美容

2017.07.07 UP

【水着姿に自信】キュッと上むきヒップに!今すぐ始めるべき美尻メソッド


ここ最近、注目を集めているボディーパーツといえば……? そう、お尻です。

といっても、単なるお尻ではなく、透明感のあるキュッと上がった「美尻」。みなさんは、ご自身のヒップに自信がありますか?

今は自信がなくても、日頃から意識することで、憧れの美尻に近づくことは可能です。この記事を読み終わったらすぐに始められる、美尻をつくるコツをお伝えします!

 

ザラザラにたるみ、お尻トラブルの原因とは?

気にはなりつつも、どこから手をつけたらよいかイマイチ分からない「お尻ケア」。まずは、お尻トラブルの原因を知るところからスタートです!

ザラつき、黒ずみヒップの原因

下着や洋服などの摩擦による肌ダメージ、ターンオーバーの乱れなどによる代謝不良、乾燥などによる血行不良、食生活の乱れ、ストレスなど。

垂れ尻の原因

姿勢の悪さ、加齢による筋力の低下、骨盤の歪みなど。

どれも、努力次第で改善できる気がしますよね。

 

すぐに始められる、美尻習慣

続いて、お悩み別の対策をご紹介します。お金をかけることなく、今日からすぐにでも始められるものばかり!

ザラつき、黒ずみヒップ対策

生活習慣からトラブルを招くケースが目立つため、まずはライフスタイルの見直しを!

代謝アップのために運動量を増やしたり、下着選びの際は肌がムレにくい素材のものを。

お風呂上がりには化粧水や保湿クリームをつけるなど、お尻のほっぺもしっかりスキンケアしてあげましょう。

垂れ尻対策

普段からお尻を垂れにくくするには、座っているときも、立っているときも、背筋を正して姿勢よく! 背筋を意識すれば、代謝アップにもつながります。

ツンと上を向いた丸いヒップを目指すには、お尻の筋力アップも欠かせません。筋力アップには「エスカレーターは使わずに階段で上り下りする」など、習慣化できることから。スクワットやジョギング、ヨガなどのエクササイズもおすすめです。

また、自分にぴったり合ったショーツ選びも大切。キツすぎたり、ゆるすぎたりしていませんか? 不安な人は、お店の人に相談してみるといいですね。

 

美尻を目指せば、ダイエット効果も期待できる!?

知り合いの女性でヒップラインがキュッとしている人がいるんですが、その人はかつて、かなりぽっちゃり体型でした。

どうやって美尻を手に入れたのか聞いてみると、サイクリングとジョギングを習慣にして、2年ほど頑張ったそうです。体重も2年で20kg減って、美尻をゲットした彼女。今では、サイクリングとジョギングは趣味の一貫として続けているのだとか!

やはり、美尻エクササイズは習慣化することが大事みたいです。

水着になっても恥ずかしくない、憧れの美尻を手に入れるべく、夏本番に向けて今から頑張りましょう!

 

参考:PR TIMES

香穂里鈴木

鈴木 香穂里

ライター/編集者/パティシエ/レシピクリエイター

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ
v