美容

2017.04.30 UP

乾燥シートマスクに超時短マスク!? 世界が大注目する最新美容アイテム3選


春は気温の変化や紫外線の影響で、乾燥しやすかったり何かと肌トラブルが表面化しやすい季節。いつもより保湿に力を入れるためにも、いつものスキンケアにプラスしてシートマスクを使うことがおすすめです。

今春は自分で美容液を注入するマスクや、史上初のドライシートマスクなど、今までになかった新しいタイプが続々と登場! 今回はその中でもおすすめの美容マスクを3つご紹介します。

 

続けていくと肌のハリが整いモチモチ肌が定番に

乾燥から肌を守り、顔全体に美容成分をしっかり届けてくれるシートマスク。顔にのせたままじっと動かないで待っているのは少々面倒くさく感じてしまいますが、弾力のあるモチモチした肌をキープするのに効果的。

肌全体にくまなく美容成分を浸透させてくれる効果もあるので、肌の調子が不安定なこの時期、美容ケアに取り入れない理由はありません。

基本、肌が清潔な夜のシャワー後に取り入れるのが良しとされていますが、最近では化粧ノリをUPさせるために、朝起床後に取り入れる人も増えているのだそう。

 

気分はまるで皮膚科の先生!? 注射器マスクパック

Photo by 楽天(Gmarket)

毎年様々な機能を持つシートマスクが登場していますが、中でも今春注目したいのはこちらのマスク。

海外ブロガーたちの間で話題になった、ビューティー大国韓国ブランドThe Oozoo のFace Injection Mask。注射器型のアンプルに入った美容液をマスクに注入して使用することで、より鮮度の高い美容成分を肌に届けることができます。

美白、栄養補給、保湿、エイジングケアなど、その日の肌調子と気分に合わせて好みのものをチョイスするのも楽しそうです。退屈なシートマスクの時間が一気に盛り上がりますね。楽天から購入可能です。

 

最新テクノロジーを駆使したドライシートマスク

Photo by Charlotte Tilbury

シートマスク特有の冷たいベトベトした感覚が苦手……という人に朗報なのが、前代未聞のドライシートマスク、Charlotte TilburyのInstant Magic Facial Dry Sheet Mask。バイオミメティック(生体工学)の技術を駆使して開発されたマスクには、美容成分が凝縮されていて、特殊な繊維を通じて肌にしっかりと浸透していくのだそう。

使用後約8時間、肌に有効成分が残っていることが証明済み。使用者の91%が保湿効果を、70%がシワの軽減を体験しています。

日本未発売ですが、最新のテクノロジーを駆使したこのドライシートマスク、近々日本にも上陸しそうです。マスクもついにここまで進化したんですね。

 

ズボラさんにおすすめ。顔にバシャッとかけて使う即席マスク

Photo by cult BEAUTY (Blithe)

毎回15分以上もかけてマスクを顔にあててじっとしている時間がない……という人におすすめなのが、マスクそのものの観念を変えた、バシャッと顔にかけて使う即席タイプのマスク、BLITHEのPatting Splash Maskです。

美容液に水を加え、顔にバシャバシャかけた後、軽くパッティングするだけでOKの超時短マスク。洗顔する感覚で、15分のお手入れが15秒で完了するという優れもの。忙しい朝でもパパッとケアができるのは嬉しいですね。

アンチエイジング(紫)、エナジーチャージ(黄)、保湿(緑)の3種類があり、どれも小さな小瓶に入っていて見た目もとってもキュート。cult BEAUTYから購入可能です。

 

使い続けるほど、肌のキメが整うシートマスクは、肌が不安定なこの時期に是非とも取り入れたいアイテム。

今回ご紹介したものは、どれもネットで高評価のものばかり。平凡なタイプのシートマスクに飽きた人は必見です!

Timmy

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ