美容

2016.07.23 UP

【プロが教える!】挫折せず、きれいに髪を伸ばす方法


大人のロングヘアって、色っぽくてかっこいい! 憧れるけど、いつも髪を伸ばす途中で諦めてしまう…という女性は多いのではないでしょうか。

中途ハンパな長さが我慢できなかったり、髪の傷みが気になったりと理由は人それぞれあると思いますが、実は筆者もそのひとり。

そこで今回は、ショートヘアからきれいに髪を伸ばしていくコツを「air-GINZA tower」の武井歩美さんに教えてもらいました。

 

ショート→ロングは最短で何年かかる?

実際に、ショートヘアの人がロングヘアになるまでには、どれくらいの時間がかかるのでしょうか?

「髪の毛は月に約1cm伸びるのですが、耳下くらいのショートヘアの方が胸あたりのロングヘアになるまでは、だいたい1年半以上はかかると思ってください」(武井さん)

もっと時間がかかるだろうと思っていましたが、1年半と聞くと意外に頑張れそうな気がしてきます。大人の1年半なんてあっという間ですもんね!

 

理想的な美容院の通い方は?

ロングヘアを目指すために気を付けたいのが「きれいに伸ばしていく」こと。伸ばしっぱなしは、枝毛やパサつきが目立ち、だらしない印象になるのでNGです。具体的には、どのように美容院に通うのが理想的なのでしょうか?

2〜3ヶ月に1回は毛先を整え、枝毛や切れ毛を5mm程度カットしに行くといいと思います。襟周りやハチ周り(頭の出っ張っているサイド部分)はボリュームが出やすいので、量を調節してあげることも大事です。

カラーは月1で行うときれいな色をキープできますが、傷みが気になる方は伸びてきた髪の根元だけを染めるのもおすすめです。さらに月1でサロントリートメントも行えば完璧です!」(武井さん)

 

武井さんによると、サロンでのトリートメントだけでなく自宅でのホームケアもプラスすることで、より美しく伸ばしていけるそう。以下の3点に気を付けるだけでも美髪度アップです♪

【ホームケア方法】

・シャンプー&トリートメントは、サロンのものを使う

・ドライヤーは毛先までしっかり乾かす

・洗髪後は髪に栄養を与えるトリートメントで乾燥を防ぐ(おすすめはプラチナドロップミスト

 

最大の難関!“肩ハネ&マンネリ”時期の乗り越え方

髪を伸ばしていくにあたり、恐らく最大の難関ともいえるのが、ボブからセミロングになる時期。髪が肩についてハネてしまうので、ここで挫折してしまう人も多いのではないでしょうか。この山の乗り越え方を教えてもらいましょう!

「ハネてしまうことに逆らわず、あえて外巻きにして外ハネスタイルを楽しんでみるのがおすすめです」(武井さん)

最初から外巻きにしてしまえば肩ハネも気になりませんね! でも、毎日同じスタイルだと飽きてしまいそう……。

印象のマンネリが気になるなら、前髪で遊ぶのはいかがでしょうか。目にかかるくらいの長さがあれば、前髪を上げてポンパドールにしたり、サイドパートに流してあげるとか、分け目を変えるだけでも印象が変わりますよ。あとは流行りのベビーバングのように、思いっきり短くカットしても可愛いです!」(武井さん)

たしかに、前髪によって印象がガラッと変わりますよね! 全体を伸ばしている分、前髪アレンジで遊びを加えて、切りたくなる時期を乗り越えましょう!

 

風になびく美髪は、すぐそこです!

最後に、髪を伸ばしていく上でのアドバイスをいただきました。

「美シルエットをキープするためには、美容院にこまめに通ってもらうのが一番です。サロンに来ていただければ適切なアドバイスもできますし、“もう切っちゃおうかな…”と負けそうになる気持ちを、励ますこともできます(笑)

雰囲気を変えるため、簡単で可愛いヘアアレンジもいろいろとあるので、負けそうになったら、ぜひサロンにお越しください」(武井さん)

 

一度伸びてしまうと切る勇気が出ず、一度切ってしまうとなかなか伸ばせない髪の毛。だから女性はいつも髪の長さには真剣です!

「いつもロングを断念してしまう……」という人は、この記事を参考に、せひ再チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

武井さんにヘアチェンジを頼みたい方はこちら

※取材協力:air-GINZA towerLOVEST銀座 by air

Photo by GOTA

大西 マリコ

大西 マリコ

美容ライター/西洋占星術家

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ