2018.07.27 UP

女性ホルモンを増やす方法とは?効果的な10個の秘訣を教えます!


女性ホルモン 増やす

女性にとって切っても切り離せない存在である『女性ホルモン』 この名前は聞いたことがある人がほとんどだと思います。女性ホルモンを増やすため、いろいろな方法を試している人も少なくないでしょう。しかし、

……そもそも女性ホルモンとは何なのか?

……女子ホルモンが増えるとどんなメリットがあるのか?

……女性ホルモンの増やし方は?

今回は、そんな『女性ホルモンの疑問』にお答えします。

 

女性ホルモンの種類について

女性ホルモンの種類について

女性ホルモンはどこから分泌される?

女性ホルモンの分泌の鍵を握っているのは『脳』と『卵巣』 。そこから分泌される女性ホルモンですが2種類あるのをご存知ですか?それぞれ働きが違う女性ホルモンを詳しく見てみましょう。

女性ホルモンの種類

【卵胞ホルモン】
エストロゲンの働き
【黄体ホルモン】
プロゲステロンの働き
・卵胞細胞を育てる
・肌の乾燥を防ぐ
・ターンオーバ正常化
・代謝アップ
・コラーゲン生成
・妊娠の維持
・食欲アップ
・腸のはたらきを抑制
・皮下脂肪・水分などをためる

さらにエストロゲンは、別名『うるおいホルモン』とも呼ばれ、女性の見た目をキラキラと美しくさせる、嬉しい美容効果があります。

 

効果的に女性ホルモンを増やす方法は?

女性ホルモン 増やす

厳密に言うと、体内の女性ホルモンの量というのは増えません。

現代女性はストレスや冷えなどによって、女性ホルモンの分泌がスムーズにいっていない人がほとんど

そこで、その原因を取り除いたり、女性ホルモンのような働きをする成分を取り入れることによって、女性ホルモンの分泌を本来あるべきリズムに戻してあげる

というのが正しい認識のしかたです。それではそれをふまえた上で、「女性ホルモンを増やす方法」をみていきましょう◎

 

【女性ホルモンを増やす方法①】サプリで増やす

女性ホルモン サプリ

サプリの摂取は大豆イソフラボンなど、身体のなかで女性ホルモンと似た働きをする物質を取り入れることで、その不足を補うという方法です。

【女性ホルモンを増やす方法②】注射・薬で増やす

女性ホルモン 注射

『ホルモン補充療法』と呼ばれるこの方法は、体内の女性ホルモン不足が引き起こす、さまざまな症状に対して効果があります。

更年期障害だけでなく、骨粗鬆症や、男性であれば性転換のために注射を打つ人もいるみたい。

 

【女性ホルモンを増やす方法③】運動で増やす

女性ホルモン 運動

ただ、体の外から女性ホルモンのような働きをするものや女性ホルモンを摂取するだけでなく、生活を整え正しいリズムで女性ホルモンが分泌される体を作りたいものですね。

そこで重要になってくるのは運動。運動によって女性ホルモンの分泌が整うと考えられるのは次のような理由です。ストレッチや軽い運動を日課にしてみては?ストレスも発散されるはず

【女性ホルモンを増やす方法④】食事・食べ物で増やす 

女性ホルモン 食事

たんぱく質質の良い油を取ることも、女性ホルモンを増やすうえで欠かせない習慣の1つ。女性ホルモンは、たんぱく質や脂質を材料として体内で作られています。女性ホルモンの素になる栄養素をしっかり取りましょうね。

 

【女性ホルモンの増やし方⑤】飲み物で増やす

女性ホルモン 飲み物

食べ物の他にも、飲み物で女性ホルモンのバランスを整える方法もあります。

豆乳などを摂取してみるのはいかがでしょう?その他、プラックコホシュやチェストツリーの入っているハーブティーもいいかもしれません♪

おすすめ♡女子のお守りハーブティー

女性ホルモン 増やし方 飲み物
女性ホルモンプランナー監修ハーブティー

女性ホルモンプランナーが監修したハーブティーが。体調に合わせてブレンドを選べます。
アロマのエッセンシャルオイルとセット販売も♡気になる人はぜひ。

商品名 女子のおまもり ハーブティー
通常価格 各1,800円(税抜)
3つセット 5,100円(税込)
内容量 各10パック入り
おすすめ度 ★★★★★

オシャレに体質改善しよう!
女子のおまもりハーブティー公式サイト

【女性ホルモンを増やす方法⑥】起床~睡眠 生活のリズムを整える

女性ホルモン 起床リズム

女性ホルモンを増やすための方法として見逃せないのは、やはり『睡眠』の改善。

生活のリズムを整える自律神経と女性ホルモンの分泌は、どちらも脳の『視床下部』というところがコントロールしています。だから起床~睡眠のリズムを整えると、自律神経のバランスを調節することができ、結果として女性ホルモンの分泌を増やすことに繋がる、と考えられます。

 【女性ホルモンを増やす方法⑦】ツボ押しマッサージで増やす

女性ホルモン ツボ

ここまで、できるだけ手軽にできるものをピックアップしてきましたが、もっと簡単に女性ホルモンぼ分泌を整える効果を期待できるものをご紹介します。

それがツボ押しです。ツボの位置と押し方さえ把握すれば、いつでもどこでもできる、というのがポイントです。

どうしてツボを刺激すると 女性ホルモンを増やせるの?

 ・神経が集まっているツボ周辺を刺激
→自律神経の働きを整える
→女性ホルモンの分泌を増やすことに繋がる

【女性ホルモンを増やす方法⑧】漢方で増やす

女性ホルモン 漢方

ツボと同じく東洋医学をベースにしてますので、特定の症状にピンポイントで働くわけではなく、根本をたどって全体を整える、という特徴があります。

つまり漢方薬は、女性ホルモンの分泌そのものを増やすわけではなく、身体全体の状態を整えるような処方がなされます。その結果、女性ホルモンの分泌を正常な状態に戻す働きがある、ということなのです。

 【女性ホルモンの増やし方⑨】アロマ

女性ホルモン 増やし方 アロマ

女性の体はとてもデリケート。少しストレスがかかるだけで女性ホルモンの分泌が低下してしまったり、ホルモンバランスが乱れてしまったりします。

そんなストレスの軽減に活用したいのがアロマ。いい香りを嗅ぐことでリラックスにつながり、ストレスを減少させ女性の体・脳に良い影響を与えてくれるかもしれません。

【女性ホルモンの増やし方⑩】ストレスを溜めない!

女性ホルモン 増やし方 ストレス

女性ホルモンを増やす=整えるにあたって一番大切なのは何と言ってもこれ!ホルモンバランスを司る自立神経は、ストレスに弱く、少しのストレスがかかってしまっただけでホルモンの分泌が乱れてしまいます。

自立神経の働きは、自分の意識ではコントロールすることはできません。自立神経が乱れないようにするためには、少しでもストレスがかからないようにするのがポイント。

自分を大切にする習慣を

ここまで見てきたように、女性ホルモンは女性の身体全体に、さまざまな影響を与えます。そして、その分泌量を増やすために、運動や食事・睡眠などの習慣が、重要なカギを握っています。

しかし同時に、「生活習慣が大切なのは分かっているんだけど、忙しくてなかなか続けられないんだよね……」

というのが、多くの人が抱える悩みなのではないでしょうか。

なので今回はできるだけ、特別な道具がなくても、ちょっとした時間に、手軽に実践できる方法を中心にご紹介させていただきました。女性ホルモンを増やすことは、おざなりにしてしまいがちな生活習慣を、丁寧に見直していくこと。言い換えれば、「自分を大切にする習慣を身につけること」ということでもあるのではないかと思うのです。

これまでお伝えした内容が、そんな習慣をつくる手助けとなりますように……。

 

【関連記事】

女性ホルモンサプリの効果は?市販人気ランキング【2018年】

mikawa

mikawa

レビュー美容ライター

≫このライターの記事を読む

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ