ファッション

2016.03.31 UP

春に着たい色第1位!大人に似合う「ピンク」の取り入れ方

LINEで送る
Share on Facebook

Beautiful girl in spring garden

春になると無性に着たくなるのが、ピンク色の服。フェミニンで可愛らしい印象のピンクは、着るだけで女っぽくなれるような気がしますよね。しかし、「着たいけど、可愛すぎて似合わない……」と感じている人も意外と多いようです。

そこで、大人の女性でも着やすいピンクアイテムの選び方と着こなしテクをご紹介します。

 

大人が似合うピンク色って?

11139963B_26_D_500

Photo by ZOZOTOWN(Spick & Span)

ピンクと一言で言っても、色味はさまざまです。面積の大きい服でピンクを取り入れる場合は、肌馴染みがよかったり派手すぎたりしない色味を選ぶと着やすいと思います。

やわらかなピンクベージュやサーモンピンクは、可愛い雰囲気が苦手な人でも取り入れやすいはず!

 

10347405_26_D_500

Photo by ZOZOTOWN(UNITED ARROWS)

甘いパステルピンクなら、少しくすんだ色味を選ぶと大人っぽく着られます。

反対にビビッドピンクのような強い色は、靴などの小物で少しだけ取り入れるくらいがちょうどいいバランスです。

 

シンプルで甘くないアイテムをチョイス

10881587_b_09_500

Photo by ZOZOTOWN(Spick & Span)

次はピンクアイテムの選び方ですが、シンプルで甘くないデザインが着やすいのでおすすめ。

トップスなら、ハンサムな印象のシャツ

 

11024773B_b_11_500

Photo by ZOZOTOWN(STUDIOUS)

シンプルなノーカラーのトップスも甘すぎずに着やすいと思います。

 

9976190_b_12_500

Photo by ZOZOTOWN(ADAM ET ROPE’)

ボトムで明るい色を取り入れるのは少し勇気がいるかもしれませんが、やわらかなピンクなら合わせやすく、コーデの主役にもなってくれるので便利です。

クロップド丈のシンプルなパンツは、ハンサムで女性らしい印象に。スリムシルエットよりも、ほどよくゆとりのあるテーパードタイプを選んだほうが大人っぽく着こなせます。

 

6522089B_26_D_500

Photo by ZOZOTOWN(Abahouse Devinette)

スカートなら、ボリュームのあるフレアスカートよりもスッキリはけるひざ下タイトのほうが女らしくて素敵です。

 

8303589_b_21_500

Photo by ZOZOTOWN(DRESSLAVE)

今季トレンドのプリーツスカートは、縦のラインが強調されることでシャープな雰囲気もプラスされるので、甘くなりすぎることもありません。

 

ピンクアイテムの簡単コーデ

10650367_b_23_500

Photo by ZOZOTOWN(BARNYARDSTORM)

これらのピンクアイテムは、安心感のある定番色と合わせれば失敗しません。

ピンクとグレーは鉄板の組み合わせ!

 

11139963_b_11_500

Photo by ZOZOTOWN(Spick & Span)

今季のトレンドカラーでもあるベージュとの組み合わせは、やさしくてナチュラルな印象。

 

10347405_B_16_500

Photo by ZOZOTOWN(UNITED ARROWS)

コントラストの強いを合わせれば、色っぽくてハンサムな雰囲気に。

 

11024773_b_08_500

Photo by ZOZOTOWN(STUDIOUS)

ネイビーなら、黒よりも少しまろやかで上品に感じますね。

 

10772876B_355_D_500

Photo by ZOZOTOWN(nano・universe)

カジュアルなカーキは肌馴染みのいいピンクベージュと相性抜群。ヘルシーな色気が漂います。

 

これらのポイントを押さえておけば、この春のピンクファッションはバッチリ。ナチュラルで愛らしい大人のピンクファッションを楽しみましょう!

いわた あきこ

いわた あきこ

ファッションデザイナー/ファッションライター

≫このライターの記事を読む

LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ