美容

2015.07.19 UP

実は、ビールの美容・健康効果がすごい!驚くべきホップの力とは

LINEで送る
Share on Facebook

iStock_000034973846_Small

本格的な夏が到来し、ますますビールが美味しい季節がやってきましたね!

何気なく飲んでいるビールですが、実は最近の調査により原料の「ホップ」には多くの薬理作用があることが判明。不眠改善や生活習慣病の予防に加え、アンチエイジング効果もあるんだとか。

そこで今回は、女性に嬉しいビールの美容・健康効果についてご紹介したいと思います。

 

ビールの原料「ホップ」ってなに?

branch of hop on wooden background

アサ科の植物であるホップには、ビールの泡立ちをよくし、にごりを取り除いて苦味と香りを生み出す役割があります。

また雑菌の繁殖を抑えて、ビールの腐敗を防ぐ効果も。まさに、ビールの魂とも言える、なくてはならない存在。

このホップが、ビールを美味しくするだけでなく、美容と健康にもいい作用をたくさん持っているんです!

 

ビールの美容&健康効果

iStock_000047562700_Small

ホップには「フィストロゲン」と呼ばれる女性ホルモンと似た働きをする成分が含まれています。

そのため、ホルモンバランスの乱れが原因で起こる、冷え症・肩こり・疲れ・不眠・白髪・抜け毛などの改善に効果が期待できるんです。

さらにホップには、精神を安定させるハーブのような役割もあるため、ストレス緩和にもいいんだとか。

 

また、ビール酵母には美肌作りに欠かせないビタミンB群、ホップには肌の酸化を防ぐポリフェノールが含まれているため、アンチエイジングとしても◎。

特にビタミンB2は脂肪を燃焼させる酵素を助ける働きもあるため、ダイエット効果もあるのだそう。

 

一日のビールの適量は?

iStock_000066115021_Small

美容と健康の効果を最大限に引き出すためにも、ビールの摂取量には注意が必要です。

飲みすぎると体内の水分が奪われ、肌の乾燥につながってしまうことも。

公益社団法人アルコール健康医学協会は、ビールの適量として一日中びん1本(500ml)程度を推奨しています。

また、適量を守りつつ週二日程度は肝臓を休めることも大切です。

 

またビールには糖質が含まれているので、体型キープ&健康維持のためにはお米やパン、パスタやスイーツ類などと一緒に摂るのは控えたほうがベターです。

賢くビールを飲んで、健康と若々しい美しさをキープしましょう!

 

関連記事

美容に人気のプラセンタとは?特徴・効果・注意点を詳しく解説

Timmy
LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ