美容

2016.05.20 UP

「もっとキレイの知識を深めたい!」転職にも役立つ美容資格3選

LINEで送る
Share on Facebook

iStock_000085471263_Medium
「キレイになりたい」と思いながらも、世の中にはあらゆる情報があふれているせいで、本当に美容にいいものかどうかはっきりしないことも多いですよね。

「ならば自分で美容の勉強をしてみよう!」と知識を深めていくうちに、自分のキレイだけでなく周りの人にも美に関するサービスや知識を提供できたらステキではないでしょうか。さらに得た知識を仕事に活用できたら、やりがいも持てそう……!

そこで今回は転職に有利に働きそうな、美容に関する資格をご紹介します。

成分表示の内容が理解できる「日本化粧品検定1級」

 

iStock_000046995064_Small

日本化粧品検定協会が主催する「日本化粧品検定」は、化粧品や美容の正しい知識を学ぶことができます。キレイになりたい人、美容に関心のある人におすすめの資格で、3~2級は比較的簡単に取得することが可能なよう。

1級になると化粧品の歴史や法律に関すること、化粧品の成分、活用法の提案なども試験範囲に含まれます。1級を取得すると、根拠を持って人に化粧品や美容に関する説明ができ、説得力がアップ! 美容業界に転職したい人にもとても有利なのです。

また美容サイトで記事を書くなど、ライター業でも活躍できます。1級の受験料は12,960円で申し込みは公式HPから。1級の合格率は70%以上と高めです。

公式の教科書を使った独学でも合格は可能なようですが、確実に合格したい人は協会が主催する対策セミナー(会場によって費用が異なる)に参加することもできます。セミナーでは原料にふれたり、メイクレッスンの実演もすることができるので、勉強の内容がしっかりと頭に残りそうです!

 

手に職が身につく「美容骨格矯正師資格」

Woman masseuse at the spa

美容骨格矯正スクールが主催する「美容骨格矯正師資格」は、整体やカイロプラクティックの内容を基に生み出された手技の技術を学ぶことができます。

資格を得ることで、体をほぐして血液やリンパの流れを良くし、骨盤や背骨を整えるだけでなく鼻を高くしたり、頬骨を低くしたりと顔の骨のバランスも整える施術ができるようになるそう。

美容骨格矯正スクールでの講座受講(全24回)が必要ですが、少人数による実技試験に合格すれば矯正師として認定され、自宅でサロンを開くなど独立開業も可能! 整体やリラクゼーションサロンへの就職にもおすすめです。

受講期間は3ヵ月、講座費用は50万程度と高額ですが、一生ものの資格であることは間違いありません。

 

あらゆる業界に通じる「食生活アドバイザー検定2級」

iStock_000029291080_Small

一般社団法人FLAネットワーク協会が主催する「食生活アドバイザー検定」は食に関して幅広い知識が身に付き、健康な生活の提案ができる食のスペシャリストになることができます。

食の栄養に関する知識だけでなく、テーブルマナーや献立の工夫といった食事の楽しみ方、生鮮・加工・アレルギーなど栄養表示の理解、食中毒から身を守る管理法、流通や小売りの形態など、食にまつわるあらゆる勉強ができるので活用の場が多い! 食品メーカー、飲食店、福祉に関わる仕事など転職分野の幅が広がるのも特徴的です。

専門的な知識を身に付けるなら、受講費用7,300円の2級受験がおすすめ。実は私も現在2級取得のために公式テキストを使って勉強中です。

2級はマークシートだけでなく筆記問題があるので、日ごろからテレビのニュースなどを見て食にまつわる情報を得ておくといいよう。申し込みは公式HPからで、2級の一般受験者の合格率は38%と低めです。

日本化粧品検定と同じように、こちらも団体が主催する合格講座があります。費用は2級で18,000円ですが、1日で終了すること、講座受講者の合格率が74%と一気にはねあがることから、受講しておいて損はないかもしれません(私は自力でがんばります!)。

 

知識を深めることで自分がキレイになるだけでなく、誰かの美にも役立つ資格を紹介しました! 転職をする際は資格をとって、少しでも転職を有利にすすめてみてはいかがでしょうか。

すだ あゆみ
LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ