美容

2016.03.12 UP

くすみやクマには鉄分!外食でおすすめ「ヘム鉄」メニューとは?

LINEで送る
Share on Facebook

iStock_000023191239_Small

肌の調子もいいしメイクも決まっているはずなのに、「なぜか地味に見える」なんて感じたことはありませんか? もしかすると、それは鉄分不足による「くすみ」が原因かもしれません。

女性が一日に必要な鉄分は8~12mg前後。しかし、女性は生理などで一日に30mgもの鉄分を失ってしまうこともあるのです。鉄分の不足は血行不良に繋がり、くすみや目の下のクマをひどくさせてしまいます。

ライフスタイルを改善して「地味顔」を改善する方法をご紹介しましょう。

 

なぜ鉄分不足で「くすみ顔」「クマ顔」になるのか?

iStock_000053050832_Small

鉄分は概して体への吸収量が少なく、たとえ鉄分が高濃度含まれている食品を摂取していたとしても不足しやすい成分だと言われています。

鉄は酸素と結びつき、体のすみずみまで酸素を運んでくれます。ですから鉄分が不足すると全身が酸欠状態になり、貧血やめまいを引き起こしてしまう恐れもあります。

酸素不足に陥ると細胞が血行・血色不良を起こすので、肌がくすんで見えたり、目の下のクマが目立ったりしてしまうことに繋がるそうです。

 

ランチや飲み会で!外食でおすすめヘム鉄メニュー

iStock_000018751591_Small

鉄分は継続して摂る必要があるため、鉄分を多く含む食事メニューを覚えておくと便利です。

鉄分には2種類あり、体が吸収しやすい動物性食品の「ヘム鉄」と、野菜などに含まれる吸収性の低い「非ヘム鉄」があります。効率よく鉄分を摂るには、ヘム鉄を含む食品を多く食べるのが手っ取り早いですよ。

ということで、ランチや居酒屋で注文する際はヘム鉄を含んだ食材を使っているメニューを積極的に食べてみてはいかがでしょうか。

ヘム鉄を多く含む食材としてはレバーが代表的。ニオイが気にならなければ「レバニラ定食」などもおすすめです。

またヘム鉄は牛ももの赤身や、しじみやあさりといった貝類、かつおにも含まれているので「牛ステーキ」や「カツレツ」、「かつおのたたき」、「貝類のお味噌汁」を選ぶとよいでしょう。

 

生理中の鉄分不足に!おすすめのコンビニドリンク

コンビニなどで手に入る鉄分入りの食品は非ヘム鉄の場合が多いため、体への吸収率ではヘム鉄に劣ります。けれど手軽に継続して毎日鉄分を摂ることができるので、ぜひ活用していきましょう。

鉄分不足に陥りやすい生理中は特に意識したいですね。

41CXfd3H2xL

Photo by Amazon

チョコラBB Feチャージ(鉄分4mg)

 

71uNUHvu2eL._SL1280_

Photo by Amazon

野菜一日これ一本 超濃縮たっぷり鉄分(鉄分0.8~2.5mg)

 

31EY0x87dIL

Photo by Amazon

1日分の鉄分飲むヨーグルト(鉄分7.5mg)

 

またおやつにはレーズンや、生の果実の8倍もの鉄分が含まれるドライアプリコットがおすすめ。コンビニやドラッグストアで手に入るので、会社のデスクに常備しておきましょう!

 

鉄分は女性を生き生きと見せてくれる重要な成分。鉄分を十分に摂取することで酸素が体全体に運ばれ、自然と顔色や血色がよくなります。顔のトーンが明るくなれば気になっていた「くすみ顔」や「クマ顔」も解消できますし、メイクで隠す手間も省けますね。

ランチメニューをちょっと意識したり、コンビニドリンクでお手軽にチャージしたりと、無理なく鉄分を摂ってみてくださいね。

 

参考:Karada Manager

関連記事

水素水をただ飲むだけ!体はどう変わる?水素水の驚きの効果とは

すだ あゆみ
LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ