仕事

2015.09.08 UP

ビジネスでも恋愛でも使える「相手を落とす」相づちテクニックとは?


iStock_000022273435_Medium

「自分のことを話すのは得意」「他人の話に興味が持てない」という方は、聞き上手に向いていないかも!?

聞き上手だと会社での信頼度もあがり、ビジネス交渉もスムーズに。そのうえ男性からの評価も◎。今回は、ビジネスシーンはもちろん、恋愛にも応用できる相づちテクニックをご紹介します。

 

簡単!相づち「さしすせそ」をマスターしよう

iStock_000022483201_Medium

「さしすせそ」の相づちフレーズを使って、身近な同僚や友人との会話で練習してみましょう。

さ:さすが!

し:知らなかったよ!

す:すごい!

せ:センスいいね!

そ:そうなんだ~!orそれはいいね!

前向きで明るい対応を心がけ、それに加えて「へぇ~!」などの感嘆詞を使ってみましょう。感嘆詞は大げさなくらいが◎

 

ビジネスシーンでも応用してみて!

iStock_000050225464_Small

上司への対応はどうしても緊張してしまいがち。そんなときも「さしすせそ」の相づちフレーズで乗り切りましょう。

さ:さすがですね!

し:自分にはない視点です。

す:すごいですね。or素晴らしいですね。

せ:背筋を伸ばして「はい!」

そ:そうなんですね。

上司の話には口をはさまず最後まで聞くのがポイント。「はい」という相づちを所々に入れるとなお◎。

 

相づちと一緒に意識すると効果的なのは・・・

iStock_000062790202_Small

「昨日、○○に行ったんだ」には「行ったんですね」、「そこのお店おいしいよ」には「おいしいんですね」と、オウム返しの相づちを。共感しているのが伝わります。

会話の最中は、相手の目を見て話しましょう。「あなたの話を聞いていますよ」という意志が伝わります。

会話の最後は「ありがとう」という言葉で締めること。感謝されると、みんな嬉しいですよね。

また、相手の会話のペースに合わせること、相づちを打ちながら大きくうなずくことも意識してみましょう。

 

自己アピールが世の中の風潮になっているので、聞き上手はありがたい存在なんだとか。

相づちテクをマスターして、仕事も恋愛もそつなくこなす“人生上手”を目指しましょう!

たえなかすず

たえなか すず

(歌人/ライター/コラムニスト)

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ