仕事

2015.08.24 UP

外食やコンビニ食でも健康的な生活を送れるポイント!


iStock_000070293961_Small

忙しい働き女子は、外食が多くなりがち。外食が続いて健康に悪いと心配になることもあるのでは?

しかし「外食=不健康」という図式は、もはや古い考え方なんだとか。

今回は、外食やコンビニ食でも健康的な生活を送れるポイントについてご紹介します。

 

働き女子の外食比率は?

スクリーンショット 2015-08-11 13.08.56

Image by サンケイリビング新聞社

サンケイリビング新聞社の調査によると、働き女子の昼食は47%が「家で自分で作ってきたお弁当」を食べていると答えています。

一方、残りの半数以上はコンビニ、ファーストフード、レストランなどの外食で済ましているとのこと。

外食のなかでも、手軽に利用できるコンビニは人気のよう

 

コンビニ弁当を選ぶときのポイントは?

iStock_000024831876_Small

働き女子の強い味方であるコンビニ。

お弁当を購入する際は、野菜が多い味付けが濃すぎない揚げ物ばかりにならないなどのポイントを抑えて選びましょう!

 

お弁当以外のものを買う場合も、抑えておきたいポイントがあります。

パンなら、ビタミン、ミネラル、食物繊維等の栄養が豊富な全粒粉が入った生地がおすすめ。

また、生野菜のサラダはドレッシングをかけると意外とカロリーが高くなるので要注意! 野菜を食べたい場合は、野菜ジュース野菜スープが効率的です。

 

ファストフードでも健康志向のメニューたくさん

スクリーンショット 2015-08-24 18.12.36

Photo by 吉野家

牛丼でお馴染みの吉野家では、5月下旬からベジ丼を販売。

また、モスバーガーではモス野菜バーガー オーロラソース仕立て(9月上旬までの期間限定)、ドトールでは野菜たっぷりツナタマゴ(朝限定)があります。

外食業界も「健康」がキーワードになり、ファーストフードでも健康志向のメニューが続々と登場しているんですね。

 

厚生労働省の「健康な食事」マーク

厚生労働省は、コンビニのお弁当やレストランのメニューにおける「健康な食事」マークの導入を先送りにしました。

白米の生産に影響するという批判があったためだとされますが、健康を気遣う働き女子にはちょっと残念。

この制度が導入されれば、カロリーや必要な栄養素の目安が分かり、バランスのいい食生活の手助けになるので、今後の動向に注目ですね!

 

3食バランス良く食べることが肝心!

iStock_000024230198_Small

忙しいからと言い訳ばかりしていると、ますます不摂生になってしまいます。

外食が体に悪いと決めつけるのではなく、3食バランス良く食べることが健康生活の基本だということを忘れずに!

 

忙しくても健康的な食生活は意識したいところ。

栄養バランスを考えて、外食やコンビニ食を取り入れましょう!

佐治 真澄

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ