レチノール

【2018年】レチノールクリーム5選!気になる効果・副作用は?

【2018年】レチノールクリーム5選!気になる効果・副作用は?

シミ・シワ・ニキビなど、様々な肌トラブルに効果的なレチノール。中でもエイジングケアに高い効果を発揮すると言われています。

今回はレチノールが配合された人気のレチノールクリームをランキングでご紹介。

またレチノールクリームの効果的な使い方や気になる副作用についてもご説明させていただきます。

※最終更新日 2018年1月4日

レチノールとは?

レチノール とは

レチノールとはビタミンAの一種

レチノールとは、ビタミンAの一種です。ビタミンAなら、皆さんご存知ですよね。

レチノールは、お肉やチーズなどの動物性食品に多く含まれていて、私たちは食事から日常的に摂取しています。

では、このビタミンAの一種であるレチノールをお肌に塗布することで、なぜ様々なエイジングケア効果がもたらされるのでしょうか?

ビタミンAは美肌に欠かせない成分!?

必須栄養素であるビタミンAは、細胞を活性化し、皮膚や粘膜を成長させたり維持したりするという重要な役目を負っており、足りなくなると肌が乾燥したり荒れてしまったりするのです。例えば、口内炎ができてしまうのも、ビタミンAの不足が原因の一つ。

体の中で作り出すことができないため、体の外から積極的に補っていく必要があります。そんな重要な作用を持つビタミンA。だからレチノールをお肌に塗るとエイジングケア効果が期待できると言われている理由の一つですね。

【レチノールとは?】エイジングケアに効果的って本当?

シワ、シワ、たるみ、ニキビに有用な成分として注目されているレチノール。その効果を実感する人も多く、様々な医療現場、化粧品に用いられていますが、そもそもレチノールとはどのような成分なのでしょうか?安心して使用するためにも、詳しく知っておくべき情報をご紹介します!そもそもレチノールとはどんな成分?レチノールはビタミンAの一種レチノールとは、ビタミンAの一種です。ビタミンAなら、皆さんご存知ですよね。レチノールは、お肉やチーズなどの動物性食品に多く含まれていて、私たちは食事から日常的に摂取しています。では、このビタミンAの一種であるレチノールをお肌に塗布することで、なぜ様々なエイジングケア効果がもたらさ

レチノールにはどのような効果があるの?

レチノールは、私たちの肌のどんな症状に効果があると言われているのでしょうか?

近年、シワ改善を目的とする化粧品に配合されていることで注目されていますが、実は、もっと多くの美肌効果を期待できるのです!その魅力的な様々な効果について見ていきましょう。

①シミの改善(美白効果)

レチノール 効果 シワ 美白

レチノールは、シミの改善に高い効果があると言われています。

私たちの肌表面に現れるシミの多くは、 紫外線やストレスなど外部からの刺激を肌が受け取り、表皮の中に存在するメラノサイトがメラニン色素を生み出すことによって出来ています。

この点、レチノールは、ターンオーバー促進作用により、メラニン色素を含まない新しい細胞を活発に生み出してくれるのです。皮膚医療の研究では、肝斑、老人性色素斑、色素沈着など、表皮のシミに特に有効であるとの結果があります。

ただし、レチノールのシミへの効果は、表皮のさらに奥にある真皮のメラニン沈着には効果がありません。そのため、目の下や頰に見られる太田母斑様色素斑や真皮メラノーシス には効果がなく、シミの原因の見極めが重要となります。

②しわ・たるみの解消(エイジング効果)

レチノール 効果 シワ たるみ エイジングケア

レチノールがもっとも効果を発揮すると言われているのが、しわ・たるみへのアプローチであると言われています。レチノールのピーリング効果は、肌表面の硬くなってしまった角質が落とされ、肌の見た目を滑らかにしてくれます。

また、レチノールのターンオーバー促進作用は、健康な肌細胞の生成を活性化しながら表皮の厚みを増す効果があり、肌のハリを取り戻し、目尻のしわや、顔全体の小じわを改善する作用があるそう。

さらに、真皮の線維芽細胞の活性化作用により、肌の弾力を構成している真皮のコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸の量が増加することにより、肌の内側からはりが出て、目の下や頰のたるみ、ほうれい線の改善を促してくれるかもしれません。

③ニキビの改善

レチノール 効果 ニキビ

レチノールは、ニキビにも大変有用であることが皮膚医療の臨床結果でも分かっています。古くはレチノールが皮膚医療に用いられるようになったのも、実はニキビ薬としてだったのです。

レチノールの皮脂分泌抑制作用により過剰な皮脂分泌が抑えられ、また毛穴を覆ってしまっている古い角質がピーリング作用によって剥がされることにより、新しいニキビができにくくなると言われています。

また、ターンオーバーが促進されることによって、ニキビ跡を速やかに改善してくれるという効果も期待できるでしょう 。

もっとレチノールの効果については詳しく知りたい人はこちらの記事へ

【レチノールの効果って?】種類・効果……徹底解剖!

エイジングケアの作用がある成分として大注目されているレチノール。シミやシワ改善以外にも、美肌を作り出す様々な効果があと言われているのをご存知でしょうか?レチノールの効果や作用メカニズム、副作用、正しい使い方、効果が出るまでの期間など、知っておくべき有益な情報を詳しくご紹介します。レチノールはどのような症状に効果がある?レチノールは、私たちの肌のどんな症状に効果があると言われているのでしょうか?近年、シワ改善を目的とする化粧品に配合されていることで注目されていますが、実は、もっと多くの美肌効果を期待できるのです!その魅力的な様々な効果について見ていきましょう。①シミの改善レチノールは、シミの改善

レチノールの副作用で起こる症状と対処法

レチノールは、安定性が低く、空気や光に触れて酸化してしまうと、より刺激の強い成分へと変化してしまうめ、肌に負担をかける場合があります。

ここでは、代表的な副作用について、以下ご説明します。

参考:聖心美容クリニック OBAGI360

副作用①赤み・炎症・腫れ

レチノール 副作用 赤み・炎症・腫れ

濃度の高いレチノール配合化粧品を使い始めた場合、塗り始めてから3〜5日目から1ヶ月くらいの間に、肌に赤みが出ることがあります。

これは、レチノイド反応と言われる好転反応である可能性が高いです。数日経てば赤みは引き、その後は肌質の改善が期待できます。

一方、24時間以内に赤みが出た場合、あるいは、使用開始数日後であっても、炎症があまりに酷く、腫れも見られる場合、レチノールの作用が強すぎるか、レチノール自体が肌に合わない可能性があります。

赤み・炎症・腫れが現れた時の対処法

心配なら2~3日ほど使用を止め、赤みが引いていくようなら、使用頻度を2日1回夜のみにする、低濃度のものに切り替えて使用を再開してみてください。

それでも肌荒れが酷い場合や、赤みが引かないときは、色素沈着を起こす恐れもあるため、すみやかに使用を中止し、医療機関に相談しましょう。

副作用②強い乾燥・かゆみ・かぶれ

レチノール 副作用 乾燥・かゆみ・かぶれ

レチノールには、強いピーリング作用と皮脂分泌抑制作用があるため、使用し始めると肌がとても乾燥します。

レチノールを使用していく上で不可避の問題なのですが、使用し続けていくと、肌の水分保持力が正常に戻り、改善していくと考えられます。一方、レチノールを塗った部分に、かゆみを感じたり、湿疹などのかぶれが起こってしまうこともあります。

かゆみやかぶれが起こる理由としては、「肌が弱い」「濃度が高い」「製品の使用期間を過ぎている」などが考えられます。

また、レチノールを塗った部分は肌が敏感になるので、UVケアなどを怠ったり、強い摩擦を加えた場合にも、かゆみやかぶれが起こることもあります。
翌日に症状が出ることもあれば、1か月ほど使ったところで症状が出る場合もあるので、注意深く肌を観察することが大切です。

かゆみ・かぶれ・乾燥が現れた時の対処法

乾燥は、レチノールを使用していく上では避けられないものなので、レチノールの高い美肌効果を期待するならば、十分に保湿をしながら、上手に付き合っていく必要があります。

あまりに乾燥が強い場合は、夜のみや、2日に1回の使用にするなど、使用頻度を下げることでも乾燥を緩和できるでしょう。

塗った部分が熱を持つ、かゆくなる、吹き出物が出るなどの場合には、使用をストップしましょう。
保冷剤などを使って患部を冷やし、いじったりかき壊さないように注意が必要です。
また、肌の乾燥もかゆみの原因になるので、しっかり保湿をして肌のバリア機能を高めることも重要です。

かゆみやかぶれが引かない場合は、すみやかに専門医の診断を受けてください。

副作用③紫外線の影響を強く受ける

レチノール 副作用 紫外線

レチノールを使用していると、皮膚が日光に対して過敏になります。

レチノールのピーリング作用によって不要な角質が剥がれ落ち、新しく敏感な細胞が肌表面にあらわれるため、紫外線に反応しやすくなるのです。レチノールの効果を感じているならば、紫外線対策は普段以上に行いましょう。

たとえ5分でも紫外線を浴びると日焼けしやすくなりますし、肌が赤く炎症を起こす可能性もあるので、注意が必要です。また、レチノールは安定性が低いため、紫外線によって化学変化を起こし、より刺激の強い成分へと変化してしまう可能性もあります。

酢酸レチノール、パルミチン酸レチノールなどは、光に対して安定性が高く、変質するリスクは低いと言われます。

紫外線に敏感になった際の対処法

まずは、紫外線や外部刺激を受けてしまった肌を十分にケアしましょう。乾燥が見られる場合には、十分な保湿を行い、赤みや腫れが見られる場合には保冷剤などで冷やすことも必要です。

そして、日常的にUVケアと保湿の徹底が必要になります。

紫外線に敏感になっているので、日焼け止めを塗ったり紫外線を避けるなどの方法は必須ですが、乾燥することによって、より外部からの刺激に弱くなるので、保湿も欠かせません。

また、十分に紫外線対策をし、保湿をしているにも関わらず、日光に当たった後に肌状態が悪くなる場合、レチノールの変質が原因とも考えられます。

すみやかに使用を停止して様子をみて、使用する商品自体の見直し、あるいは保管方法の見直しを行なってください。現在販売されている化粧品の多くは、酢酸レチノール、パルミチン酸レチノールといった安定性の高いレチノールを使用している場合が多いのですが、不安な方は購入する前に成分を確認することをお勧めします。

副作用④シミや色素沈着の悪化

レチノール 副作用 シミ・色素沈着の悪化

ターンオーバーを促進することによってメラニンを排出し、シミを薄くしてくれるレチノールですが、場合によってはシミや色素沈着の原因になることがあります。

ピーリング作用や、ターンオーバーが急激に促進されることで、肌が無防備になり、外部からの刺激を受けやすくなってしまうためです。

そのため、強くこすってしまったり、強い紫外線を受けてしまった場合、もともとあったシミが濃くなってしまったり、色素沈着を作り出してしまう恐れがあります。

シミや色素沈着が悪化した際の対処法

シミや色素沈着が悪化したと感じた場合には、速やかに商品の使用を停止し、専門医を受診してください。放置すると、より深刻なシミや色素沈着になる可能性があるため、皮膚科医の診断の上、できるだけ早く治療を開始する必要があります。

また、肌のバリア機能が低下していることも考えられるので、UV+保湿ケアで肌を守ることが大切です。

たとえ室内であっても、しっかり日焼け止めクリームを塗るなどの紫外線対策をしましょう。
肌は乾燥していると免疫力が下がるため、さらに症状が悪化してしまう場合があります。

副作用⑤頭痛・吐き気

レチノール 副作用 頭痛 吐き気

経口摂取によってレチノール(ビタミンA)のサプリメントを過剰摂取した場合、頭痛や吐き気が起こる場合があります。レチノールは肝臓で貯蔵されるため、肝臓の処理容量を超えてしまった場合、このような症状が見られます。

なお、皮膚吸収されるレチノールは、経口によって吸収される寮の1000分の1以下なので、レチノール配合の化粧品によって頭痛や吐き気が起こる確率は、かなり低いと考えられます。

しかし、ビタミンA配合サプリや肝油の摂取と高濃度のレチノール化粧品を併用している場合には、副作用が起こる可能性もありますので、注意が必要です。

頭痛・吐き気が現れた時の対処法

レチノールの血中濃度が低下すれば症状が回復すると考えられるので、サプリメントやレチノール配合化粧品の使用を停止し、様子を見ましょう。

なお、妊娠中の過剰摂取は、胎児の奇形化を誘発する恐れがあるため、レチノールの過剰摂取と考えられる症状が見られた場合には、すみやかにかかりつけの産婦人科医を受診し、相談してください。

【2018年】レチノールクリーム人気ランキング≪TOP5≫

【比較】レチノールクリーム一覧表

商品名 通常価格 キェンペーン価格 口コミ評価
QuSomeレチノA 6,412円(税抜) 1,800円(税抜)
モイストリフトプリュスセラム 10,800円(税込) 7,560円(税込)
Gracieux+ 9,074円(税抜) 1,500円(税抜)
ディープレチノホワイト4 12,960円(税込)
エンリッチド リンクルクリームS 6,264円(税込)

ビーグレン QuSomeレチノA

レチノール クリーム ビーグレン エイジングケア トライアルセット
即効性レチノールが額や眉間の年齢サインに集中的に働きかける!

繊細で壊れやすいビタミンAを独自の浸透テクノロジーQuSome®の極小カプセルで包み込むことで、成分が直接角層の奥に浸透。

さらにレチノイン酸にビタミンEが加わることで、肌への刺激を抑え、やさしくじっくりとハリの元を作り出します。

シワをピンポイントでケア

満足度93%

365日返金保証アリ

商品名 QuSomeレチノA(トライアルセット)
通常価格 6,412円(税抜)
キャンペーン価格 1,800円(税抜)
成分 レチノール, レチノイン酸トコフェリル, トコフェロール, トリフルオロアセチルトリペプチド−2, グルコシルルチンなど
内容量 7日分
評価 ★★★★★
ここがポイント!返金保証=ビーグレンの自信♪
  • ビーグレンはご注文から365日間の返品・返金保証を行っているため、万が一肌に合わなかったり、満足できない場合に気軽に返品することが可能です!
  • 1週間のトライアルキットもあるので初めてでも気軽にスタートすることができます!
口コミ

口コミ①
KY 40代後半

レチノ―ルと言う成分は気になっていたので、ビーグレンで試せたのが嬉しい。つけた翌日にはハリがUPしていました。使う価値はあります。
出典:【公式】ビーグレン

口コミ②
メーグレン  40代後半

使用しはじめて約2ヶ月です。毎日ではありませんが、小じわやハリが気になった時に使用しています。するとふっくら柔らかくなっているように思います。これ以上シワやたるみを増やさないように、続けていきたいと思います。

出典:【公式】ビーグレン

口コミ③

lee  60代後半
エイジングケアトライアルセットを購入後、レチノAの使い心地が良く、単品購入しました。
年齢的に使用しても効果は出ないかな?と期待薄でしたが、使用した翌朝の肌がなんとなくいつもと違いツヤ感とハリ感があるように感じました。
目元にも使用して個人的には問題なかったので、続けてみたいと思います。

出典:【公式】ビーグレン

ビーグレンQuSomeレチノA
トライアルセット
公式サイトへ
→単品での購入はこちら

ビーグレンQuSomeレチノAを実際に使用!リアルな商品体験談

アンチエイジングへのアプローチの高さで話題の「ビーグレンQuSomeレチノA」を、実際に試してみました!今回使用したのは、レチノAが入っている「エイジングケア トライアルセット」 という、エイジングサインへのアプローチに特化したセット。果たして、どんな効果があるのでしょうか?!みるみる剥がれ落ちる…!レチノAの皮膚の再生パワーが凄かった!私が感じたレチノAの最大の魅力は”皮膚の再生パワー”。レチノAを使用した2日目くらいから、すぐに肌の変化を感じました。それも、なんだか皮がむけたような感じ…。副作用なのか?と思いましたが、これは古い角質が剥がれ落ち、新しい皮膚が再生されている「ターンオーバー」の証拠のようです。

皮膚科女医と開発!ドクターソワ モイストリフトプリュスセラム

レチノール クリーム ドクターソワ モイストリフトプリュスセラム 月間売上本数2冠達成!朝晩塗るだけでOKの高濃度美容液

モイストリフトプリュスせラムに配合される有効成分DMAは筋肉の収縮を高めてくれる働きがあります。毎日継続的に使用することで、肌のハリ、たるみに働きかけてくれます。

初回30%OFF

皮膚科監修のドクターズコスメ

送料無慮

商品名 ドクターソワ モイストリフトプリュスセラム
通常価格 10,800円(税込)
キャンペーン価格 7,560円(税込)
成分 αリポ、カルノシン、ナイアシンアミド、トコフェロール、DMAEなど
内容量 30ml(約1ヶ月分)
評価 ★★★★★
ここがポイント!多くの雑誌・メディアでも話題!
  • jjや美STORYなど数多くの女性誌やメディアでも取り上げられ話題となっています!
口コミ

口コミ①

群馬県 47歳
クリニックでのたるみ治療はもちろん効果的なのですが、日頃のカンタンリフトアップケアも大切だと実感しています。”継続は肌力なり”
続ける事でリフトアップ間は維持できます。
出典:【公式】ドクターソワ

広島県 29歳
塗るだけで筋肉に働きかけて引き締めてくれるとの事でしたが、半信半疑でした。しかし、私が気になる頬とアゴ裏、耳の後ろに薄く伸ばして10分ほどすると、周りの皆にも分かるくらい効果がありました!継続的に使っていきたいと思います。

出典:【公式】ドクターソワ

プライベートサロンプリム代表 岸原幸江さん
特に疲れやエイジングの出やすい目元や口元のハリを、すぐにでも効果を出したいという花嫁さんのブライダルエステやモデルさんの撮影前のフェイスケアに大変喜ばれています。
出典:【公式】ドクターソワ

皮膚科医が監修!
モイストリフトプリュスセラム
公式サイトへ

口コミサイトで1位Gracieux+(グラシュープラス)

レチノール クリーム Gracieux+(グラシュープラス) 皮膚の専門医と共同開発!目元の悩みにこれ1本!

グラシュープラスは医薬部外品の有効成分として認められたプラセンタエキス配合。メラニン生成の原因となるチロシナーゼ酵素の活性を阻害する働きがあります。

さらに抗シワ評価試験を行ったところ「乾燥におる小じわを目立たなくする」という効能が認められました!

初回7,574円もお得!

医薬部外品

テレビでも取り上げられた!

商品名 Gracieux+(グラシュープラス)
通常価格 9,074円(税抜)
キャンペーン価格 1,500円(税抜)
成分 トリプルヒアルロン酸、ナノセラミド、ヒメフウロエキス、シルバーバイン果実エキス、プラセンタエキスなど
内容量 20g(約1ヵ月分)
評価 ★★★★★
ここがポイント!小じわに負けない超保湿
  • 肌を守る!肌に吸い付く!肌に浸透!をトリプルヒアルロン酸×ダブルコラーゲンが実現♪超保湿を実現します。
口コミ

中田さん 60歳
芸能人って凄く若く見えるじゃないですか?ホントにうらやましくて。こちらの商品はあの美魔女の方も使ってるし、若く見られるプロもオススメってことでしょ? お値段もお手頃なんで、早速使ってみました。最初は普通のクリームかと思ったけど1カ月くらいしたら、「あら少し目立たなくなってきたんじゃない?」って感じがしてとてもいいと感じてます。もちろん、使い続けるつもりです!

出典:Gracieux+(グラシュープラス)

相場さん  54歳
私は元々老け顔で、同世代より若く見られることはなかったんです。でも、目元の小ジワを何とかすれば、少しは若く見えるかなって使ってみたんです。そしたら肌の調子が良くなって、最近では「どうしてそんなに若く居られるの?」って質問されるほどなんです。
町内会の集まりでは決まって質問されるんです!
ホントに「グラシュープラス」にはビックリしてます。

出典:Gracieux+(グラシュープラス)

中畑さん  43歳
正直、目元が気になりだしたのは40代に入ってすぐでした。でもどうしたら、小ジワがケアできるのかがわからずに、色々なスキンケアを試してきました。でも目立たなくなる感じはなかったし、もう年だからと諦めていました。今年に入ってから、「グラシュープラス」を使い始めて、夫からも若くなってきたんじゃないか?と言われるし、親戚の子供からも若いって褒められちゃって・・・
とにかくこちらの商品には満足しています。
出典:Gracieux+(グラシュープラス)

人気の口コミサイトで1位!
Gracieux+グラシュープラス
公式サイトへ

シワ改善+美白が認められた!資生堂【リンクルリフトディープレチノホワイト4】

レチノール クリーム 資生堂 リンクルリフト ディープレチノホワイト4
即効性レチノールが額や眉間の年齢サインに集中的に働きかける!

リンクルリフトに配合される薬用有効成分「純粋レチノール」がヒアルロン酸を生み出し、水分量を増やすことで柔軟な肌へ導き、シワを改善。

同時に4MSKで美白し、潤いのある明るい肌へ導きます。

業界初!シワ改善が認められた!

厳選された植物エキス配合

花ベースのリラックスできる香り

商品名 リンクルリフト ディープレチノホワイト4
通常価格 12,960円(税込)
キャンペーン価格
成分
  • 純粋レチノール、4MSK(4-メトキシサリチル酸カリウム塩)、サイコエキスBS,オリーブ葉エキス、紅茶エキス、トウキエキス(1)など
内容量 15g(約1ヶ月分)
評価 ★★★★★
ここがポイント!日本で初めての認可取得!
  • 資生堂101年に及ぶ様々な化粧品研究の一つの成果により、有効成分・純粋レチノールの配合による「しわを改善する」新効能の認可取得!抗シワ製品評価ガイドラインの評価基準において有意性得られました。
口コミ

アイビーさん 40代

メイクしたばかりは良くても、お昼~夕方になると目の下のシワとほうれい線が気になっていて、美容雑誌で紹介されていたこちらを試してみました。
スルッと目の下ほうれい線に塗って、余りを頬に塗ってハンドプレス。メイクは変えていないのに、化粧直しをしようと鏡を見るとシワがなくピーンとしていました。しかも毛穴が目立たくなっていて嬉しい誤算(笑)
同じ悩みの母に少し早いクリスマスプレゼントとしてあげようと、先程もう一つ注文しました。1回で使う量が少ないので、コスパも良いと思います。
出典:資生堂

さかえママさん  
これまでは美白が気になってたのですが近頃はしわも気になって
どうしたものかと思っていた時にこれが発売
お高めだけど顔全体によく伸びます
効果が楽しみです

出典:資生堂

Miho.Iさん 28歳

美白とシワどちらの効果もあるという嬉しいアイテム。この時期乾燥する目元と、気になるほうれい線に使っています。

塗った瞬間から肌がピーンと張るような感じがして、グングン肌に浸透してくれます。

重すぎず、かといって軽すぎないテクスチャーが、使いやすくてお気に入りです。

出典:@cosme

美白が認められた!
ディープレチノホワイト4
資生堂 公式サイトへ

5位 101年の研究から生まれた!資生堂 エンリッチド リンクルクリーム S

レチノール クリーム 資生堂 リンクルリフト ディープレチノホワイト4
5秒に1個売れている、純粋レチノール

純粋レチノールを有効成分とした製品を用いた有効性試験でシワグレード4レベルの深いしわに対するしわ改善効果が認められました。

伸びの良いテクスチャーで季節問わず使いやすい点も特徴です。

いつものお手入れにプラスするだけ

医薬部外品

アクアフローラルの香り

商品名 エンリッチド リンクルクリーム S
通常価格 6,264円(税込)
キャンペーン価格
成分 レチノール, レチノイン酸トコフェリル, トコフェロール, トリフルオロアセチルトリペプチド−2, グルコシルルチンなど
内容量 15g(約1ヶ月分)
評価 ★★★★☆
ここがポイント!とにかくシワだけをケアしたいならコレ!
  • 資生堂リンクルリフトディープレチノホワイト4との大きな違いは美白成分が4MSKが配合されていない点。その分価格も安くなっているので、シワを集中ケアしたいのであればこちらがおすすめでしょう。
口コミ

排水溝の詰まりさん  45歳
目元の小じわが気になってきていたので、近くの薬局で売っていたこちらを試してみることにしました。
アイクリームの使用自体初めてだったのですが、しっかりと保湿されているようで使用感も良いです。
小じわがなくなったということはさすがにありませんが、少しずつ目立たなくなってきた気がします。

出典:@cosme

メーグレン  40代後半

2本目です。自分には合ってます。肌弱いので、夜だけ使用。UV塗ってまでレチノール使う勇気がないと言うか、何というか、本末転倒なケアしてもね~、逆効果になったら戻すのが大変なお年頃(笑

塗った翌朝限定で、保湿力が上がるような気がしますよ~塗ってたら細かいシワも軽減するけど、法令線までは無理。おでこのサル皺も無理。取り入れやすい価格と特許が、効いてる感を高めてます(笑

出典:@cosme

玲央.Mさん 29歳

夜をメインに使用。
BAさん曰くポーラさんのシワ改善クリームより改善度数が高いとのこと。

レチノールが合っているのか、涙袋部分がふっくらとしっかり弾力がでてきました。
表情皺で額にも皺が出るタイプなので其方にも塗り込んでいます、経過をみてリピを決めようと思います。

出典:@cosme

5秒に1個が売れている!
「リンクルクリームS」
資生堂 公式サイトへ

グアム・ハワイでも話題?海外のレチノールクリーム

レチノール クリーム グアム・ハワイ

グアムやハワイなどの海外で、レチノールクリームは話題のスキンケアアイテム。お土産としても大人気です。

全米発の医学学会認定エイジングケア【ビーグレン】

レチノール クリーム グアム・ハワイ ビーグレン

海外セレブにとってもはや常識の美容成分「レチノール」。ビーグレンは米国発のサイエンスコスメなので上質なお手入れをしたい方にはぴったりなスキンケアアイテムです!

海外セレブも大注目!
ビーグレン 公式サイトへ

ビタミンワールド Retinol Cream

レチノール クリーム グアム・ハワイ ビタミンワールド Retinol Cream

出典:Amazon

こちらはアメリカで販売されているレチノールクリームです。ビタミンAが10,000IU配合されており、かなりの高濃度。ですので、敏感肌の方は若干ヒリヒリする場合もあるので気を付けましょう。

最初はデコルテ部分に少量試してから、顔に使用することをおすすめします。

 

ハイドロキノンとレチノールクリームの併用がおすすめ!

レチノール クリーム ハイドロキノン

シミの改善、美白を狙うならば、ハイドロキノンとの併用が断然おすすめです。

レチノールがターンオーバーを活性化してくれたとしても、表皮に存在するメラノサイトが紫外線などの外的刺激を受けてしまうと、新しいメラニン色素を作り出してしまいます。そうなると、肌表面に現れているシミを薄くする作用が打ち消されてしまい、せっかくのレチノールの効果がなかなか現れなくなってしまうのです。

そこでオススメしたいのが、ハイドロキノン。

美容クリニックをシミ治療で受診すると、レチノールと同じビタミンAであるレチノイン酸と一緒に、ハイドロキノンが処方されます。美容皮膚科の世界で「肌の漂白剤」と称されるハイドロキノンは、このメラノサイトに新しいメラニン色素を作らないように 指令を出す作用があるため、レチノールやレチノイン酸といったビタミンAとの高い相乗効果が見込めるのです。

しかし、レチノイン酸は医師による診断を受け、処方してもらう必要がありますし、赤み、皮剥けといったレチノイド反応が不可避。日常使いするには、ちょっとリスクが高いですよね。

この点、レチノールクリームとハイドロキノンであれば、市販の化粧品や医薬部外品で簡単に入手することができる上、医薬品のレチノイン酸に比べ赤みや皮剥けといったリスクも最小限に抑えることができるでしょう。

レチノールクリームとハイドロキノンを併用することによって、新しいメラニンを生み出す作用を抑えながら、健康な細胞を育てることができるため、 より短期で高い効果を狙うことが可能かもしれません。

ハイドロキノンとレチノールクリームを併用する場合の使い方

ハイドロキノンとレチノールクリームの具体的な使用方法を見ていきましょう。

1.洗顔後、化粧水を付け、ある程度乾かしてから、レチノールクリームを薄く塗ります。

2.レチノールクリームが浸透するよう10~15分ほど置いてから、ハイドロキノンを薄く塗り、さらに浸透させます。

3.10分〜15分ほど乾かし、保湿剤と日焼け止めを塗ります。

ハイドロキノンとレチノールクリーム併用の注意点

どちらも刺激のある成分なので、隔日、夜のみなど、低頻度での使用からスタートすることをお勧めします。

作用が強すぎる場合、ハイドロキノンを先に顔全体に塗り、目の周りや乾燥しやすい部分を避けて、気になる部分ピンポイントでレチノールクリームを塗布する方法もおすすめです。こうすることで、乾燥や刺激を最低限に抑えることが可能になるでしょう。

なお、併用する場合、肌への負担を避けるため、レチノールクリームとハイドロキノンを朝、夜と分けて使用することを勧めているメーカーもあるので、メーカーごとの使用方法をしっかり確認してください。

レチノールクリームの正しい使い方

レチノール クリーム 使い方

それでは早速、レチノールクリームの正しい使い方をご紹介します。順に詳しく見ていきましょう。 

①レチノールクリームの正しい塗り方

製品ごとに指定されている分量(概ねパール1粒大、米粒2つ大など)を手のひらに取り、額や眉間など気になる部分、もしくは顔全体に丁寧になじませてください。

細かい部分はさらに押さえるようになじませます。

最後に手で顔全体を包み、肌になじませるように、やさしく押さえましょう。
手のひらを使って、ゆっくりしっかり浸透させることが大切です。

レチノールは油脂性ですので、化粧水や美容液など、水溶性の成分を多く含むアイテムを塗った後に使用しましょう。
順番を間違えてしまうと、それぞれの化粧品のもつ効果を打ち消しあってしまうことになります。
メーカー推奨の順番を守って使用するようにしましょう。

 

②最初は少量、低頻度からスタートし、様子を見ながら使用する

初めてレチノールクリームを使用する場合、まずは高濃度と表示していない商品から、少量ずつ使ってみてください。

また、隔日ごと、夜のみなど、肌状態を確認しながら低頻度で使用をスタートし、肌がなれるに従って徐々に頻度を上げていくことも必要です。

老化などで代謝機能が落ちている肌に、急に多くのレチノールを投与した時、新陳代謝が一気に促進されることで、強いレチノイド反応を起こし、赤みや皮剥けが起こってしまう可能性があります。

「レチノイド反応」は、薬品の有害反応やアレルギー反応ではないので、皮膚が成分になれるに従って落ち着いてゆき、その後は肌の調子が大きく改善してゆきます。

肌がレチノールに慣れるまでは、低濃度のものを、程頻度で緩やかに使っていくことがおすすめです。

③紫外線対策を怠らない

レチノールクリームを使う際には、日焼け止めクリームを忘れず塗りましょう。

レチノールクリームを使用し始めると、肌細胞が活発に生まれ変わるため、紫外線からの刺激を強く受けるようになります。しっかりケアしないと、シミが濃くなったり、肌に色ムラが出たりする恐れも。

日焼け止めは、朝塗るだけではなく、こまめに塗り直すのがおすすめです。

また自宅の中にいるときも日焼け止めクリームを塗り、外出時はなるべく紫外線が当たらないよう工夫するなど、UVケアを徹底することで、紫外線によるリスクを回避することができます。

また、レチノールクリームを使用していて、日に当たると刺激を感じるようになった場合には、使用を夜のみとし、日中には塗布しないなど、頻度をコントロールすることをおすすめします。

④乾燥対策もしっかりと

レチノールクリームを使用し始めると、とにかく肌が乾燥します。

せっかくレチノールで一時的に肌状態が改善しても、乾燥によって肌のバリア機能が低下してしまっては、さらなる肌トラブルを招いてしまう恐れも。

レチノールクリームを使用するならば、乾燥対策を十分に取ることで、肌のバリア機能を落とさず、より効果的にレチノールの作用を実感することができるでしょう。

レチノールクリームを塗った後に、肌の水分保持力を高めるクリームを塗ったり、定期的にシートマスクを併用することをおすすめします。

⑤肌への刺激に気をつける

レチノールクリームについては、ピーリング後には使用しないよう注意を促しているメーカーも少なくありません。ピーリング作用のある化粧品でお手入れされている場合や、施術をされている時は、肌が敏感になっています。

レチノールにも強いピーリング作用があり、さらに薬理作用が強く刺激になりやすい成分でもあるため、トラブルが発生するリスクが高まる恐れがあるので、要注意です。

定期的にピーリングをされている方は、肌の様子を見ながら、ごく少量からお試しになるか、医師やエステティシャンに相談してからご使用になることをおすすめします。

美顔器での導入もNG!

また、レチノールクリームをイオン導入や超音波美顔器で導入するのは控えましょう。

レチノールは、各メーカー毎に浸透性を高める開発がなされており、メーカー指定の方法で最も良い効果をあげるように設計されています。

レチノールクリームを塗布した後にイオン導入や超音波美顔器を使用すると、メーカーの予想しているレチノールの浸透率を超えてしまい、肌荒れを起こす恐れがあるため、注意が必要です。

 

 レチノールクリームを使用する上での注意点

レチノール クリーム 注意点

①使用量・使用頻度・配合濃度

まずは商品の説明書きを必ず確認し、記載された使用量や使用方法を、必ず守ってください。

レチノールクリームは、各化粧品メーカーごとに、安定性や浸透性の点で技術開発が活発に行われており、適正量や使用頻度が様々に異なります。メーカーの推奨する使用量・使用方法に従うことで、その製品の効果を最も良い形で実感することができるでしょう。

②使用時の紫外線対策

レチノールクリームを使用し始めると、肌細胞が活発に生まれ変わり、紫外線に通常より敏感に肌が反応するようになります。

また、レチノールは安定性が低く、紫外線に触れることで化学変化を起こし、より刺激の強い成分に変化してしまうリスクも持っているので、紫外線対策には注意が必要です。

レチノールクリームを使う際には、日焼け止めクリームを必ず塗りましょう。朝塗るだけではなく、日中こまめに塗り直すのがおすすめです。

また自宅の中にいるときも日焼け止めクリームを塗り、外出時はなるべく紫外線が当たらないよう、日傘や帽子、サングラスなどを使用するなどUVケアを徹底することで、紫外線によるリスクを回避することができます。

③妊娠中の使用

レチノール(ビタミンA)に催奇形性があると言われるため、心配される妊婦の方も多いようです。

国内メーカーが発売している市販のレチノールクリームであれば、妊娠中であっても使用できると言われています。

レチノールクリームを肌に塗ることで体内に吸収されるレチノールの量は、経口摂取によって吸収される量の1000分の1以下。レチノール化粧品の使用が胎児の奇形誘発に直結するとは考えにくいでしょう。

なお、ホルモンバランスの乱れにより、肌状態が不安定になっている時には、刺激が強くでる可能性があるので、使用を控えた方が無難です。不安があれば自己判断せず、まずはかかりつけの産婦人科医、皮膚科医へ相談することをおすすめします。

レチノール配合のサプリメントの使用はNG!

一方、レチノール配合のサプリメントの摂取は、妊娠中には控えてください。万が一過剰摂取となってしまった場合、胎児に口唇口蓋裂症などの奇形を誘発する恐れがあるためです。

しかしレチノールは、レバーやうなぎ、チーズなどに含まれる必須ビタミンの一つであり、動物にとって重要な成長因子であるため、胎児を健康な発達のためには必要不可欠です。

加工していない食品でのレチノール摂取は、胎児の奇形形成や発達障害の発現を回避することができるとする研究結果もあるので、心配せず摂取してください。

④肌が弱っているときはレチノールの使用を控える(生理中、体調不良など)

肌が弱っている時、ホルモンバランスの崩れ、体調不良、ストレスなどから肌トラブルが出やすい時、生理前などには、レチノールの使用をなるべく控えましょう。
そういった時には皮膚が刺激を受けやすくなっているため、レチノールの刺激が強く出やすく、赤みや炎症、皮剥けの原因になる場合があります。

肌が弱っていると感じる時に、レチノール配合の化粧品を使用していいか悩む場合、パッチテストを必ず行ってください。

パッチテストで異常が見られなくても、使用量を減らす、使用回数を減らすなど、刺激を抑えるよう注意して使用してください。

⑤ニキビに使用する場合

レチノールクリームは、ニキビにも有効ですが、使用する際には、ニキビができた原因を考える必要があります。

レチノールがニキビに作用する仕組みとは、皮脂の分泌を抑制すると同時に、高い角質剥離(ピーリング)作用とターンオーバー促進作用によって、肌の生まれ変わりを活性化するというものです。
それゆえに、新陳代謝やターンオーバーの低下が原因のニキビには、とても有効なのですが、思春期の過剰な皮脂分泌によってできたニキビには作用が薄いという臨床データがあります。

10代や20代前半など、新陳代謝やターンオーバーの低下が見られない年齢での使用は、 効果が出ない可能性があることを知っておく必要があるでしょう。

⑥アトピー症状がある状態での使用

アトピー性皮膚炎がある場合、レチノールの使用は避けましょう。

レチノールを使用すると、肌が外部刺激に敏感になるので、肌トラブルが悪化する可能性があります。

また、肌トラブルの箇所が顔ではなくても、レチノールを使用していると必ず皮膚が強く乾燥するため、もともと肌の乾燥しやすいアトピー体質の方は、相性が良くないかもしれません。

使用を検討している場合は、使用前に必ずかかりつけの医師に相談し、パッチテストを行いましょう。

⑦レチノールの原液を使用する場合

主に原液で入手することができるのは、化粧品や医薬部外品にも多く配合される「パルミチン酸レチノール」です。これは、純粋レチノール(ピュアレチノール)の安定性と浸透力を高めたもの。

原液を使用する場合、まずは、ラベルや商品サイトから、原液に含まれるレチノール濃度、使用方法を必ず確認してください。「原液」であることを売りにしていても、メーカーごとにレチノールの配合濃度が全く異なります。

使用方法も、そのまま塗布して良いものから、精製水やグリセリンで必ず薄めて使用しなければならないものなど、様々です。まずは使用したいと思う商品の正確な情報を把握することが大切です。

使用量の規定を守って

また、精製水などと混ぜて手作り化粧品を作る場合には、必ず低濃度から使用し、商品指定の使用量上限を超えないように気をつけないといけません。

急に多くのレチノールを投与した時、肌トラブルの元になる可能性があります。

指定の濃度に従って化粧品を作り、事前のパッチテストもお忘れなく。

法律が適用されない商品の場合も?

なお、個人で作った化粧品でトラブルになった場合、製造物責任法(PL法)による損害賠償等の責任を追求できないということも知っておく必要があるでしょう。

自分で作ったレチノール入りの手作り化粧品を人にあげることも禁止されています。

メーカーで研究開発された商品よりもリスクが高いものなので、十分に注意して使用してください。

 ⑧他化粧品とレチノールクリームの併用

レチノールクリームとビタミンC配合化粧品の併用は、肌質改善に高い相乗効果が期待できて、おすすめです。クリニックでのシミ治療でも、ビタミンCローション、レチノイドクリーム、ハイドロキノンクリームのセット使いを勧められます。

ビタミンC配合化粧品を先に塗ってから、後にレチノールクリームを使用するという順で使用してください。

ビタミンCは水溶性で、油脂性であるレチノールとは浸透性に違いがあり、水溶性のものを油脂性のものの後に塗ると作用しづらくなってしまうためです。

なお、レチノールクリームとピーリング剤配合化粧品の併用には、注意が必要です。

レチノール自体に強い角質剥離(ピーリング)作用があるので、ピーリング作用のあるフルーツ酸やAHA(αヒドロキシ酸)配合の化粧品と併用すると、過剰に角質が剥がされ、赤みや炎症が起こる恐れがあります。

どうしても併用したい場合には、化粧品メーカーのサイトや問い合わせ窓口で、併用可能か確認してからにしましょう。

 ⑨海外産のレチノールクリームを使用する場合

海外ブランドのレチノールクリームには、日本の製品ではありえない、3%〜5%といった高濃度のレチノールを配合した製品が多数存在します。

白人圏で開発されたレチノール化粧品というのは、紫外線による真皮の変性や皮膚癌リスクの回避といった、アジア人の求めるエイジングケア作用とは違う方向性のもの。

また、キメが細かく、メラニン色素を多く持っているアジア人には、求める効果を期待できない可能性があるばかりか、刺激が強く、重大な副作用を起こしてしまう危険性さえあります。

さらに、輸入品を使用する場合、副作用で大きな後遺症や障害が発生しても、個人輸入した商品には、製造物責任法(PL法)による損害賠償等の責任を追求できない点も注意が必要です。

また、業者が個人輸入して販売している商品の場合、損害賠償責任は輸入者にありますが、日本の大手メーカーと違い、賠償に応じるだけの資金を持っていない場合も多いです。

皮膚へのリスクも高い上、何かあった時に誰も責任を取ってくれない、ということにもなりかねないので、十分に検討してから使用する必要があるでしょう。

⑩レチノールクリームの保存方法

化粧品メーカーなどのレチノール製品は、自宅での常温保管でも成分の安定が維持されるように開発されていますが、長期保存には適さない成分ですので、注意が必要です。

基本的にレチノールクリームは、冷暗所で保管する必要があります。

ご自宅であれば冷蔵庫が適しているでしょう。

レチノールは安定性が低いため、熱や光に弱く、すぐに酸化してしまうためです。酸化すると、肌へ強いダメージを与え、炎症などを引き起こす成分へと変化してしまいます。変色していれば酸化しているサインなので、必ず使用を中止してください。

ただ市販のレチノール配合化粧品は、安定性を改良し、常温保存が可能なものが多いです。

購入された商品の使用方法をしっかり読んで、指定通りに保管してください。

 

レチノールの副作用が心配ならパッチテストを!

レチノール 副作用 パッチテスト

安全に美肌を目指すためにも、事前のパッチテストでレチノールクリームとご自分の肌の相性をしっかりチェックしましょう

やり方は、とっても簡単。以下、手順と判断基準をご紹介します。

パッチテストの手順

1.レチノール配合の化粧品を絆創膏に薄く塗る

2.二の腕など皮膚が薄く、目立たない部分に張る

3.24時間放置する

4.絆創膏をとり肌の状態をチェックする

パッチテストの判断基準は?

肌に変化がない場合

肌との相性は◎。患部への使用を開始してOKです。

肌に赤みが出た場合

肌への刺激が強いので、レチノールの濃度を下げた化粧品に変えて、もう一度パッチテストをしましょう。

肌が炎症を起こした場合

肌との相性が悪い可能性があるので、使用は控えた方が良いでしょう。
レチノールはエイジングサインへ強くアプローチする魅力的な成分ではありますが、肌に合わない成分を使い続けるのは、重大なトラブルに繋がる恐れがあるため、避けるべきです。

 

レチノイド反応(A反応)とレチノールの副作用は違う?

レチノール 副作用 レチノイド反応 違いレチノールの使用によって、使用開始から3日目〜3週間の間に起こる皮剥けや赤みなどの症状を「レチノイド反応」(通称「A反応」)と呼びます。

これは、老化などで代謝機能が落ち、レチノールなどビタミンAが不足している肌に、急に多くの成分を投与した時、新陳代謝が一気に促進されることで一時的に乾燥感や皮剥け、赤み、かゆみなどが生じることを指します。

トレチノインを使用したら必ず起こる反応

例えば、シミ治療の目的で、レチノールの一種であるトレチノインを美容皮膚科で処方してもらう場合、皮剥けや赤みを乗り越えずにシミを消すことは難しいと言われています。

「レチノイド反応」は、薬品の有害反応やアレルギー反応ではないので、皮膚が成分になれて代謝が正常になるに従って落ち着いてゆき、その後は肌の調子が大きく改善していきます。

しかし!レチノイド反応ではない場合も

ただし、レチノールによって起こる全ての乾燥感や皮剥け、赤み、かゆみが、レチノイド反応だとは言い切れません。前述の通り、未成熟な皮膚細胞が外部刺激によってダメージを受けている場合も考えられます。

肌に異常が見られた場合や症状が長引く場合には、自己診断せず、できるだけ早く専門医に相談することをお勧めします。

副作用の危険性から2013年にレチノール高配合化粧品が販売中止に?

2013年には、レチノールの高配合を謳った商品が、強い副作用のために販売中止となる事件がありました。第一三共ヘルスケアの化粧品『ダーマエナジー』という商品です。

肌トラブルの問い合わせが発売直後から寄せられ、製品を使った顧客のうち300人に1人の割合で副作用とみられる症状があり、医療機関を受診したと公表されています。

原因と考えられるのは、この商品に配合されていたレチノールの一種である「パルミチン酸レチノール」。

浸透性が高すぎて肌の悪影響に?

レチノールの一種であるパルチミン酸レチノールは、そのままでは安定性が低く浸透しにくいレチノールをパルチミン酸と結合させることにより、安定性と浸透力を高めた成分です。

これを高濃度で配合し、さらに肌への浸透性を高める第一三共ヘルス独自の乳化技術を使っていたことから、より肌への負担が増大したと考えられます。

パルミチン酸レチノール自体は、医薬部外品として配合が認められており、他の商品にも多く配合されている成分。また、当該商品のレチノールの配合は、厚生省で規定されている医薬部外品の上限の範囲内であったとさ発表されています。レチノールは、高濃度であれば良いというものではない、ということを十分に理解しておく必要があります。

レチノールは各化粧品メーカーごとに、安定性や浸透性を高めるための開発が活発に行われています。

安定性や浸透率が高ければ、その分肌に強く作用します。レチノール配合の商品を選ぶ際には、濃度や浸透率の高さだけではなく、企業の信頼性や商品の実績など、総合的な面から商品を選ぶよう心がけてください。

レチノールが配合された化粧品とは?

レチノール 化粧品 美容液 クリーム

化粧品に配合されるレチノールは、化粧品に配合するために「ビタミンA誘導体」という形に変えたものを使用しています。

レチノール化粧品の種類

レチノールクリーム

レチノールクリームはその名のとおりクリーム状のテクスチャー。スキンケアの仕上げやその手前で使用することが多く、保湿を重視したい寒い季節などの使用がおすすめです。

レチノール美容液

レチノール美容液はとろみのある液状のテクスチャー。化粧水後に使用するのが一般的です。暑い季節などにはさっぱりと使用できるのでおすすめです。

レチノールクリームとレチノール美容液どっちがおすすめ?

結論としては、どちらもおすすめです。どう選ぶかは、自身の使いやすさや使い心地、季節や肌の状態に合わせて選ぶことが大切と言えるでしょう。

 

レチノールに関するQ&A

Q.1レチノール、レチナール、レチノイン酸の違いは?

A.活性の過程の違いです。簡単にいうと、レチノールが成長してレチナール、更に成長してレチノイン酸になると想像してみてください。

有機化学のお話になりますが、レチノールはアルコール体という、反応の低い、比較的緩やかな作用を持つ成分なのです。これが体内で酸化してアルデヒド体であるレチナールになり、レチノールより強く作用するようになると言われています。

そして、レチノールが更に酸化して、カルボン体であるレチノイン酸になり、より強い作用を持つようになるとか。人体に取り込まれたレチノールは、レチナール、レチノイン酸と形を変え、全身の様々な部分を支えているそうです。

Q.2レチノールとトレチノインの違いは?

A.トレチノインは、シワ改善効果で注目されるレチノールと同じ、必須栄養素ビタミンAの一種です。違いとしては、トレチノインの方がレチノールより数十倍も強い成分と言われています。

トレチノインは日本国内で未承認の薬品のため、医師の指導のもとに自費診療で処方を受ける必要がありますが、レチノールは市販で買うことも可能です。

Q.3レチノールとトレチノインはどちらがおすすめ?

A.トレチノインは、効果が高いぶん肌に働きかける力も負担も大きいです。クリニックの治療においても、様々な副作用が報告されていますので、使用する際には十分な注意が必要です。

なので、まずは市販で購入できるレチノールで、肌への変化を確かめてから始めてみることをおすすめします。

Q.4レチノールと併用していけない成分は?

A.レチノールを使用している最中は、ステロイドを併用しないようにしてください。

レチノールには表皮細胞の増殖を促進する作用がありますが、ステロイドは表皮細胞の増殖を抑制するという逆の作用があります。そのため、作用が拮抗して効果が出なくなってしまうのです。

何らかの理由でステロイド剤を使用している場合は、医師に相談し、使用方法を相談してみましょう。

Q.5レチノール誘導体とレチノールの違いは?

A.レチノールとはビタミンAのこと。レチノール誘導体はビタミンAとパルミチン酸を結合したもの。

レチノール誘導体はレチノールよりも肌への浸透力が高くなります。

Q.6レチノール(ビタミンA)が多い食品・食べ物は?

レチノール 多い食品 食べ物

・1位…鶏肉(レバー) 14000μg

・2位…豚肉(レバー) 13000μg

・3位…あんこうの肝 8300μg

他にも、モロヘイヤ、牛肉(レバー)、あなご、にんじん、卵黄などがありました。

レバーはレバニラ炒めや焼き鳥の調理もおすすめです!

※食品100g当たりのレチノールの含有量 単位:μg

一日の所要量は?

一日にどの程度摂取するのが良いのか調べてみました。

男性 女性
年齢 推奨量
(μgRAE/日)
耐容
上限量
(μgRAE/日)
推奨量
(μgRAE/日)
耐容
上限量
(μgRAE/日)
15~17(歳) 900 2,600 650 2,600
18~29(歳) 850 2,700 650 2,600
30~49(歳) 900 2,700 700 2,700
50~69(歳) 850 2,700 700 2,700

参照:glico

このような結果となりました。つまり1~3位の食品であれば、10g程度の摂取でOK!

しかし、「肉や野菜が苦手…。」「レチノールの所有量を毎日欠かさず摂取するのは難しい!」そんな方も多いはず…。そこでおすすめなのがサプリです。

サプリであれば足りない分の栄養素を簡単に補うことができますのでぜひ参考にしてみてくださいね!

Q.7レチノール活性当量とは?

A.レチノール活性当量とは、動物性食品に含まれるレチノールの量と、主に植物性食品から摂取されるβ(ベータ)-カロテンなどのカロテノイドが、体内でビタミンA作用をする場合の換算量のこと

レチノール活性当量は「μgRAE」という単位で表します。

レチノールの正しい知識を身につけて効果的なエイジングケアを!

レチノール まとめ

レチノールに様々な副作用があることと、その対処法をご紹介いたしました。

確かに副作用のリスクもありますが、エイジングケアをするならば、レチノールの作用を利用しないのはもったいない成分です。

正しく使用することで、副作用のリスクを抑えることが可能です。レチノールと上手につきあい、美肌を手に入れましょう!