「スキンケア」の記事一覧

【小鼻の角栓を除去する】毛穴スッキリ!人気のピーリング方法

【小鼻の角栓を除去する】毛穴スッキリ!人気のピーリング方法

「いちご鼻!」、そんなことを言われたことはないですか?あるいは、外出先の化粧室に入って、ピカピカに磨かれた鏡を見てびっくり!なにこの鼻、てかってるし、なんだかぷつぷつ!そう、それが角栓といわれるもの。皮脂の塊りが毛穴に詰まっている状態ですね。夏場は汗をたくさんかくので皮脂の分泌がさかん。逆に冬場は空気が乾燥するので、皮脂がかたまりやすいです。つまり、この角栓の悩みは一年中つきまとうのです。角栓とは?角栓とは毛穴に詰まった皮脂。これは本来、毛穴に雑菌やほこりが侵入するのを防ぐ役割があるので、悪者ではないのです。ただ問題は、それが固くなって毛穴全体を完全にふさぎ、さらには毛穴を大きく広げていってし

自宅で本格ピーリング!ジェルで角質を上手に除去する方法

自宅で本格ピーリング!ジェルで角質を上手に除去する方法

え?せっかくの高級コスメがお肌に届いていないかも?ドラッグストアやデパートのコスメカウンターを見ると、たくさんのスキンケア商品で溢れています。どの商品が合うのかわからなくて、口コミサイトで高評価のものを試してみたり、年齢を感じさせないあの女優さんが使っているらしいと飛びついてみたり。それでもなかなか効果が実感できないからアイテムをさらに増やしてみようかしら…、なんて日々お悩み方も多いのではないでしょうか。でも、ちょっと待って。その化粧水、そのクリーム、その美容液、そもそもあなたのお肌まで届いていないかも。届かない原因は角質。角質とは、肌の一番外側の表皮で、紫外線やホコリ・摩擦などの外的刺激にさ

【お肌の角質除去】ケミカルピーリングは自宅やエステで出来ない?

【お肌の角質除去】ケミカルピーリングは自宅やエステで出来ない?

クリニックでピーリング、まだ試してないの?ストレス、疲労、寝不足、過食、紫外線、廃棄ガスや埃、そして加齢。全て肌の大敵とわかっていながら止められない、しかたない。そして、いくら肌の上からぺたぺたと化粧水や美容液で修復しようと思っても全然間に合わない。原因の部分はどうにもできないから、対策の部分でもっと直接的即効性のある方法はないかしら? と、そんな悩みを抱えているアンジー読者は多いのでは?それには、皮膚科などのクリニックでのケミカルピーリングが絶対オススメ。医師がお肌の状態を一人ひとりチェックしてくれた上で、その人その人に合った方法でピーリングを施してくれるから安心です。お肌の悩みも千差万別一

「美白」の記事一覧

【2017年】シートマスク(パック)口コミ&人気ランキング!

【2017年】シートマスク(パック)口コミ&人気ランキング!

シートマスクは、保湿液や美容液などの美容成分をたっぷりと染み込ませた使い捨ての美容パックシートです。顔に貼るだけで美容効果が得られるとあって、保湿液や美容液の代わりに使う方が多いようです。シートマスクブームの火付け役になったのが、韓国発の格安シートマスクです。カタツムリやツバメの巣から採取したエキスなど独特の配合成分も注目を集め、さらに日本よりも安価だったことで韓国を訪れる外国人観光客の必須のショッピングアイテムの一つとなりました。私も何度かお土産でいただいたことがあります。確かに韓国人女性って、肌がきれいなイメージがありますよね。シートパックがその秘密なのでしょうか。以前はセレブのみに許され

【デコルテラインのぶつぶつニキビ】を綺麗にするデコルテケア

【デコルテラインのぶつぶつニキビ】を綺麗にするデコルテケア

お顔のケアは入念にしていても、デコルテラインのケアには無頓着という人は多いもの。気づいた時には、デコルテラインにニキビのようなぶつぶつが大量発生していたなんて悲劇になりかねません。顔の延長にあるデコルテは、お肌もとてもデリケート。ニキビや湿疹、ぶつぶつなど、トラブルが起こりやすい部分です。顔はメイクでキレイに整えていても、デコルテラインが汚いままでは恥ずかしいですよね。特にデコルテラインには年齢が出るとも言われます。今日からできる、デコルテケアについてご紹介します。デコルテとは?なんとなくデコルテという言葉は使っているけれど、実際どこからどこまでがデコルテなの? 正確に説明できる人は意外と少な

青缶ニベア再ブレーク!あの超高級クリームに匹敵のニベアの凄さ

青缶ニベア再ブレーク!あの超高級クリームに匹敵のニベアの凄さ

保湿クリームの代表格といえば「ニベア」。スキンケアやボディーケアクリームとして定番中の定番として愛される、青缶が目印のロングセラー商品です。実は、相変わらず変化のない青い缶のニベアにどこか古めかしさを感じ、リーズナブルな価格もなんだかチープに思えてニベアを手に取ることを躊躇った時期がありました。 ニベアを再び思い出したのは、ここ最近のこと。ニベアの潜在的な力が改めて見直され、高級化粧品にも匹敵すると話題になったことで私もまた試してみたくなりました。知っていましたか? ニベアは美白クリームとものすごく相性が良いんです!美白に代表されるシミ取りクリーム(アルブチンやハイドロキノンなどの美白成分配合の

トレチノインの効果は?気になる症例データを徹底分析!

トレチノインの効果は?気になる症例データを徹底分析!

ニキビやニキビ跡、シミ、シワなどの改善薬として美容クリニックで処方されるトレチノイン。シワ改善効果があると脚光を浴びているレチノールと同じ、ビタミンAの一種であり、効果などを比較されることが多いようです。レチノールの効果や作用と比較しながら、実際のクリニックでのトレチノイン治療について迫りたいと思います。トレチノインの効果はレチノールのおよそ100倍?トレチノインは、ニキビ、シミ、シワの改善薬として美容クリニックで広く処方されている薬品です。レチノールと同様に、お肌の角質をはがす、皮脂の過剰分泌を抑える、お肌の内部でコラーゲンを増やすなどの効果を持っていますが、その効果の強さは、レチノールの100倍

美白・ニキビ治療に使用されるトレチノインとは?

美白・ニキビ治療に使用されるトレチノインとは?

若返りやニキビ治療などの悩みに効果を発揮し、注目されるトレチノイン。美容クリニックのシミ治療薬として、ハイドロキノンと併せて処方されることでも知られています。トレチノインとは一体どんな成分なのでしょうか?徹底解明します!そもそもトレチノイン(レチノイン酸)とはどんな成分?まず気になるのは、トレチノインの正体ですよね。そもそもトレチノインはどんな成分で、どんな性質を持っているのか?トレチノインという成分を理解する上で、重要なポイントは次の二つ。①トレチノインがビタミンA誘導体の一種であるということ②トレチノインの強い薬理作用以下、詳しくご紹介します。①トレチノインはビタミンA誘導体の一種トレチノインと

ビーグレンQuSomeレチノAを実際に使用!リアルな商品体験談

ビーグレンQuSomeレチノAを実際に使用!リアルな商品体験談

アンチエイジングへのアプローチの高さで話題の「ビーグレンQuSomeレチノA」を、実際に試してみました!今回使用したのは、レチノAが入っている「エイジングケア トライアルセット」 という、エイジングサインへのアプローチに特化したセット。果たして、どんな効果があるのでしょうか?! 主要成分は?まずは、「QuSomeレチノA」の気になる主成分を分析してみましょう。配合されている成分を見れば、商品のクオリティやブランドの本気度も分かるはず。レチノールプラス(表示名:レチノール)ターンオーバーを整え、肌が本来持つ力を引き出す成分です。言わずもがな、 シミ、シワ、たるみ、ニキビなど、様々な肌トラブルへの改善効果を狙える、

未来のシミ・シワをつくらないために!知っておくべき日焼け後の正しいケア方法

未来のシミ・シワをつくらないために!知っておくべき日焼け後の正しいケア方法

日焼け肌を放っておいたり間違ったケアをすると、患部の悪化や後々シミ・シワとして残ってしまうなんて事態に……!美しい肌を保つために、日焼け後の正しいケア方法を知っておきましょう。日焼けをしてしまったらどうケアすべき?日焼け肌ダメージを綺麗に回復させる、効果的なスキンケア法をご紹介していきます。ケアポイント1.冷却すること!日焼けは火傷と同じです。まずは患部を冷却して、炎症を抑えましょう。赤くヒリヒリしている日焼け肌には、シャワーで冷水をかけたり、水風呂に浸かるなどして対処します。その後も炎症が治まらない場合は、冷やしたおしぼり又は保冷剤をガーゼなどに包み、肌に優しく当てて冷やします。いずれも、肌に

エイジングサインが劇的改善?レチノールクリームの正しい使い方

エイジングサインが劇的改善?レチノールクリームの正しい使い方

“厚生省承認”の「シワを改善する医薬部外品」が発売されたことで話題になっているレチノールクリーム。レチノールクリームの有用性は、シワだけに止まらず、シワ・たるみ・ニキビといった様々な肌トラブルに及びます。作用が強い成分だからこそ、正しい使い方と正しい知識が大切。ここでは、話題のレチノールクリームの正しい使い方を徹底的に解明します。レチノールクリームの正しい使い方それでは早速、レチノールクリームの正しい使い方をご紹介します。ポイントは、以下の通り。①正しい塗り方②使用前にパッチテスト③最初は少量、低頻度から④紫外線対策⑤乾燥対策⑥肌への刺激に気をつける 以下、順に詳しく見ていきましょう。 ①レチノールクリ

レチノールに副作用?気になるリスクについて

レチノールに副作用?気になるリスクについて

アンチエイジングに高い効果を発揮するレチノール。作用が強いということは、そのぶん副作用も強いのです。中には、強い副作用のために発売中止になってしまったレチノール商品も?!レチノールの副作用や対処法について正しく理解し、より効果的に美肌を手に入れましょう。レチノールは美肌効果も高いが副作用のリスクも大きい?レチノールとは、必須栄養素ビタミンAの一種で、1990年代から化粧品などにも使用されるようになり、シミ、シワ、たるみ、ニキビの改善など、女性なら誰もが気になるトラブルに、高い効果を上げてきました。でも、効果が高いということは、そのぶん肌に働きかける力も負担も大きいということ。レチノールの使用につい

「紫外線対策」の記事一覧

日焼け止め化粧品の多様化が進む背景とは?【日焼け止め市場拡大の理由】

日焼け止め化粧品の多様化が進む背景とは?【日焼け止め市場拡大の理由】

近年、化粧品メーカーから多種多様な日焼け止め商品が販売されているため、「一体、どの日焼け対策グッズを買えば良いの?」と困惑している人は多いのではないでしょうか?今までにない革新的な日焼け止め商品【飲む日焼け止め】も、そう思われている商品の一例だと思います。私たちがどの商品を買ったら良いのか判断に悩むほど、日焼け止め商品の多様化が進んでいるのはどうしてなのでしょう?近年の日焼け止め市場拡大の背景ここ数年の日本国内の化粧品市場は、しばらく横ばいの状態が続いています。ところが“日焼け止め市場”に限っては、年々拡大の一途を辿っているのです。このように近年の日焼け止め市場が拡大し続けているのは、何故なので

飲む日焼け止めの効果・副作用について

飲む日焼け止めの効果・副作用について

日焼け対策の新しい方法として登場した「飲む日焼け止め」。サプリメントを飲むだけで紫外線対策ができるという優れものですが、「本当に効果はあるの?」と気になる人も多いはず。同様に、副作用の有無も同じことが言えますね。そんな気になる飲む日焼け止めの効果・副作用について、今回は詳しく解説致します。<h2>飲む日焼け止めならお手軽で簡単?</h2><p style=”text-align: center;”><a href=”https://angie-life.jp/wp-content/uploads/2016/07/Fotolia_137730093_Subscription_XXL.jpg”><img class=”aligncenter size-full wp-image-226063″ src=”https://angie-l

飲む日焼け止め「ホワイトヴェール」効果検証〈口コミ・体験談〉

飲む日焼け止め「ホワイトヴェール」効果検証〈口コミ・体験談〉

白い肌をキープするために1年中欠かすことのできない紫外線対策。汗をかく季節には、日焼け止めクリームを1日に何度も塗り直したり、敏感肌の場合には肌トラブルを起こしてしまったりと、毎日ケアするのは結構大変ですよね?今回は、今話題の”飲むだけで紫外線対策ができる日焼け止めサプリ「ホワイトヴェール」”について紹介。成分や効果、口コミなどを徹底分析していきます。人気の飲む日焼け止めサプリ「ホワイトヴェール」とは?ホワイトヴェールとは一体どんなものなのか?過去にどのようなメディアに掲載されたのか、どんな人に人気があるのかを紹介します。ホワイトヴェールってどんな商品?ホワイトヴェールはこれまでの日焼

飲む日焼け止め「やかないサプリ」効果検証〈口コミ・体験談〉

飲む日焼け止め「やかないサプリ」効果検証〈口コミ・体験談〉

パイナップル由来のセラミド、フィトールを主成分とした飲む日焼け止めサプリ「やかないサプリ」を紹介します。1日1粒飲み続けることで焼けない肌を持続。鮮やかな黄色のパッケージが目印です。飲む日焼け止めサプリ「やかないサプリ」とは? やかないサプリは強い紫外線を浴びる7日程前から1日1粒飲み続けることで、紫外線ダメージを受けにくい肌を作ることができる栄養機能食品サプリメントです。主成分はパイナップル果実抽出物。これにはセラミドが豊富に含まれています。加齢と共に減少してしまうセラミドを補うことで、紫外線のバリア機能を高めることができ、日焼けしにくい肌を作ることができます。さらに、紫外線吸収剤不使用、紫外線

飲む日焼け止め「サンタンブロック」効果検証〈口コミ・体験談〉

飲む日焼け止め「サンタンブロック」効果検証〈口コミ・体験談〉

photo by サンタンブロック公式サイト話題の成分「ニュートロックスサン」を使った医師監修・医療機関採用の飲む日焼け止めサプリ「サンタンブロック」を徹底分析。様々なメディアにも取り上げられている安心安全な日本製のメディカルサプリメントです。敏感肌の方やお子様の使用も可能です。人気の飲む日焼け止めサプリ「サンタンブロック」とは?サンタンブロックは、スペインのミギュエル大学が10年の歳月をかけて研究開発をして完成させた成分、ニュートロックスサンを使用。さらに、屋外での日焼け対策を行うことでからだに生成されづらくなるビタミンDを必要量配合。国内のGMP(適正製造規範)認定工場で製造し、医療機関で採用・医師監修

飲む日焼け止め「ヘリオケア」効果検証〈口コミ・体験談〉

飲む日焼け止め「ヘリオケア」効果検証〈口コミ・体験談〉

紫外線対策には、日焼け止めは欠かせませんね。日焼け止めクリームはこまめに塗る手間がかかりますし、首回りや足元など届きにくい場所のケアを意外と忘れがち。でも飲む日焼け止めサプリなら、お出かけ前に手軽にとれて、肌のケアができますよ。そこで飲む日焼け止めサプリの「ヘリオケア」を詳しくご紹介します。人気の飲む日焼け止めサプリ「ヘリオケア」とは?ヘリオケアは確かな臨床結果が皮膚学会で証明された飲む日焼け止めで、人種にあわせたヘリオケアシリーズが世界80カ国以上の医療機関で処方されています。日本人の肌に合わせた処方のヘリオケアシリーズは、正規販売で2016年までに14万個も販売。話題のL-シスチンやシダ由来の特許成

飲む日焼け止め「ポルク」効果検証〈口コミ・体験談〉

飲む日焼け止め「ポルク」効果検証〈口コミ・体験談〉

日焼け止めクリームを一日に何度も塗り直すのが面倒に感じたり、クリームが肌に合わなくて敬遠しがちになる人もいるのではないでしょうか。今回は飲む日焼け止めで話題の「ポルク」について詳しくご紹介します。気になる成分や効果、口コミもお伝えしたいと思います。人気の飲む日焼け止めサプリ「ポルク」とは?ポルクは注目の日焼け止め成分のニュートロックスサンを配合した飲む日焼け止めのサプリメント。白いパッケージには英字で商品名が書かれており、見た目はお洒落な美容液のようです。内容量は1箱60粒入りで、1箱でおよそ1ヶ月間使用可能。ニュートロックスサンには、グレープフルーツやローズマリーなどの植物由来のポリフェノールが

飲む日焼け止め「ノーブ」効果検証〈口コミ・体験談〉

飲む日焼け止め「ノーブ」効果検証〈口コミ・体験談〉

飲む日焼け止めは、体の中から紫外線対策のアプローチができ、手軽にとれるので話題になっていますね。日焼け止めクリームは敏感肌の人は肌に合わない人もいますし、塗り直すのが面倒と感じる人もいるのではないでしょうか。そこで毎日の紫外線ケアで簡単に続けられる、飲む日焼け止め「ノーブ」について詳しく紹介します。気になる効果や含まれている成分、口コミなどを見ていきましょう。人気の飲む日焼け止めサプリ「ノーブ」とは?ノーブとはどんな商品なのでしょうか。過去にどのようなメディアに紹介されたのか、その話題性や商品の特徴について、見ていきましょう。ノーブってどんな商品?ノーブは日本人向けに作られた国産のサプリメント

飲む日焼け止め「セラミドファイン」効果検証〈口コミ・体験談〉

飲む日焼け止め「セラミドファイン」効果検証〈口コミ・体験談〉

今回は飲む日焼け止めサプリの「セラミドファイン」について詳しくご紹介したいと思います。サプリに含まれている成分やその効果、口コミなどを見ていきましょう。飲む日焼け止めサプリ「セラミドファイン」とは?セラミドファインは乾燥と紫外線による肌のダメージの悩みに対して、セラミドをプラスして潤いと透明感を与えることに着目したサプリメントです。セラミドパワーには新成分のブライトニングパイン、そしてフィトールを配合。保湿と美白のダブルケアで体の内側から本来の輝きをキープしていきます。セラミドファインには他にもプラセンタやヒアルロン酸、マルチビタミンなど美容効果の高い19種類の植物成分が贅沢に配合されているので

「シミ取りクリーム」の記事一覧

【シミに効果的?】シミ取りクリーム市販ランキング【2017年】

【シミに効果的?】シミ取りクリーム市販ランキング【2017年】

シミの悩みを解決してくれるのが、シミ取りクリーム。でも、本当にシミを除去できるのか、疑問に思う人は多いはず。実は、シミを予防するだけではなく、今あるシミを改善に導くことが医学的に証明された成分があります。その成分の名は「ハイドロキノン」。ハイドロキノンを含んだシミ取りクリームは、シミやそばかす、黒ずみにニキビ跡の色素沈着など、肌トラブルを解決してくれるため、美容通で注目されています。でも、ハイドロキノンは刺激の強い成分のため、肌に合わないこともしばしば……。そこで!ハイドロキノン以外の美白成分でも、十分に効果が期待できるシミ取りクリームをランキング形式でご紹介したいと思います!ハイドロキノンはシ

QuSomeホワイトクリーム1.9を実際に使用!リアルな商品体験談

QuSomeホワイトクリーム1.9を実際に使用!リアルな商品体験談

長年紫外線対策をしてこなかった私の顔に、ついにシミのようなものが……。20代後半にもなると、将来自分の肌がどうなってしまうのか不安で仕方ありません。そこで、ハイドロキノン成分1.9%配合で4%の効果を発揮するという特徴を持つ、話題の美白化粧品b.glenのQuSomeホワイトクリーム1.9を大検証!実際に一ヶ月体験してみました。QuSomeホワイトクリーム1.9はシミや色素沈着の集中ケアにぴったりなんだそうです。今回初めて使用するので、お試し価格で注文できる「ホワイトケア トライアルセット」を頼んでみました!一体どんな結果になるのでしょうか……。主要成分は?まずは、QuSomeホワイトクリーム1.9にどのような成分が含まれているのか見て

ハイドロキノンの常識を覆す!サイエンスコスメブランド“ビーグレン”とは

ハイドロキノンの常識を覆す!サイエンスコスメブランド“ビーグレン”とは

人気商品“QuSomeホワイトクリーム1.9”で有名なビーグレン。この革新的なシミ取りクリームの完成には、最新のテクノロジーと最高水準の処方開発設計が伴われたようです。そんな従来のハイドロキノンの常識も覆したサイエンスコスメブランド“ビーグレン”とは、いったいどのような会社なのでしょう?また、“QuSomeホワイトクリーム1.9”とはどのような商品なのでしょうか?※本記事は、ビバリーグレンラボラトリーズ様の取材協力のもと、執筆させて頂いておりますビーグレンってどんなブランド?ビーグレンはアンチエイジング先進国のアメリカに本社を置く、サイエンスコスメブランドです。会社の名称は“ビバリーグレンラボラトリーズ”。ビーグレンは

「レーザー治療」の記事一覧

そばかすはレーザー向き?レーザー治療が効果的と言われているシミ

そばかすはレーザー向き?レーザー治療が効果的と言われているシミ

いつの間にかできてしまったシミやそばかす。日々のお手入れだけではなかなか軽減されず、悩んでいる女性は多いのではないでしょうか。シミは、種類によって治療方法も変わってきます。ここでは、レーザー治療が効果的と言われているシミについて見ていきたいと思います。レーザー治療が向いていると言われるシミ①老人性色素班シミの代表格ともいわれる老人性色素斑。多くは40歳以降に現れますが、稀に20歳代から見られます。顔・手・背中や上腕など、紫外線がよく当たるところに発生し、平坦で丸い輪郭をしていたり、濃褐色の境い目のはっきりしたものが多いのが特徴です。原因は紫外線で、若い頃に浴びた紫外線が蓄積して中高年期になってから

肝斑は向いていない?レーザー治療が効果的でないシミと、レーザー治療が適さないケース

肝斑は向いていない?レーザー治療が効果的でないシミと、レーザー治療が適さないケース

両頬に左右対称に広範囲に広がるくすみが出てきたら、肝斑かもしれません。シミの中でも肝斑は中年期の女性に多く現れます。老人性色素斑やそばかすの治療対策に非常に有効なレーザー治療ですが、肝斑の場合、逆に悪化してしまう可能性があります。その理由を解説していきましょう。肝斑はレーザー治療に向いていない?肝斑は、実のところ発生理由がはっきりとはわかっていません。頬骨に沿うように、または目尻の下などに左右対称に色素沈着が起こるのが特徴です。30代〜40代の女性が発症しやすく、閉経をむかえる頃に消失する傾向にあるため、女性ホルモンの減少によるホルモンバランスの乱れのせいではないかと言われています。また、肌への過

IPL(光治療)で用いられるフォトフェイシャルとは?

IPL(光治療)で用いられるフォトフェイシャルとは?

レーザーとは異なる、特殊な波長の光を使って様々な肌トラブルに対応するIPL(光治療)。今回は、様々な種類の中でも主軸として広く使われている光治療機器・フォトフェイシャルについて見ていきたいと思います。フォトフェイシャルとはフォトフェイシャルとは、ルミナス社が開発した機器で行う光治療です。シミ・赤ら顔・毛穴の開きなどの複数の肌トラブルに同時に働きかけることができますが、それは同時に複数の波長の光を当てることができるためです。光は波長の長さによって効能が異なり、メラニンや毛細血管などの肌トラブルに当たると熱エネルギーに代わり、ターゲットにダメージを与えます。波長の短い光は、メラニンに反応しやすいとい

QスイッチYAGレーザーとは?

QスイッチYAGレーザーとは?

レーザーには、炭酸ガスレーザー、Qスイッチルビーレーザー、ピコ秒レーザー等、様々な種類があります。今回は、QスイッチYAGレーザーについて、特徴・シミへの有効性・費用など、詳しく紹介します。QスイッチYAGレーザーとはQスイッチYAGレーザーは532nmと1064nmの二種類の波長を持つレーザーです。二つの波長を使い分けることによって比較的浅い場所にあるシミ・そばかすから、深いところにある茶あざ・青あざ、また毛穴等の幅広い肌トラブルに対応できるといわれています。YAGはYttrium(イットリウム)Aluminum(アルミニウム)Garnet(ガーネット)を表します。YAGレーザーは、イットリウム、アルミニウム、ガーネットの3つで成り立つ結晶に

シミのレーザー治療に用いられるQスイッチルビーレーザーとは?

シミのレーザー治療に用いられるQスイッチルビーレーザーとは?

レーザーには、炭酸ガスレーザー、Qスイッチルビーレーザー、ピコ秒レーザー等、様々な種類があります。 今回は、Qスイッチルビーレーザーについて、特徴・シミへの有効性・費用など、詳しく紹介します。Qスイッチルビーレーザーとは特徴さまざまなシミ・あざに対応しており、老人性色素斑・後天性真皮メラノサイトーシス(ADM)・雀卵斑(そばかす)の治療に有効なレーザーです。レーザー治療の主軸として設置している病院も多いです。 QスイッチとはQスイッチとは、パルス幅が(1/1000000000秒)単位以下のものを言います。パルス幅とはレーザー光の照射時間のことをいい、短くなればなるほど熱が広がりにくく、エネルギーが強くなり、より深部

唇のシミはレーザー治療で取ることは可能?唇のシミセルフケア&予防法も知りたい!

唇のシミはレーザー治療で取ることは可能?唇のシミセルフケア&予防法も知りたい!

唇は、皮膚の中でもかなり敏感な箇所。肌を刺激から守る皮脂腺がないため、シミができやすい部分でもあります。もし唇にシミができてしまった場合、レーザー治療をすることは可能なのでしょうか。さらには、セルフケアやつくらないための予防方法も知っておきたいところ。治療と予防、両方の視点から見ていきたいと思います。唇のシミをレーザー治療で取ることは可能!だけど……唇のシミをレーザー治療で取ることは不可能ではありません。他の部位に比べて肌の新陳代謝が早いため、治療後のダウンタイムが少なくてすむというメリットもあります。気をつけたほうがよいのは以下のこと。唇のシミに対応している病院とそうでない病院があるレーザー治

シミのレーザー治療に保険適用はあるの?

シミのレーザー治療に保険適用はあるの?

シミのレーザー治療をするとき、気になることのひとつはお金の問題。できるだけお手頃にすませたいというのも本音です。もし、健康保険が適用するのならありがたい……ところですが、実際のところはどうなのでしょう。詳しく見ていきたいと思います。シミのレーザー治療は基本的には保険適用外先に言ってしまうとシミのレーザー治療は、基本的には健康保険の適用外のことが多いです。主な理由は治療が美容目的なこと。美容皮膚科の中には、全施術に保険適用はしないと最初から明示化している医院もあります。原則、保険が適用されないとされているシミ老人性色素斑肝斑そばかすシミ治療、保険が適用になるケースもある?では、保険が認められるケー

シミのレーザー治療の手順

シミのレーザー治療の手順

シミのレーザー治療の手順についてご存知でしょうか? レーザーの前に麻酔は使うのか、1回の照射だけで完治するのか、レーザーを照射する以外に薬は使うのか、気になる方も多いと思います。具体的な手順について、詳しく見ていきましょう。レーザー治療の手順はおおよそ下記のとおり①医師に相談、治療法を決定②希望によって麻酔を実施③テスト照射を行う④レーザーを照射①医師に相談、治療法を決定レーザー治療を始める際は、事前に医師に相談しましょう。シミには色の薄いものから濃いものまでさまざまあり、治療法も異なります。例えば肝斑は一般的なレーザー治療をすると逆に悪化してしまうこともあります。素人判断はおすすめできません。また

シミのレーザー治療の痛みはどのくらい?

シミのレーザー治療の痛みはどのくらい?

シミのレーザー治療で気になることのひとつ、施術中の痛み。実際のところはどれ位のものなのでしょうか。痛みの感覚は人それぞれとはいえ、事前に目安を知っておける方が安心感は高まるもの。詳しく見ていきましょう。個人差はあるが、輪ゴムではじかれた位の痛みシミのレーザー治療の痛みの度合いについて調べようとすると、頻繁に出てくるのが「輪ゴムではじかれたような痛み」ということば。輪ゴムに当たったことのある方はぜひ思い出してみてください。当たった瞬間に「痛っ」となるような、瞬発力のある痛みだったのではないでしょうか。「輪ゴムではじかれる」と一口に言っても、10メートル先から飛んできた輪ゴムと10センチ先から飛んでき