人気クリニックでプラセンタ注射を体験!驚きの効果が……

人気クリニックでプラセンタ注射を体験!驚きの効果が……

美容に敏感な女性の間では、既に定番になった成分「プラセンタ」。「美肌」や「アンチエイジング」といえば、必ずプラセンタが登場するほど人気ですよね。

そして、数あるプラセンタ製品の中でも、最も効果が高いとされるのが「プラセンタ注射」。実際にプラセンタ注射がどれだけの効果をもたらすのか、今回は人気クリニックの取材協力のもと、体験してきちゃいました!

その驚きの美肌効果とは……? プラセンタ注射の「効果」や「副作用」が気になっている方は要チェックです!

プラセンタ注射が受けられる人気クリニック【3選】

プラセンタ注射を美容目的で受けるなら、美容専門のクリニックで受けるのがおすすめです。症例数が多いので、悩みにピンポイントで対応してくれるのがメリット。

プラセンタ注射プラスαの施術の組み合わせなど様々なメニューを提案してもらえるので、効果をより実感しやすくなりますよ!

と簡単にいっても、じゃあ実際にどこのクリニックに行けば良いのか、なかなか判断が難しいと思います。まずはできるだけ複数のクリニックを知って、やっぱり店舗の地域や料金も加味したいところ。その上で比較検討したいですよね?

そこで! ここからは実際にプラセンタ注射が受けられる人気のクリニックを、

特徴

実績

価格

店舗

口コミ

をもとに、ANGIEが厳選してランキング形式でご紹介します。

1位:品川スキンクリニック 美容皮フ科

プラセンタ注射 品川美容皮膚科

特徴

1988年に開業して以来、技術の高さや良心的な料金設定などから利用者の信頼を得ている品川美容外科が、エイジングケアに特化して治療を行っているのが品川スキンクリニック 美容皮フ科です。

グループの症例数は国内屈指の500万件を誇り、医療機関アワード2016では美容外科最優秀アワードに輝いています。独自の新治療の研究開発にも力を入れていて、切らずに効果が実感できる美肌若返りプロジェクトを推進しています。

プラセンタ注射はプチ整形・プチシワ取りメニューの一つとして提供されていて、筋肉注射、皮下注射、ツボ注射の3つの方法から選ぶことができます。また、施術後の安心保障制度を設けているところも安心感があります。

プラセンタ注射 品川美容外科

実績

品川美容外科グループ全体の症例数:500万件

価格

1回920円(税別)

店舗

・北海道、東北
札幌院、仙台院

・関東、甲信越
品川本院、新宿院、渋谷院、表参道院、池袋院、銀座院、上野院、立川院、横浜院、大宮院、宇都宮院、千葉院、新潟院

・中部
名古屋院、静岡院

・関西
梅田院、心斎橋院、京都院、神戸院

・中国
岡山院、広島院

・九州、沖縄
福岡院、鹿児島院、熊本院、沖縄院

営業時間

10:00~20:00(一部19:00まで)

口コミ

口コミ①

定期的にプラセンタ注射を受けています。
とても即効性もあり、色々な症状に効果があって、とても助かっています。
スタッフの方々も、とても親切に対応してくださり満足しています。
とても親切で、相談も聞いて下さったり、良いアドバイスなども下さり、いつも安心して施術を受けています。
施術後の痛みは少し腕が重くなるくらいでした。
プラセンタ注射は即効性もあり、更年期障害的な症状も和らいで良い状態です。

出典:口コミ広場

口コミ②

肌荒れ、疲れが取れにくい体質の為プラセンタ注射を2本お願いしました。
痛みの度合いや、種類、その他、丁寧に説明して頂き、実際の痛みは、少しはありますが、思ってたよりも大丈夫でした。5分程度で完了でした。
初めてという事もあり、目に見える効果は分かりませんでした。次は本数を増やしてみます。

出典:口コミ広場

お得なweb予約の仕方

①「品川スキンクリニック 美容皮フ科」トップページ

右上の紫アイコン「ご予約」をクリックすると、「無料カウンセリング予約」のページへとびます。

プラセンタ注射 品川スキンケア皮膚科 予約方法

②「無料カウンセリング予約」のページ

ご希望の地区のアイコンをクリックすると、該当するクリニックにスクロールします。予約したいクリニックを選択すると、「無料カウンセリング予約」ページへとびます。

プラセンタ注射 品川スキンケア皮膚科 予約方法①

③「無料カウンセリング予約」のページ

カウンセリング内容の情報を入力してください。最後に、1番下にあるピンクのアイコン「予約内容を送信する」をクリックすれば予約完了です。

プラセンタ注射 品川スキンケア皮膚科 予約方法③

注射薬の種類 ラエンネック
注射の打ち方(皮下or筋肉) 基本的に皮下注射
(筋肉注射・ツボ注射も可能)
1アンプルの料金 990円(税込)

 

品川スキンクリニック 美容皮フ科
プラセンタ注射のweb予約はこちら!

 

2位:湘南美容外科クリニック

プラセンタ注射 湘南美容皮膚科

特徴

美容皮膚科と美容歯科、総合病院などをグループに持ち、国内に57院、海外にもベトナムとはハワイに2院を展開する、美容外科クリニック最大手のクリニックです。

年間100万人が来院し、90%以上のリピーター率を誇ります。

プラセンタ注射にも力を入れていて、日本医師美容プラセンタ研究所の会長は、湘南美容外科クリニックの総括院長の相川医師が務めています。

湘南美容外科のプラセンタ治療では、筋肉注射、ドリンクやタブレットなどの内服と塗布を行っています。

プラセンタ注射 湘南美容外科

プラセンタ注射 湘南美容外科

実績

145,311件

価格

1アンプル1,210円(税込)

店舗

・北海道、東北
札幌院、仙台院、福島院

・関東、甲信越
新宿本院、銀座院、渋谷院(女性限定院)、表参道院、池袋東口院、池袋西口院、品川院、上野院、湘南メディカル記念病院(両国)、立川院、町田院、宇都宮院、大宮院、千葉院、千葉センシティ院、柏院、横浜院、川崎院、橋本院、藤沢院、新潟院、長野院

・中部
静岡院、浜松院、名古屋院、名古屋栄院

・関西
京都院、大阪梅田院、大阪駅前院(女性専用クリニック)、大阪心斎橋院、大阪あべの院、大阪京橋院、大阪堺東院、神戸院

・中国
岡山院、広島院

・九州、沖縄
福岡院、小倉院、那覇院

海外
ベトナム院、ハワイ(ホノルル)提携院

営業時間

10:00~19:00(一部18:00まで)

電話相談:10:00~23:00

口コミ

口コミ①

年齢とともに肌の張りがなくなってきたのが、プラセンタ注射を受けようと思ったきっかけです。
まず美容外科で大手なので安心感がありました。また低価格で継続可能な点、好立地だったのもポイントでした。
プラセンタ注射とうるおい女神を併用したせいか、肌のしっとり感と明るさが出たのを実感しました。 またホルモンバランスが整ったせいか、生理周期が安定しました。

出典:湘南美容外科体験談

口コミ②

注射がとても苦手なんですが、ドクターやスタッフのみなさん上手にしてくれていると思います。
たまにですが、「あれ、痛くなかった」って時もあります。
2週間に1度のペースで約半年間、美肌点滴とプラセンタ注射を受けています。
サプリより即効性がある感じがするし、実際お肌の調子も良くなったので、これからの老化を防ぐためにも続けていこうと思っています。
個室での点滴なので、いつもくつろいでる間に終わってしまいます。
他店にも通っていた事がありますが、価格も雰囲気も湘南美容外科(横浜院)が一番気に入っています。

出典:湘南美容外科体験談

プラセンタ注射 湘南美容外科

注射薬の種類 メルスモン
注射の打ち方(皮下or筋肉) 筋肉注射
1アンプルの料金 1,210円(税込)
※福島院なら920円

 

湘南美容外科
プラセンタ注射のWeb予約はこちら!

 

3位:美容皮膚科 エルクリニック

プラセンタ注射 エルクリニック

特徴

美容皮膚科として、外科的な手術に頼る施術ではなく、本来その人自身が持っている自然な美しさを尊重し、肌年齢を若くすることを真髄としているクリニックです。

大学病院との関連施設として、最新の美容医療を提供しているのもポイントです。

プラセンタ注射ではメルスモンが用いられていて、更年期障害の緩和や乳汁分泌を促す治療目的の接種が推奨されています。注射治療は皮下注射なので痛みも少なく、基本的には上腕に打ちますが、希望を言えば痛みの少ない臀部にもしてもらえます。とにかく痛みが気になる人におすすめのクリニックです。

また、エルクリニック最大の特徴は、理事長の筒野晃次さんがプラセンタについての書籍を執筆していること。しかも、EGFプラセンタ研究会のお墨付き。プラセンタの第一人者である医学博士が理事長というのは、とても安心できるポイントでしょう。

実績

開業15年の症例実績

価格

1本 2,160円(税込)

店舗

銀座院、新宿院

営業時間

12:00~19:00
電話受付11:00~19:00

口コミ

カウンセリングでは1時間以上じっくり時間をかけてくれたり、院内もシンプル清潔で、スタッフさんも感じが良く過ごしやすかったです。肝心のシミ取りは、4回目にして思ったより効果はゆるやかめ。施術者によって若干、施術の丁寧さが違った気がしたので、統一されればより良いなと思いました。

出典:美容外科:美容皮膚科ガイド

注射薬の種類 メルスモン
注射の打ち方(皮下or筋肉) 皮下注射
1アンプルの料金 2,160円(税込)

 

美容皮膚科エルクリニック
プラセンタ注射のWeb予約はこちら!

【プラセンタ注射体験談】実際に効果があるのか検証してみた!

全科・全身・全年齢』などと、キャッチーなフレーズで紹介されるプラセンタ注射。本当にそれほどの効果があるのでしょうか? 疑り深い筆者としては、たくさんの効果が謳われていると、逆に怪しく感じてしまいます。それに注射というと、やっぱり『痛い、コワい』イメージがあって、その点も心配ですよね。

そこで!「プラセンタ注射、その効果のほどを確かめてやろうじゃないか!」そう思い立ったANGIE編集部はこのたび、実際にプラセンタ注射を試してみることに!

実際の施術の流れ注射のときの痛み、さらには注射後の身体の変化副作用の有無について……気になるポイントを徹底的に紹介していきます。

体験先は「エルクリニック銀座店」

プラセンタ注射 体験談 エルクリニック

今回、プラセンタ注射体験のためにご協力頂いたのは「エルクリニック銀座店

~エルクリニックとは?~

比較的新しい医療分野である『美容皮膚科』
その美容皮膚科のなかでは古くから開設していて、豊富な症例実績を持っているのが、この「エルクリニック」

美容医療といえば『美容外科』が全盛だった開設当時、
「外科的な処置によってキレイにすることだけが美容医療の役割ではない。
その人が本来持っている美しさを尊重し、肌年齢を若くすることもまた、美容医療が人々に提供できる、重要な価値の1つではないか?」
という考えのもと『メスを使わない美容医療』を提唱し、実績を積み重ねてきました。

豊富な症例実績による経験と、そこから得られた技術を用いて、
『自分らしい美しさ』を目指す女性を応援する美容皮膚科、それがエルクリニックです。

~たとえば、こんなお悩みをお持ちの方におすすめ!~

・たるみ、肌改善
・シワ治療
・シミ、そばかす、肝斑治療
・ニキビ治療
・ニキビ跡李朝

予約はwebで簡単! だけど早めの予約がおすすめ!

さて、プラセンタ注射を体験させてもらうクリニックも無事決まりました。次にやらなければならないことは、予約です。

とはいえエルクリニックの予約は、WEBから簡単に行うことができます。以下に、実際の予約の流れをご紹介しますね。

~エルクリニック WEB予約の流れ~

1.まず、ご来院予約のボタンをクリック!

2.希望診療内容や日時、名前や連絡先などを入力します。
(※カウンセリングのみでも予約できます!)

3.入力内容の確認画面が出ますので、
間違いがなければ『送信』をクリック!

これで予約は完了です。忙しい仕事の合間なんかでも、チャチャチャっとできるのが嬉しいポイントですね。

ただ混雑状況などによっては、日時の希望が通らない可能性も考えられます。ですので予約は『思い立ったらお早めに』というのが、おすすめです。

いよいよ当日! エルクリニックに到着

プラセンタ注射 体験

当日はあいにくの雨で、私のテンションも下がり気味でしたが、無事、エルクリニック銀座店に到着しました!

プラセンタ注射 病院

まず目に入ったのは、やわらかなライトの光と、温かみのあるオレンジ色の壁。

受付にはお花が飾ってあって、なんだかリラックスできる内装。

プラセンタ注射 受付

メイクルームもキレイ!
雨で下がったテンションも、ちょっとずつ上昇してきましたよ。

プラセンタ注射 クリニック メイクルーム

当日の流れはどんな感じ?

当日の流れ

問診票

カウセリング

いざ、プラセンタ注射!

プラセンタ注射を受けるときの流れとしては、まず、一般的な医療機関を受診するときと同じような『問診票』の記入をします。

問診票のなかで名前や住所、現在の体調、服用している薬、妊娠の有無などの項目に回答していきます。

問診票の記入が終わり先生に名前を呼ばれたら、施術前の『カウンセリング』が始まります。カウンセリングでは、『今から投与するプラセンタ注射薬の種類』や『その投与方法』、『どんな効果が厚生労働省から認可されているのか』『どんな副作用が起こり得るのか?』などの項目について説明が行われました。

また、プラセンタ注射薬はたんぱく質を豊富に含んでいるので、たんぱく質アレルギーがある人は副作用が出やすいということ、ならびに『プラセンタ注射を一度でも注射すると献血ができなくなる』などのこともお話していただきました。

プラセンタ注射についての疑問や不安、投与量などについて相談したい人は、このタイミングがチャンス!私も気になっていたことをいろいろとお聞きしちゃいました。

プラセンタ注射 カウセリング

↑こちらは実際のカウンセリング風景

気さくな先生で、プラセンタにまつわる色々なことを分かりやすくお話してくれました。

先生のお話によると、エルクリニック銀座店でプラセンタ注射を受ける人の年齢層は高めで、注射を受ける理由も、美容目的というよりも身体の不調の改善など、健康目的のほうが多いそう。また注射する場所は、二の腕かお尻、どちらか好きなほうを選べるとのこと。

さて、カウンセリングが終われば、いよいよお待ちかね、実際にプラセンタ注射を打っていもらいます!

メルスモンで皮下注射! 注射薬の見た目はこんな感じ!

今回注射するのはこちら↓

プラセンタ注射 メルスモン 

メルスモン』という更年期障害の治療に使われるプラセンタ注射薬です。

厚生労働省で認可されている注射方法は『皮下注射』のみ。

プラセンタ注射 メルスモン アンプル

↑箱を開けるとこのような感じ

この容器1個分の量を『アンプル』といい、数値にすると約2ml。

プラセンタ注射 注射器

↑注射器に入れた写真も撮影させてもらえました!

リンゴジュースのような、柔らかく温かみのある黄色ですね。

注射の量についてお医者さんと相談したところ、今回は1アンプルを2回に分けて投与して、合計2アンプル打つことになりました。

 

では、実際にプラセンタを注射してもらいます!

今回、プラセンタ注射を体験するメンバーは2人。性別や年齢、プラセンタ注射を受けようと思ったキッカケなど、簡単にご紹介しますね。

1.けいちゃん(私)

年齢・性別 30代女性
職業 編集者
プラセンタ注射を受けようと思った理由 お肌が乾燥してカサカサだったので、
『うるつや肌』になりたかったから

2.やっくん

年齢・性別 20代男性
職業 ライター
プラセンタ注射を受けようと思った理由 ・長年悩んでいる花粉症の症状を緩和したい
・顔のニキビをキレイにしたい

 

それぞれのプラセンタ注射に対する感想を、実際の画像も交えながらご紹介していきますね。

1.けいちゃん(私)のプラセンタ注射 体験談

カウンセリングまで終わって、残るはいよいよ注射のみ! ただ、実をいうと今回の体験で一番緊張したのがこの瞬間。

さきほどまで「わ~、キレイなクリニックだな~」などとリラックスモードだったのに、いざ注射となった途端、

噂ではけっこう痛いらしいけど、大丈夫かな……

量を2アンプルにしたから、二回も打たなきゃいけないのか……

など、ネガティブなことばかりが頭を駆け巡ります。しかし、そうこうしている間にも、看護師さん達はテキパキと準備を進めていきます。

プラセンタ注射 病院 看護師 

あっという間に消毒まで終わり、「じゃあ、注射しますね」という看護師さんの声が。

とうとう覚悟を決めて、腕を差し出します。

プラセンタ注射 体験 1アンプル

↑注射の瞬間

なんとも痛そう……なのですが、意外や意外。実際には全然痛くなくて、拍子抜けしてしまいました。そのあと2回目の注射もしましたが、こちらもあっという間。痛みを感じる瞬間も特になく……

全然痛くないんですね!」と、ちょっとびっくりしながら聞いてみると、「注射を打つ人によっても、痛さが全然変わってくるんですよ。」と、同席してくれたお医者さんが話してくれました。

今回は上手な人に注射してもらえて、かなりラッキーだったのかも?

プラセンタ注射 体験 2アンプル

こちらは注射後の様子。二の腕の下、ちょうど注射をした部分がちょっと膨らんだかな?という印象はありましたが、噂に聞いていたような痛みは感じませんでした。

私は何回か『ボトックス注射』で筋肉への注射を体験しているのですが、それに比べたら、今回のプラセンタ注射は全然痛くなかったです。

~けいちゃん(私)のプラセンタ注射 後日談~

さて、プラセンタ注射の体験が終わって2週間ほど経過しました。

注射後、身体にどんな変化があったのか?」皆さん気になっているであろう、この点について、私個人の感想を書いていきますね。

まず、本当に残念ながら、期待していた『うるうる肌』は、この一回の注射では手に入りませんでした。もう少し継続すれば、何かしら変化はあるのかもしれませんが……。とはいえ、全く変化がなかったというわけでもありません。

編集者という仕事がら残業が多いのですが、プラセンタ注射を打つ前は残業の終盤戦でヘトヘト、なんてこともよくありました。「若いころはもう少し頑張れたんだけどなぁ……」などと、積み重ねた年齢を突きつけられるようで、正直ちょっとショックでしたね……。

しかしプラセンタ注射をしたあとは、心なしか疲れを感じにくくなった印象で、残業の終盤戦も、以前より集中力がキープできている気がします。もちろん、若いころと全く同じというわけにはいきませんが(笑)

また、くしゃみ・鼻水など、花粉症の症状がゆるやかになった印象もありますね。

ネット上では、

「アンチエイジングの妙薬」

「美容に絶大な効果アリ!」

など、センセーショナルに宣伝されることが多いプラセンタですが、今回、実際に体験した私の正直な感想は、「プラセンタは、即座に絶大な効果が得られる魔法の薬では、決してない」というもの。

ですが、全く効果がない、というわけでもありません。身体に無理なくスッと馴染んでいき、気づいたら、小さな不調を優しくケアしてくれるような薬……それこそがプラセンタなのだと、私は思っています。

2.やっくんのプラセンタ注射 体験談

皆さんこんにちは。ライターのやっくんです。この度、僕もプラセンタ注射を打たせてもらう運びとなりました。

しかし僕は、今回が初めてのプラセンタ注射というわけではなく、過去に何度か打ったことがあります。まずは簡単に、僕のプラセンタ注射遍歴をご説明します。

やっくんのこれまでのプラセンタ注射体験

注射薬の種類 ラエンネック
今回の体験のみ『メルスモン
一回あたりの投与量 2アンプル
注射のペース 週に1回
投与期間 1ヶ月

今回の体験以外は『ラエンネック』という、肝機能障害に適用されるプラセンタ注射薬を打ちました。ちなみに、ラエンネックは投与方法として、皮下注射に加え『筋肉注射も認可されていますだから僕は基本的に、筋肉注射でプラセンタを投与しました。

さて、今回の体験について書く前に、せっかくなので、けいちゃんが受けていない筋肉注射について印象的だったことをご紹介します。

~『ぷちゅ……ずちゅ……』やっくんの筋肉注射の思い出は液体の音とともに~

◇やっくん 初めてのプラセンタ注射

体験から一か月ほど前、初めてプラセンタ注射を受けたときのこと……。花粉症で重たい鼻と、少しぼーっとした意識を引きずるようにしながら、プラセンタ注射を受けに行きました。

カウンセリングでは医師の丁寧な説明があり、副作用や効果が出るまでの目安など、気になっていたことを質問できて安心しました。ちなみに、このとき聞いたお話の中でも、「20代前半など、若い人のほうが、目に見える効果が出るまでに時間がかかる傾向にある」という内容が印象的です。

また、投与の量についても迷っていたのですが、相談の結果、1回あたり2アンプル注射することに決定。こういった内容は、自分1人で悩んでいるだけでは決して解決しないことなので、「とりあえず行って聞いてみるか」と、持ち前のポジティブマインドを発揮して良かったと思います。

◇プラセンタ注射にのぞむ男子の心得

さて、話が逸れましたが、いよいよ施術のときのことをお話していきましょう。

私の行ったクリニックでは、料金を先払いしてから施術を受ける形式でした。支払いを済ませ、5分ぐらいでしょうか、少し待つと施術室に案内されました。準備万端、という様子の看護師の方が立っており、二の腕まで服をまくり上げ、消毒を済まてもらったら、いよいよプラセンタ注射のお時間。ちなみにこのときは、2アンプルを一回の注射で投与していきました。

ゆっくりと、しかし確実に、プラセンタ注射薬が僕の身体に侵入していきます。生まれて初めてやることというのは、とかく不安がつきもの。しかし同時に、この上ない高揚感を感じるのもまた、事実。

男子たるもの、新しいことに怯えるようであってはいけません。未知なるものに触れること、新たな地平を開くこと、その大いなる可能性の渦のなかに身を投じるとき、全身の細胞を鼓舞するように駆け巡る脈動のリズムを乗りこなしてこそ、『真の男』というもの。

不安と期待、相反するようでいて、実はよく似た二つの感情が一人の人間のなかで、混じり合い絡み合い、解放への扉を開かんとするとき、えも言われぬカタルシスの交響が鳴り響き……。

はい、注射終わりましたよ。

えも言われぬカタルシスの交響が鳴り響き……えっ?

あ、いや、今なんて?

◇本当の戦いは注射のあとに……

未知の地平から清潔感の漂う施術室に意識を戻すと、既に注射は終わっていました。筋肉注射だから、てっきりものすごく痛いものと思って、壮大なファンタジーに身を投じることで気をそらせていたのに、なんてあっけないんだ……などと思っていると、看護師さんが次のアクションを起こしました。

「じゃあ、ほぐしますね。」

なんでも筋肉注射をするときには、筋肉中にエキスを浸透させるため、注射後にほぐす作業をするのだとか。ちなみに皮下注射ではやりません。そして、注射のあっけなさにすっかり油断していた僕は、次の瞬間、自分の浅はかさを後悔することとなります。

ぷちゅ……ずちゅ……

看護師さんが注射部位を軽くもみほぐすと、なんともグロテスクな水の音が鼓膜に浸透してきます。この水の音によるメンタル面へのダメージもあってか、もみほぐされたあと、じんじんとした鈍痛を少しだけ感じました。

また、ちょっとだけ意識がふわっとしたような気もします。とはいえ、ほかに目立った副作用もなく、僕の初めてのプラセンタは終了しました。

◇今回の体験 4度目のプラセンタ注射

はい、筋肉注射の体験談が長くなってしまいましたが、いよいよ今回の体験について語っていきたいと思います。

まず、エルクリニックは今回が初診だったので、問診票やカウンセリングなど、必要なことをひと通りやっていきました。とはいえ、合計で4回目のプラセンタ注射だったので、特に緊張することもなく……施術室に呼ばれるまでの流れも慣れたもの。

なんといっても、「ぶちゅ、ずちゅ」というホラーなサウンドを、3回も乗り越えていますからね。何も怖くない。『不動の心』ここにあり。

ただし、これまでと違った点もいくつか。まず、今回の注射薬はラエンネックではなく『メルスモン』それに伴い、注射方法も筋肉注射ではなく、皮下注射です。また、2アンプルを2回の注射に分けて投与するという点も、前回までとは異なる点です。

「皮下注射はどんなもんかな~」などとぼんやり考えている間に、どうやら消毒が完了したらしく、いよいよ注射スタート!

「じゃあ、注射しますね」という声とともに、二の腕に注射がプスリ。

プラセンタ注射 体験 皮下注射

おーっ!全く痛くない!

前回までも、そこまで痛みを感じなかったのですが、今回は感じないなんてものではありません。もはや『無い』と言っても良い。

理由として、投与回数を2回に分けたこともあるかもしれませんが、看護師さんの磨き抜かれた技術による部分も大きいのでしょう。

さらにこの看護師さん、技術が磨かれているだけなく、とってもおキレイ。白を基調とした施術室のなかで白衣を来たお姉さんは、それらの白さも霞むほど、眩く輝いておりました。

プラセンタ注射 体験 メルスモン

↑二回目の注射の瞬間

ちなみに、写真ではわからないと思いますが、ずっと看護師さんを凝視していました。

プラセンタ注射 体験 痛み

↑二か所に打った後の写真

こんなに近くに打っても痛みが出ないものなんですね。注射の概念とも言える「痛み」はどこへやら。それもこれも上手に打ってくれた看護師さんのおかげ。

ありがとう、看護師さん!さすが白衣の天使!

~やっくんのプラセンタ注射 気になる効果のほどは?~

さて、プラセンタ注射を始めてからの身体の変化についてですが……最初の半月ほどは特に効果を実感することもなく、それまで通りの日常を甘受していました。

しかし3週間後、3回目のプラセンタ注射が終わったあたりから、身体にある変化が。

まずは、長年悩んでいた花粉症。プラセンタ注射を打ち始めた頃、2月末の時期の僕はスギ花粉の侵略により、鼻はつまり、鼻水はズルズル、目もかゆくてかゆくて仕事に集中できない!というテンプレ通りの花粉症に悩まされていました。おまけに呼吸が苦しいせいで夜なかなか寝付けない……。

ところが!3月後半……「あれっ?鼻づまりが貫通してる? ズルズルしていた鼻水も、目のかゆみもない……

最初は、『スギ花粉が終わったのかな、ラッキー!』などと考えていました。しかしスギ花粉のピークは3月末から4月だそうで、症状が緩和したタイミングはちょうど、スギのフィーバータイム。

職場の人からも「あれっ? やっくん花粉症はどうしちゃったの?」などと、なぜか逆に心配されるというワケの分からない事態に。

また、身体の変化はほかにもありました。

僕は昔から肌が弱く、ニキビが出来やすい体質です。「あわよくばプラセンタ注射で肌質も改善しないかな」と期待して、注射を始める前の肌の状態を、自撮りして写真に残しておきました。

しかし、こちらも特に改善の実感はなく、いつしか肌の写真を撮ったことさえ記憶の彼方に……。

しかし花粉症の件もあって、「もしや!」と思い、その写真と現状を比較してみると……

あれっ?キレイになってる?

気のせいと言われてしまえばそれまでかもしれません。でも、明らかにニキビや毛穴が目立たなくなっているのです。

○プラセンタ注射を始めた直後↓

プラセンタ注射 体験前

○プラセンタ注射開始 3週間後↓

プラセンタ注射 体験後

もちろん、個人の体験でしかありませんし、プラセンタ注射以外の何かしらの変数が関与している可能性も否定できません。

ですが、少なくともこの写真は目元のモザイク以外加工していません。さらに、プラセンタ注射を打ってからも仕事が忙しく、健康的な生活をしていたとは言い難いです。

だから僕は、これらの変化がプラセンタ注射による効果だと信じています。

~やっくんとプラセンタ注射 まとめ~

今回、プラセンタ注射で効果を実感するまで、それなりに時間を要しました。週に一回の頻度で、一回2アンプルずつ、3~4回注射してようやくです。

このことからプラセンタ注射は、解熱剤などのように『投与すればすぐに身体に変化が起きる薬』ではなく、『ゆっくりと時間をかけて作用する薬』なのだと思います。さらに、効果を感じるまでに時間を要するということは、それだけお金がかかってしまう、というデメリットとイコールです。

しかし時間やお金がかかるとはいえ、その効果には目を見張るものがありました。花粉症にニキビ。いずれも長年悩んできた、根の深い悩みです。それがここまで良い方向に向かうなら、多少時間やお金がかかってしまっても、やる価値は十分にあると思います。

また、1ヶ月でここまで変化を実感できたので、これからも継続して注射をしていったら、いったいどれほど効果が出るのか、今から楽しみで仕方ありません。

~今回体験させて頂いたプラセンタ注射 値段について~

○エルクリニックでは、1アンプルの値段は2160円

○ほかのクリニックとの比較

クリニック名 プラセンタ注射
1アンプルあたりの値段
湘南美容外科クリニック 972円(税込)※
品川美容外科クリニック 993円(税込)
エルクリニック 2160円(税込)
高須クリニック 3240円(税込)

※一回2アンプル 5回コース選択の場合
(公式の表記が税抜きの場合には、小数点切り捨てで計算しております。)
エルクリニックのプラセンタ注射の値段は、湘南美容外科や品川美容外科と比べて割高な印象が否めません。

しかし、エルクリニックの理事長であり、院長も務めている「簡野 晃次」医学博士、実は、プラセンタにまつわる冊子を執筆されているのです。

 

神秘の美容素材 プラセンタエキス』今回ご厚意に甘えて、1冊いただいてきちゃいました。ちなみにこの本、EGFプラセンタ研究会が監修についています。

エルクリニックは、プラセンタについての確かな知識を持った先生が在籍するクリニックである、という点を考えると、少々値段が高めとはいえ、安心感は抜群。

また、今回の体験のときに対応してくださった先生は、簡野先生ではありませでしたが、とても気さくで親切だったので、「また注射をお願いしようかな」なんて、思います。

ヒトの胎盤を原料としたプラセンタサプリ?

今回ご協力いただいたエルクリニックさん、体験中、とあるプラセンタサプリをご紹して下さいました。

それがこちら↓

プラセンタ注射 ヒトプラセンタサプリ

その名も「ピュアプラセンタD.R

プラセンタサプリといえば、一般的な原料はブタやウマなど、動物の胎盤から抽出されたエキス。しかしこのプラセンタサプリは、なんとヒトの胎盤を原料にしているのです!

一定の基準をクリアした、国内の安全な胎盤のみを原料としていて、2カプセルの服用でプラセンタ注射薬1アンプルと同等の作用があるのだとか。気になるお値段ですが、1箱なんと25000円(税込)

貴重なヒトプラセンタサプリということで、そのお値段もなかなかのもの。気になる方は、エルクリニックのスタッフの方に問い合わせれば、購入することも可能とのこと。

 

プラセンタ注射体験談 まとめ

さて、プラセンタ注射の体験について書いてきましたが、まず何よりも印象的だったのは『全然痛くなかった!』ということ。

注射する直前は、緊張してドキドキ、喉もカラカラだったのに、終わってみると「あの時間はいったい?」と言いたくなるぐらい、あっけなかったです。また、対応してくれたお医者さんや看護師の方々がとても親切で、その点もほっとしました。

注射を受ける前までは、プラセンタ注射について「なんか話が上手すぎて怪しい! 本当に効果あるのかな?」などと、あまり良いイメージが無かった私。ですが、いつも仕事の後半に感じていた疲れや身体のだるさについて、一回の注射で良い変化を実感できたことは、私にとって嬉しい驚きです。

この体験を通じて、「せっかくだし、また通っちゃおうかな」なんて、プラセンタに対するイメージがポジティブなものに。それに、継続してプラセンタ注射に通えば、当初の目的である『うるつや肌』も手に入るかも……?
また、私は今回が初めてだったのですが、複数回の注射を受けているやっくんに関しては、

・辛かった花粉症の症状の緩和

・悩んでいたニキビがキレイに!

などの効果がありました。確かにそれは劇的なものでなく、ある程度の期間を要する、ゆるやかなものではあったかもしれません。それに、すべての人に同じような効果がある保障があるわけでもありません。

しかし少なくとも、プラセンタ注射をきっかけに、思いがけず身体の不調が軽くなった人、ずっと悩んでいた悩みが改善された人がここに2人いるのも、紛れもない事実です。

プラセンタ注射の効果は”本物”だった

『全科、全身、全年齢』などと、キャッチコピーのようなフレーズで説明されることもあるプラセンタの効果。そのキャッチーで分かりやすい言葉のように、『すぐそれと分かる効果』は、残念ながら今回のプラセンタ注射では感じることはできませんでした。そういった意味では、巷でもてはやされるプラセンタ注射の効果には『嘘』もあるのかもしれません。

しかし今回の体験では、『なんとなく調子が良いような……』『気付いたら悩みが改善されていた』など、ゆるやかで穏やかながらも、本人にとって非常に嬉しい変化を実感することができました。だから私は、先ほどのプラセンタのキャッチコピーを次のように、勝手に、改めたいと思います。

全科、全身、全年齢に、ゆっくり、優しく、ゆるやかに

プラセンタの効果は、このフレーズにより紹介される限りは、”本物”である、これが、今回のANGIE編集部の結論です。

美容皮膚科エルクリニック
プラセンタ注射のWeb予約はこちら!

 

ランキング以外にもチェックしておきたいクリニック・病院

プラセンタ注射を受けるのであれば、できる限り多くの病院やクリニックを確認しておくべきです。

店舗によって受けられるプラセンタ注射の種類や価格、打ち方が変わってくるので、自分に合った方法で受診できる場所を選ぶようにしておきましょう。

ランキング以外にも、プラセンタ注射を行っている病院・クリニックをご紹介します。

椿クリニック

プラセンタ注射 椿クリニック

特徴

女性の薄毛や育毛で悩んでいる方向けに、プラセンタを用いた発毛治療を行っているクリニックです。女性ドクター自身が試して効果のあった発毛治療が、ホームページ上で公開されているなど信頼感があります。

プラセンタ発毛治療では、カウンセリングの上で、ラエンネックのプラセンタの筋肉注射と頭皮に直接プラセンタを注射するプラセンタメソセラピーが行われます。さらに自宅ケア用に、外用薬やプラセンタサプリメント、補助サプリメントなどが処方されます。

また、プラセンタ入りのシャンプー・トリートメントやスカルプエッセンスもセットで診療費内です。

プラセンタ注射 椿クリニック 口コミ

実績

東京・大阪・名古屋と主要となる都心部で店舗を構える実績アリ

価格

発毛用プラセンタ外用 基本セット1か月 初回限定価格19,800円(税込)

カウンセリング・初診料 無料

プラセンタ注射1週間基本コース3,800円(税込)

店舗

銀座、自由が丘、名古屋、心斎橋

営業時間

10:00~19:00

口コミ

口コミ①(30代後半女性)

私は今までに色んな美容外科クリニックを試してきたのですが、銀座TSUBAKIクリニックの誠心誠意のこもったスタッフさん、看護師さん、お医者さんの対応は全てピカイチに良かった印象を受けました。
今回は薄毛の悩みで訪れたのですが、薄毛治療は何度も通うことになるので、こういう接客態度は私の中ではだいぶ重要でした。
ドクターズヘアレディースっていう薄毛治療法は女性の身体に負担をかけない治療法なので説明を聞いてもすごく安心できます。

出典:銀座の発毛クリニック探しサポート 女性の薄毛治療比較ランキング広場

口コミ②(20代後半女性)

薄毛治療を受けた私ですが、ちゃんと女性専門の頭髪外来もありますし、生活習慣の悪さからくる薄毛だった私も治療を受ける事でしっかりと髪が伸びました。
クリニックはすごく綺麗な感じでパウダールームとかも綺麗なので居心地もすごく良いです。

出典:銀座の発毛クリニック探しサポート 女性の薄毛治療比較ランキング広場

注射薬の種類 ラエンネック
注射の打ち方(皮下or筋肉) 筋肉注射
1アンプルの料金 3,800円(税込)

 

椿クリニック
プラセンタ注射のWeb予約はこちら!

 

東京美容外科

プラセンタ注射 東京美容外科

特徴

東京美容外科は、東京を中心に全国に提携美容クリニックを展開しています。高い技術が認められて、美容先進国の韓国でソウルの名だたる美容外科医師が集結したソウルリーガーに、日本代表として参加しています。

プラセンタ注射はアンチエイジングを求める女性に人気がでていて、個々の症状に合わせて医師が処方するシステムになっています。

実績

開業10年の症例実績

価格

1回 1,000円(税別)

店舗

青森院、秋田院、富山院、銀座院、新宿院、梅田院、広島福山院、山口下関院、佐賀院、長崎諫早院、那覇院

営業時間

11:00~20:00

口コミ

マッサージに行くより、元気になった気がします。血行がよくなったのを感じました。肌荒れがひどいので効くとうれしいです。肌荒れも治ったのでリピートしています。

出典:東京美容外科体験談

注射薬の種類 ラエンネック
注射の打ち方(皮下or筋肉) 筋肉注射
1アンプルの料金 1,080円(税込)

 

東京美容外科
プラセンタ注射のWeb予約はこちら!

 

聖心美容クリニック

プラセンタ注射 聖心美容クリニック

特徴

1993年に開業して以来、美容再生医療など独自の研究で、最新の技術開発を続けているクリニックです。特に幹細胞研究に力を入れていて、将来の疾病治療のために幹細胞を凍結保存する「幹細胞バンク」を開始したのは、聖心美容クリニックが世界初。

プラセンタ治療では、注射とサプリメントの処方による治療方法を提供しています。プラセンタエキスはラエンネックを使用し、筋肉注射で行われます。サイト内でもプラセンタの効果や副作用についても、詳しく記載されていて、初めてプラセンタ治療を受ける人には安心感があります。

実績

20年以上のプラセンタ注射施術の実績

価格

1回 3,240円(税込)

店舗

札幌院、東京院、大宮院、横浜院、熱海院、名古屋院、大阪院、広島院、福岡院、上海院

営業時間

10:00~19:00

電話受付9:30~23:00

口コミ

他のクリニックは先生が得意とする施術を進めるケースが多かったのですが、聖心は先生が今の状態に合う施術をわかりやすく説明してくれたため聖心に決めました。
ドクターやスタッフの対応もよく、希望通りの効果があらわれました。

出典:聖心美容クリニック体験談

プラセンタ注射 聖心美容クリニック

注射薬の種類 ラエンネック
注射の打ち方(皮下or筋肉) 筋肉注射
1アンプルの料金 3,240円(税込)

 

聖心美容クリニック
プラセンタ注射のWeb予約はこちら!

 

城本クリニック

プラセンタ注射 城本クリニック

特徴

30年の歴史を持ち全国に27院を展開する、老舗美容外科クリニックのひとつです。坂本クリニックの総院長である森上医師は、日本美容外科学会の会長も務めた実績があります。

美肌はもちろん、内科系、婦人科系などの症状の緩和にも、プラセンタ注射を推奨していて、使用するプラセンタエキスはラエンネックです。

実績

30年以上の開業実績

価格

2,000円~3,000円(税抜)※院よって異なる料金設定

店舗

・東北
郡山院

・関東甲信越
池袋院、新宿院、立川院、横浜院、大宮院、高崎院、水戸院、柏院、津田沼院、甲府院、長野院

・北陸
金沢院、富山院

・中部
名古屋院、豊橋院、岐阜院、四日市院、静岡院

・関西
大阪院、京都院、姫路院

・中国、四国
岡山院、松山院

・九州
福岡院、長崎院

営業時間

10:00~19:00

口コミ

「先生とのカウンセリングの後、そのまま治療を受けました。初めてなので緊張してしまいましたが、先生や看護師さんが注射の時に細かく声をかけてくれたので安心して治療が受けられました。
先端の丸い針を使用してもらい、内出血が出る事もなく、痛みも少なかっです。注射の時間は5分ぐらいだったと思います。」(ヒアルロン酸注射)

出典:口コミ広場

注射薬の種類 ラエンネック
注射の打ち方(皮下or筋肉) 筋肉注射
1アンプルの料金 2,160円〜3,240円(税込)

 

東京美容外科
プラセンタ注射のWeb予約はこちら!

 

高須クリニック

プラセンタ注射 高須クリニック

特徴

院長の高須克也さんの強烈なインパクトと、メディア露出などで圧倒的な知名度を誇るクリニックです。現在は、全国に5院ほどの展開で、美容クリニックの規模としてはそれほど大きくありませんが、日本の美容外科の立役者ともなったパイオニア的な存在です。

プラセンタ治療は皮下注射と筋肉注射を行っていて、シワやニキビなどの肌の悩みに加えて、アトピー性皮膚炎の治療としても推奨しています。高品質なプラセンタを提供するために、胎盤提供者の渡航歴なども入念にチェックしたプラセンタエキスを用いていたり、痛みの少ない高品質な注射針を使うなどのこだわりも◎。

実績

院長の症例数:二重まぶた埋没法 約20000例、脂肪注入豊胸 約1000例、脂肪吸引 約2000例など

価格

1本 3,000円(税別)

店舗

東京院、横浜院、名古屋院、栄院、大阪院

営業時間

10:00~19:00

電話受付9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)

口コミ

口コミ①

ニキビを治したくて、プラセンタ注射をしてもらいました。ニキビが治ったのはもちろん、肌の調子も良くなったと思います。

出典:お肌のトラブルでお悩みの方必見 美肌美白したい人のサイト

口コミ②

プラセンタを注入してもらったのですが、心配していた腫れもなかったですし、時間も5分ほどで終了したので簡単で助かりました。

出典:お肌のトラブルでお悩みの方必見 美肌美白したい人のサイト

プラセンタ注射 高須クリニック

注射薬の種類 ラエンネック
注射の打ち方(皮下or筋肉) 皮下注射・筋肉注射
1アンプルの料金 3,240円(税込)

 

高須クリニック
プラセンタ注射のWeb予約はこちら!

 

共立美容外科・歯科 新宿本院

プラセンタ注射 共立美容外科

特徴

はるな愛さんのテレビコマーシャルでお馴染みの美容外科クリニックと言えば、共立美容外科・歯科・新宿本院です。創立から20年以上の歴史があり、全国に21院を展開する大手美容外科の一つです。

プラセンタ治療ではラエンネックを使用しています。

実績

10年以上のプラセンタ注射の症例実績

価格

1アンプル 3,300円(税込)
2アンプル 5,400円(税込)
プラセンタ&ビタミン点滴 10,800円(税込)
※1アンプル:注射1回分

店舗

・北海道、東北
札幌院、仙台院

・関東
高崎院、宇都宮院、大宮院、所沢院、柏院、千葉院、横浜院、新宿本院、銀座院、渋谷院

・東海
浜松院、名古屋院

・関西
大阪院、京都院

・中国、四国
岡山院、高松院

・九州
福岡院、大分院、熊本院
営業時間

10:00~19:00

口コミ

はるな愛さんのCMで有名だったのもあり、こちらのクリニックさんを選びました。
痛みは針が刺さる時にチクっとするのと、注入してるときに多少の違和感があったくらいで、処置時間は20~30分で、とにかくあっとゆう間でした。
クリニックは、入りにくいという雰囲気は全く感じなかったかったですね。平日だったこともあり、待ち時間もなくて施術までに時間もあまりかからなかったです。初めての施術でしたので、多少の緊張はありました。施術後は次の日が来るのが楽しみなりましたね。(ヒアルロン酸注射)

出典:口コミ広場

注射薬の種類 ラエンネック
注射の打ち方(皮下or筋肉) 筋肉注射
1アンプルの料金 3,300円(税込)

 

共立美容外科・歯科 新宿本院
プラセンタ注射のWeb予約はこちら!

 

疑問が残る「プラセンタエキス含有の点滴」

クリニックや病院をピックアップして紹介してきました。しかし、ここで1つ、疑問が……

それは一部の美容クリニックに見られる、『プラセンタエキスをブレンドした美容点滴メニュー』について。

プラセンタ注射薬を体内に投与する方法として認可されているのは、現在のところ、『皮下・筋肉注射』のみ。静脈への投与は認められていません。そして点滴についても、成分を静脈に投与することとなるので、やはり、厚生労働省の認可は与えられていないはず。

しかしそれは、『厚生労働省で認められていない』だけであって、医師の指示があり、なおかつ、施術を受ける本人が承諾すれば、静脈注射や点滴でプラセンタを投与すること自体、決して違法ではないのです。

ただし、製薬会社や国が、静脈注射・点滴でのプラセンタ投与の安全性を認めていない、ということには、なんら変わりありません。これらの美容メニューにより、予期しない副作用や、重篤なアレルギー反応が起きた場合、その責任は『判断を下した医師』が負うことになります。

これについては、日本臨床胎盤医学界の理事長、吉田健太郎医師も言及しています。

参考

プラセンタ静脈注射点滴について

日本胎盤臨床研究会 研究要覧 No. 1, 2008

では、該当のクリニック側はどのような根拠で、『プラセンタエキスブレンドの点滴メニューについて、安全性に問題はない』と判断しているのでしょうか。その根拠となるポイントは大きく2つ。

 

1.点滴によりプラセンタを投与する際には、製剤を原液で使用するわけではなく、薄めた状態で使用する。

2.点滴という投与方法の特性上、成分をゆっくりと身体に注入することになる

⇒静脈に直接注射する場合と比べれば、プラセンタエキスをブレンドした美容点滴のリスクは低い

 

また、現在のところ、それぞれのクリニックにおいて点滴によるものとされる重大な副作用の症例はない、という点もクリニック側の説明として多くあがります。

ただしこの内容は、あくまで点滴注射のメニューを選んだ場合の話なので、施術内容として『プラセンタ注射』を選んだ場合には、きちんと皮下、または筋肉注射で投与してくれますよ。

 

プラセンタ注射の効果はいつから現れる?どのくらいの頻度で打つべき?

即効性の高さで人気のプラセンタ注射ですが、実際にはどのくらいで効果が現れるのでしょうか?

効果が現れる期間の目安は「3か月以内」

プラセンタ注射 効果 期間

症状にもよりますが、早い人では1回の注射で効果を実感する場合もありますが、ほとんどの人が3か月ほど接種を続けていると、何かしらの改善や変化を感じているようです

プラセンタ注射は筋肉注射か皮下注射をして、患部から全身へとプラセンタの作用が広がっていくのが特徴です。例えば、肩こりのように、改善したい部分が比較的狭い範囲の症状なら、接種当日から改善効果を感じやすいでしょう。

一方、更年期障害や皮膚炎のように症状が全身に及ぶ場合は、プラセンタが全身に行き渡るまで数日間がかかります。また、肌の若返り目的でプラセンタ注射をする場合は、ターンオーバーが1巡するまでに約1か月はかかるので、見た目に変化を感じるのは2か月目以降になるでしょう。

推奨されるプラセンタ注射の摂取頻度は「週に1回」

プラセンタ注射 頻度

接種のペースは症状や医師の判断によっても異なりますが、最初の1か月くらいは週2回ペースで、それ以降は週1回ペースを推奨しているところが多いようです。

1回でプラセンタ2アンプルを接種するのが基本ですが、量については症状や費用などの希望に応じて医師と相談した上で決めることができます。

ちなみに、保険適用の場合は1回あたりの接種量が決められていて、ランネックは2アンプルまで、メルスモンは1アンプルまでとなっています。

週に2回も通院するのは大変と思うかもしれませんが、プラセンタ注射の持続期間は2~3日なので、症状が好転するまではプラセンタの効能が切れる前に接種した方がベター。体調が整って、体の自助作用が機能するようになれば、週1回でも体調をキープしやすくなります。

プラセンタ注射で通院が難しい人は「サプリメント」の併用がおすすめ

プラセンタ注射 サプリメント

プラセンタ注射は効果性を期待できる反面、通院が億劫ですよね。月に何度も足を運ぶのは、現実的に難しいところ。そこでプラセンタ注射と併用したいのがプラセンタサプリメント

プラセンタエキス配合のサプリを併用すると、プラセンタ注射で体内に入った成分を、1週間以上持続させることが可能です。

とはいえ、プラセンタサプリは馬や豚などのヒト以外のプラセンタを原料にしていて、消化器官を通して体に吸収されるため、プラセンタ注射のように効果の高さや即効性はありません。あくまでも、プラセンタ注射のサポートして使うと良いでしょう。

【関連記事】

馬プラセンタの効果は?15つのおすすめサプリ【厳選ランキング】

 

プラセンタ注射の体験談・体験者の声(口コミ)

エイジングケアに効果があると言われるプラセンタ注射ですが、実際にはどのくらいの効果が得られるのか気になりますよね。

そこで、実際に体験した人の感想を集めてみました。効果が実感できた人もいれば、実感無しという人もいるようです。

〈効果あり〉ポジティブな口コミ

プラセンタ注射 口コミ 効果あり

【口コミ1】

現在30代後半です。顔面プラセンタ注射を週1で三回やりました。目に見えるほど肌質が改善され、開きっぱなしだった毛穴がひきしまり、1時間もすると毛穴にファンデが詰まっていた肌が化粧直しがいらなくなりました。ここまで早い変化は初めてだったのでレポさせていただきます

顔面というと驚く方もいるでしょうが(医師の技術が素晴らしく)麻酔なしにもかかわらず腫れもしなければ赤くもなりませんでした。口コミには毒舌とか院長のお話の仕方が気に入らないってコメを見ましたが、、正直私は全く気になりませんでした今まで何十回お尻に打ったプラセンタは何だったのってくらい効果があります。

出典:みんなの助け合い口コミポータルサイト – 口コミ広場

【口コミ2】

私も顔プラセンタ注射、好きです。花粉症でカサボロになってしまった肌を内側から改善してくれるのは、きっとプラセンタだけでしょうね。

アレルギーなどで皮内温度が上昇してしまっている時には、上から塗ってもそれなりに時間を要する感じですが、顔プラだとホントに早く良くなる感じです。

出典:みんなの助け合い口コミポータルサイト – 口コミ広場

【口コミ3】

34才ですが、一回目が一番効果がわかりました。注射打った直後に長年の左の肩こりが、スーッと楽になってポカポカと身体が温かくなる感じがした。

美肌目的だったのですが、生理が楽になり、爪がすぐに割れなくなりました。あとは、唇がプリンとして、ツルツルになりました。週一で注射することにかなり抵抗がありましたが、上手な先生だとほとんど痛みもなく、通う手間以上に効果が実感出来るので生活の一部になりました。

出典:みんなの助け合い口コミポータルサイト – 口コミ広場

【口コミ4】

本当に肌の調子がいい!肩こりも改善されたし、年末に打ったんですが、疲れも溜まりにくくなった感じです。もちろん、肌もなんか、なめらかになったというか、肌あれも収まったし、思ってた以上の効果に正直驚きました。

出典:みんなの助け合い口コミポータルサイト – 口コミ広場

【口コミ5】

私は1年位前から打ってますけど、調子いいですよ~。毎週1回1アンプルの注射してますが、肌の調子は良い状態をキープしてますね。

あと冷え(特に足の指先)は劇的に解消しました。

出典:発言小町

〈効果なし〉ネガティブな口コミ

プラセンタ注射 口コミ 効果なし

【口コミ1】

筋肉注射ということで1アンプル打ってもらいました。週2回の通院をすすめられて1ヶ月ほど通いましたが劇的な変化はなく…。ただいつも重めだった生理痛が軽くなりました。3ヶ月が経過したときにようやくいつも使っていたファンデーションの色に違和感を感じました。

なんと2トーンも明るくなっていたのです。20代では効果を感じるには遅いので根気がいりますが、確実に美白になりました。今では2ヶ月に1回のペースで通っていますが、コスパを考えてサプリメントで補っています。

出典:プラセンタ注射の口コミ 20代30代40代50代体験談|プラセンタの効果・効能データベース

【口コミ2】

一年以上前からプラセンタ注射を毎週2回、3アンプルずつやっています。肌は綺麗になりましたが、薄毛は全く治らず進行中です。

出典:Yahoo! Japan知恵袋

【口コミ3】

私はアンチエイジング目的で、ほぼ毎週1~2回、1~2アンプル、メルスモン注射を受けていましたが、アンチエイジング効果はまったく感じませんでした。ただ、シミだけはできにくいと思いました。

出典:Yahoo! Japan知恵袋

【口コミ3】

しばらく打ちましたが、体調や肌に特に変化はみられなかったので止めました。たった1回の注射で献血、移植等できなくなります。その説明も詳しくないまま、打ってしまって後悔しています。

出典:みんなの助け合い口コミポータルサイト – 口コミ広場

【口コミ4】

プラセンタ注射の後に蕁麻疹が出て、首から胸にかけて痒みが続きました。食欲が急に増しましたが、風邪を引きにくくなった訳でもなく、美容効果については全く見られませんでした。

出典:みんなの助け合い口コミポータルサイト – 口コミ広場

 

プラセンタ注射は保険適応?保険適応外?

プラセンタ注射 保険

プラセンタ注射は美容目的だけでなく、病気の治療にも用いられる医薬品です。

そのため、目的によっては健康保険が適応される場合も。健康保険が適応されれば、通常は3割負担になるので、1回あたりの接種が数百円で済むこともあります。

では、どんな場合が健康保険適応になるのでしょうか?

病院でプラセンタ注射が保険適応される場合

プラセンタ注射 保険適応

上にも少し触れましたが、プラセンタ注射が保険適応される場合の具体的な病気について解説します。

次のような症状がある場合は、プラセンタ注射で症状が緩和することもあるので病院に相談してみましょう。

1.更年期障害

特に女性に多く見られる症状で、閉経の前後約10年間に起こる心身の不調です。閉経に向かってホルモンバランスが急激に変化して、自律神経の働きが乱れることで、様々な不快症状が現れます。

更年期障害は一般的には40~60歳くらいの女性に多く見られる症状ですが、30代でもホルモンバランスが崩れると、似たような症状が出ることがあります。

代表的な症状は、ホットフラッシュ(ほてり)、のぼせ、動悸、多汗、めまい、倦怠感、疲れ、頭痛、冷え、鬱などです。

2.肝機能障害

○肝炎

肝炎はウィルス感染によるものとアルコールの過剰摂取によるものがあります。肝臓内で活性酸素が大量発生して細胞を破壊するために、肝細胞が炎症を起こしてしまう病気です。

プラセンタには活性酸素を除去したり、発生を抑制する働きがあることから、肝炎の治療にも有効とされています。

○肝硬変

肝炎の炎症が進行して、破壊された肝細胞が硬くなってしまう病気で、肝臓ガンにも移行する危険性のあるとても怖い症状です。

プラセンタには炎症を抑え、肝機能をサポートする強肝(きょかん)や解毒の作用もあるので、肝硬変の治療にも用いられますが、効き目は緩やかなので、治療というよりは療法に近いようです。

3.乳汁分泌不全

産後、母乳がなかなか出ない症状で、プラセンタが用いられるのは母乳自体の量が不足しているときです。母乳はあるのに分泌が悪いときは、マッサージなどが施されます。

母乳が少ない理由にはホルモンバランスの乱れも関係しているので、プラセンタのホルモン調整作用が有効と考えられています。

保険適応外の場合

プラセンタ注射 保険適応外

美容目的でプラセンタ注射を受ける場合は、保険適応外になります。シミ、シワ、ニキビ、肌荒れ、育毛、若返りなどは全て美容目的になるので、治療費は自己負担になります。

また、肩コリや腰痛、疲れの改善などを目的にプラセンタ注射を受けたいと思う人もいると思いますが、更年期障害と診断されない場合は、やはり保険適用は難しいでしょう。

普通はこうした症状には、痛み止めやビタミン剤などが処方されるので、プラセンタ注射が用いられることはありません。ただ、美容目的でプラセンタ注射を受けた結果、これらの症状が改善することはあるかもしれません。

プラセンタ注射は医療費控除の対象になる?

医療控除とは、1年間(1月1日〜12月31日)に支払った医療費を、確定申告をして軽減してもらうことをいいます。

プラセンタ注射の場合、下記のような“医療目的の治療”であれば、医療費控除の対象になります。

・ アトピー性の皮膚炎やリウマチなどの自己免疫性疾患

・ 不妊治療

・ 肝炎、肝硬変、肝機能障害

・ 更年期障害

・ 乳汁分泌不全

※この他にも“医療目的”であれば医療費控除対象になります。

しかし、下記のような“美容目的”の場合は、医療費控除の対象にはなりません。

・ 美容やアンチエイジング目的(美肌、美白、シミ、シワ、たるみ改善など)

・ 健康増進目的(ダイエット、肩こり、冷え性改善など)

基本的に、医師の方で治療が必要と診断されたものは医療費控除を受けられます。迷った場合は、直接医師に相談してみるといいでしょう。

 

プラセンタ注射の値段相場は?

プラセンタ注射 値段

プラセンタ注射の相場の前に知っておきたいのが、アンプルという言葉。一定量の注射液を密閉したガラスの容器のことで、1アンプル、2アンプルなどと表現され、量を示す単位のようにも使われています。

プラセンタの1アンプルの相場は1000~3000円です。つまり1回の施術で2アンプル打つ場合は、単純に倍の2000~6000円がかかることになります。

ポピュラーなのはプラセンタ注射のセット購入という方法。通常は効果を実感するまでに2~3回の接種が必要になるので、数回分をセットにしてお得な値段が設定されています。

 

プラセンタ注射の安全性について

プラセンタは胎盤、つまり動物の臓器から取り出されるエキス。その原料となる胎盤の衛生管理がきちんとしていなければ、当然、ウイルスや細菌による感染症のリスクが出てきます。

ここからは、厚生労働省で認可されている具体的な注射薬の種類や、その注射薬を作っているメーカーの品質管理などにフォーカスして、プラセンタ注射の安全性について触れていきます。

プラセンタ注射の種類

まずは、プラセンタ注射薬の種類について。厚生労働省で認可されてるプラセンタ注射薬は2つ、「メルスモン」と「ラエンネック」という名前の注射薬です。

美容目的でプラセンタ注射をするときは、どちらを選んでも効果に違いを感じることはほとんどありません。それぞれの特徴について見ていきましょう。

メルスモン

プラセンタ専門のメーカーとしては老舗のメルスモン製薬株式会社が製造している注射薬です。更年期障害や、乳汁分泌不全に対して使用される薬です。

認可されている注射方法は「皮下注射」のみ。製造工程で加熱するので、有効成分が若干破壊されてしまうのがデメリット。

~メルスモンについての詳細~

適用される症状 ・更年期障害
・乳汁分泌不全
用法・用量 ・1日1回2mlを毎日、または隔日で皮下注射する
(※医師の判断により、投与する量は変化することもある)

ラエンネック

国内プラセンタメーカーの最大手、日本生物製剤株式会社が製造する注射薬です。肝機能障害に対して使用される注射薬で、注射方法としては、「皮下・筋肉注射」が認められています。

メルスモンに比べると分子量が大きく、注射の時に若干の痛みを感じる人が多いと言われています。その分、濃度はこちらの方が高め。

~ラエンネックについての詳細~

適用される症状 慢性肝疾患による肝機能の改善
用法・用量 ・1日1回1アンプル(約2ml)を皮下または筋肉に注射する
(※医師の判断により、投与する量は変化することもある)

 

プラセンタ注射の原料

プラセンタ注射薬の原料として利用される胎盤は、ヒト由来のものだけです。そのため、「メルスモン」も「ラエンネック」も原料にはヒトの胎盤が利用されます。ウマやブタを原料とするプラセンタは、化粧品やサプリメントなどには利用されますが、医薬品の原料としては認められていません。

では、ヒトの胎盤ならば、どんなものでも医薬品の原料として認められるのか? というと、そういうわけでもありません。実は、プラセンタ注射薬を作っているメーカーでは、原料となる胎盤について次のような項目を検査することで、安全性の維持に努めています。

・提供者となる女性の健康状況・感染症などの罹患状況

・提供された胎盤の品質・衛生管理

プラセンタ注射を安心して利用するため、これらの安全対策について、もう少し詳しい内容を見てみましょう。

メーカーの安全対策

メルスモン

メーカー:メルスモン製薬株式会社

安全対策のポイント!

原料には、国内の感染症にかかっていない女性の胎盤のみを使用
・酸による加水分解のあと、高温高圧の蒸気で最終滅菌
・もちろん、肝炎ウイルスに対するテストも実施!

安全対策 詳しい内容

1.ウイルス・細菌感染予防対策

→製造の最終段階で121℃、30分間の高圧蒸気滅菌

2.原料となる胎盤に対して、徹底した安全対策

胎盤1つずつに対して次のウイルスへの感染がないか検査

・B型肝炎ウイルス(HBV)

・C型肝炎ウイルス(HCV)

・エイズ(HIV)

ラエンネック

メーカー:株式会社日本生物製剤

安全対策のポイント!

・提供者に関して、狂牛病感染などの感染症のおそれがないかチェック!
原料の胎盤に対して、3つのウイルス対策処理を行う!
・原料の胎盤に対するウイルステストは、製造所受け入れ時と、製品検査段階の2回のタイミングでダブルチェック!

安全対策 詳しい内容

1.ヒト胎盤の原料提供者について、医療機関での検査・確認

→次のような項目について、検査・確認を行う

・海外渡航歴

狂牛病の感染予防のため、欧州7か国に1980年1月以降6ヶ月以上滞在していたことが分かった場合、ドナーから除外

・ウイルスなどによる感染症

梅毒(梅毒トレポマーネ)
B型肝炎(HBV)
C型肝炎(HCV)
エイズ(HIV)

2.製造所受け入れ時の試験

・重量・色調・臭いなどの検査を項目ごと行う

・B型肝炎・C型肝炎・エイズ(後天性免疫不全症候群)のウイルス検査を行う

3.ウイルス不活性処理

→衛生管理のため、以下の3つの処理を行う

・有機溶剤処理(アセトン)

・酸による処理

・高圧蒸気による滅菌処理(最終滅菌121℃、20分間)

4.製品検査

→最終検査で、次のウイルス検査で陰性であることを確認する

・B型肝炎(HBV)

・C型肝炎(HCV)

・エイズ(HIV)

・成人T細胞白血病(HTLV)

・リンゴ病(パルボウイルスB19)

安全対策を徹底しても、感染症のリスクをゼロにはできない?

さて、各メーカーの安全対策について見ていただきました。しかし、どんなに対策を徹底したとしても、感染のリスクをゼロにすることは、残念ながら不可能です。

とはいえ、プラセンタ注射には豊富な臨床例があります。そして、それらのデータによると、プラセンタ注射によってウイルスに感染した、という報告は現在のところありません。

さらに、メルスモンやラエンネックは、厚生労働省が正式に認可した医薬品です。言い換えれば、その薬の安全性を国が認めた、ということでもあります。ただ、そのように言われても、「厚生労働省がどのような基準で医薬品の認可を出しているのか?」いまいちピンとこない方も、多いのではないでしょうか?

そこでここからは、「厚生労働省の医薬品認可の基準」というポイントにもフォーカスしていくことで、プラセンタの安全性について、説明していきます。

厚生労働省の認可状況

厚生労働省が医薬品を認可する際、その判断のより所となるのが、「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律」通称、「医薬品、医療機器等法」です。

~医薬品、医療機器等法について~

医薬品などの有効性・安全性の確保
→それらの使用による危害の発生・拡大の防止のための規則を定める法律
・そのほかに、指定された薬物に関する規制や医療上、必要性が高い医薬品などの研究開発の促進などにより、保険衛生の向上、“安心して利用できる医療”の充実を目指す

この法律により、医薬品の製造・販売などについて、さまざまな規則が定められています。具体的に見ていきましょう。

医薬品の製造業についての規定

メーカーが医薬品の製造をするためには、次のような条件をクリアする必要があります。

第十二条の二  次の各号のいずれかに該当するときは、前条第一項の許可を与えないことができる。

一  申請に係る医薬品、医薬部外品又は化粧品の品質管理の方法が、厚生労働省令で定める基準に適合しないとき。

二  申請に係る医薬品、医薬部外品又は化粧品の製造販売後安全管理(品質、有効性及び安全性に関する事項その他適正な使用のために必要な情報の収集、検討及びその結果に基づく必要な措置をいう。以下同じ。)の方法が、厚生労働省令で定める基準に適合しないとき。

出典:日本法令牽引

この内容をまとめると、製造段階の品質管理だけでなく、市販された後の安全性についても、きちんとした管理体制が整っていなければ、医薬品として市場に出すことはできない、ということです。

さらに、一度認可されたらそれでおしまい、というわけでもありません。以下の内容をご覧ください。

第一項の許可は、三年を下らない政令で定める期間ごとにその更新を受けなければ、その期間の経過によって、その効力を失う。

出典:日本法令牽引

認可を受けたあとも、一定期間ごとに更新の手続きをしなければ、医薬品としての認可を取り下げられてしまう、ということですね。

つまり、メーカーが行う安全対策や、その製造設備に関して、

・厚生労働省の基準をクリアしているか?

・さらに、「基準をクリアした状態」を、きちんと維持しているか?

これらについてチェックを受けて、許可をもらうことで初めて、医薬品の製造をすることができるようになるのです。

医薬品の製造・販売について

さきほどは製造業についての条項を見てきましたが、医薬品、医療機器等法には、「製造・販売」についての条項も用意されています。

その内容がこちら……

第十四条

医薬品(厚生労働大臣が基準を定めて指定する医薬品を除く。)、医薬部外品(厚生労働大臣が基準を定めて指定する医薬部外品を除く。)又は厚生労働大臣の指定する成分を含有する化粧品の製造販売をしようとする者は、品目ごとにその製造販売についての厚生労働大臣の承認を受けなければならない。

出典:日本法令牽引

これに続く項目を見ていくと、次のような記述があります。

2  次の各号のいずれかに該当するときは、前項の承認は、与えない。

(中略)

三  申請に係る医薬品、医薬部外品又は化粧品の名称、成分、分量、用法、用量、効能、効果、副作用その他の品質、有効性及び安全性に関する事項の審査の結果、その物が次のイからハまでのいずれかに該当するとき。

イ 申請に係る医薬品又は医薬部外品が、その申請に係る効能又は効果を有すると認められないとき。

ロ 申請に係る医薬品又は医薬部外品が、その効能又は効果に比して著しく有害な作用を有することにより、医薬品又は医薬部外品として使用価値がないと認められるとき。

ハ イ又はロに掲げる場合のほか、医薬品、医薬部外品又は化粧品として不適当なものとして厚生労働省令で定める場合に該当するとき

出典:日本法令牽引

注目してほしいのは、赤字の部分です。

ある医薬品が、その効果・効能に対して、あまりに強い副作用や人体へのリスクがある、と判断された場合には、その医薬品を製造・販売することはできない、という内容が記されています。

これを逆に考えれば、現在、プラセンタ注射に用いられているメルスモン、ラエンネックなどの医薬品は、「人体を脅かすほどのリスクは考えられず、安全である」と厚生労働省に判断されたため、製造・販売を許可されている、ということが言えます。

結局、プラセンタは安全なのか?

さて、厚生労働省が医薬品を認可する際の判断基準となる法律について、ごく一部ですが、ご紹介してきました。その内容をまとめると、次のようになります。

・メーカーは、安全対策・衛生管理などについて、厚生労働省の基準をクリアしなければ医薬品の製造をすることはできない
・認可は、一定期間ごとに更新する必要がある
・メルスモン、ラエンネックなどを含む医薬品は、効果にと比較したとき、あまりにも重大なリスクが考えられる場合は、製造・販売をすることができない

つまり、さきほど紹介した2つのプラセンタ注射薬の安全性は、厚生労働省による定期的審査・判断のもと、正式に認められている、ということです。

こうした理由から、「プラセンタ注射による感染症などのリスクはゼロとは言い切れないが、その可能性はきわめて低い」と考えられますね。

プラセンタ注射の安全性については、まだ1つ問題が……

さて、「プラセンタ注射薬の安全性」についての内容は以上です。ただし、「プラセンタ注射の安全性」ということを考えたとき、まだ1つ問題が残っています。

それは、「プラセンタ注射を行う医師」について。どんなに薬が安全なものでも、それを投与する医師が、プラセンタについて正しい知識をたず、正しい使い方をしていなければ、当然、その安全性は脅かされます。

なので、プラセンタ注射を検討する人にとって、「お医者さん選び」というのは、とても重要なものなのです。ただ素人である私たちは、どのようにして、「知見のある医師」を見つければ良いのでしょう? 残念ながら、この疑問には、明確な回答をすることが難しいです。しかし1つの参考として、ある団体をご紹介したいと思います。

その団体の名前は「日本臨床胎盤医学会」。

日本臨床胎盤医学会とは?

~日本臨床胎盤医学会のポイント~

・「日本臨床胎盤研究会」を前身とした一般社団法人
・活動の目的
プラセンタについての正しい知識・使い方を広める
プラセンタ療法を指導することができる医師の育成
→独自の「認定医制度」を設けている。

◇活動内容◇

・年2回の大会の実施

・各地で小規模な勉強会の開催

・(法務・財務セミナー開催)

日本臨床胎盤医学会。その前身となる「日本臨床胎盤研究会」は、2007年、医師の吉田健太郎氏を理事長として発足しました。社会の高齢化が進むなかで、「予防医療」の重要性も、現在進行形で増してきています。

そこで、予防医療に対して、大きな貢献を果たしうるプラセンタについて、正しい知識や使い方を広めていくため、医師同士の情報交換の場として設けられたのが「日本臨床胎盤研究会」、そしてそこから発展したのが、「日本臨床胎盤医学界」なのです。

日本臨床胎盤医学会の認定医制度

この団体の注目すべきポイントとして、「認定医制度」というものがあります。これは、「プラセンタ治療について正しい知識を持ち、その指導を行うことができる医師である」ということを認定するための制度で、これに合格するためには、実際の症例の提出、認定医試験への合格など、いくつかの条件があります。

 

~認定医になるための条件~

1.認定医制度の主旨や目的の理解

2.下記を参考にして、全部で30単位を取得すること

・会員歴3年以上      5単位

・5例の症例提出      5単位(必須)

・大会で発表(1回につき) 5単位

・大会出席 (1回につき) 5単位

・研修会出席(1回につき) 5単位

3.認定医試験に合格する

 

認定医の資格を持っている医師は、いわば、プラセンタ治療のスペシャリストです。

また、日本臨床胎盤医学会のホームページでは、認定医資格を持つ先生がいるクリニックを、調べることができます。

プラセンタ注射 日本臨床胎盤医学会

出典:一般財団法人日本胎盤臨床医学会

美容・健康に嬉しい、さまざまな効果があるプラセンタ注射。

しかし、どんなにメーカーが安全対策を行っているといっても、どんなに厚生労働省の基準をクリアしているといっても、やはり、不安を拭いきれない人も多いと思います。そんなときは、認定医の先生に相談をしてみる、というのも1つの手です。彼らはプラセンタについて豊富な知識を持ち、実際の臨床経験もあります。

「プラセンタ治療」と、日々、間近で接している彼らの意見を聞いてから、プラセンタ注射を受けるかどうか決めても、遅くはないでしょう。

プラセンタ注射を安全に利用するために、私たちにできること

最後に、さきほどご紹介した「医薬品・医療機器等法」について、ご紹介しておきたい記述があります。

第一条の六

国民は、医薬品等を適正に使用するとともに、これらの有効性及び安全性に関する知識と理解を深めるよう努めなければならない。

出典:日本法令牽引

“安全して利用できる医療”の実現のためには、医療関係者による働きかけだけではなく、医療行為を受ける私たち自身が、医薬品や治療内容について正しい知識を持つことが必要です。

たとえ美容目的のプラセンタ注射であっても例外ではなく、その副作用や、起こりうるリスクについて、きちんと納得したうえで、治療を受けることが大切です。

 

”全身・全科・全年齢”に薬理効果を備えるプラセンタとは?

プラセンタ 全身 効能

ここからは、プラセンタの成分についておさらいしてみましょう!

プラセンタとは

プラセンタとは胎盤のこと。妊娠中に母体から赤ちゃんに酸素や栄養を送り育む大切な器官で、有害物を解毒したり赤ちゃんの排泄物を処理したりと、子宮内を安全で清浄な状態に保つためになくてはならない働きを担います。

プラセンタが美容に役立つ理由は、生きるために必要な3大栄養素のタンパク質、脂質、糖質のほか、ミネラル、ビタミン、酵素、アミノ酸、核酸、そして成長因子など、たくさんの栄養素が豊富に含まれているためです

ちなみに、成長因子を含んでいる成分はプラセンタのみとも言われています!

 

成長因子とは?
タンパク質の一種で、体内の細胞に取り込まれると、主要な臓器や体の隅々(毛細血管や神経)まで行き渡り、
ダメージを受けた全身の細胞を元気で若々しい状態に戻す働きを持っている。

プラセンタの薬理効果

病気を自然に治癒させるためには、自律神経系と内分泌系、免疫系の3つの機能がバランスよく働くことが必要。

プラセンタはこの3つの機能を調整したり、活性化させる働きを備えています。

そのため、美容改善はもちろんのこと、関節痛や肝機能障害、アレルギー疾患、膠原病、神経系の障害、外傷などの治療目的で、多くの診療科であらゆる年齢層の患者に用いられています

まさに、”全身・全科・全年齢”に効果的なのがわかるでしょう。

プラセンタの原材料

プラセンタの原材料は、ヒトをはじめ馬や豚、羊などの哺乳動物の他、鮭の卵巣膜から抽出されるマリンプラセンタ、植物由来の大豆プラセンタなどがあります。

中でもヒトプラセンタは抜群に効果が高く、美容注射の原材料として使用されます

 

中でも、プランセンタ注射が一番効果的!

プラセンタ注射 効果的

効果の高さと即効性で言えば、プラセンタ注射がベスト

同じヒト由来のプラセンタで、安全性と効果が高いため、ここ数年で人気が高まっています。

実際、医療現場で用いられるのはプラセンタ注射がメイン。プラセンタ注射の効果は厚生労働省にも認められていて、医療現場では殆どの科で利用されています。

プラセンタ注射は危険?気になる副作用を【徹底解説】

「全身、全科、全年齢」などと言われるプラセンタのからだへの効果。プラセンタ注射のさまざまな効能を考えると、「ここまで嬉しい条件がそろっているなら、やっぱり”副作用”もあるんじゃ……」と心配になりますよね。今回は、そんなプラセンタ注射の副作用について、徹底解説します。プラセンタを安全に利用するためにも、是非ともチェックしてみてください!そもそもプラセンタ注射は効果的なの?「全身、全科、全年齢」などと言われるプラセンタ注射の身体への作用。その効果の範囲は幅広く、医療現場の臨床データでは、次のような効果が報告されています。1.自立神経の調整血行促進・基礎代謝向上、自然治癒力の活性化2.免疫機能の調整抗炎症作

プラセンタ注射の原料と種類

プラセンタ注射の原料はヒトプラセンタのみを用います。日本で医薬品として認可されているのは、メルスモンとラエンネックの2種類です。

どちらのプラセンタ注射も医師の指導の下に行われるので、医療機関やクリニック以外では基本的には接種できません。

プラセンタ注射の打ち方と安全性

プラセンタ注射は皮下注射や筋肉注射によって、プラセンタエキスを直接血液に注入するので、効果の現れ方が早いのがメリットです。

日本国内で正常分娩で生まれた胎盤のみを原材料にしており、あわせて感染症リスクの排除や高圧蒸気滅菌などを施しているので、安全性が高いこともポイント。

美容クリニックでは、注射の効果を最大限に引き出すために、個々の肌の状態に合わせて回数や頻度を決めるので、その点でも効果が早く現れやすくなります。

筋肉注射

メリット:筋肉の血液から徐々にプラセンタが吸収されるので、効果が持続しやすい

デメリット:お尻や腕などの筋肉のある部分に注射するので、痛みを伴う場合がある

皮下注射

メリット:顔や肩、腰など改善したい部分の皮下組織に直接注射をするので、ピンポイントでの効果を実感しやすい

デメリット:顔など部位によっては恐怖感が強い

プラセンタ注射とその他のプラセンタ製品の違い

ドリンク・美容液・サプリのプラセンタ製品は、皮膚や消化器官などでフィルターされた後に吸収されるので、注射に比べると効果が現れるまでには少々時間がかかります

また、摂取したプラセンタが全て身体に摂りこまれるわけではないので、その点でも効果の現れ方は緩やかです。

プラセンタ注射の保険と値段について

医療機関で症状の改善を目的にプラセンタ注射を受ける場合は、保険適用で受けることができます。

ですが、美容目的の場合は保険の対象ではなく、1本辺りの料金設定で少し割高になります。

クリニックにもよりますが、料金の目安は1回(1アンプル)で1,000~2,000円です。

 

プラセンタ注射で改善できる症状一覧

プラセンタ注射 症状 改善

こちらは、実際に医療現場でプラセンタ注射が用いられた症例の一覧表です。多くの症状にプラセンタ注射が使われれていることがわかると思います。

診療 適応症例
内科 頭痛、口内炎、気管支炎、喘息、胃弱、食欲不振、肝炎、肝硬変、高尿酸血症、パーキンソン病、るい痩、胃炎、胃潰瘍、十二指腸潰瘍、高血圧、低血圧、糖尿病、潰瘍性大腸炎、便秘、慢性膵炎
整形外科 肩こり、むち打ち、五十肩、腰痛、ひざ痛、筋肉痛、関節リウマチ、関節痛、神経痛、変形性関節症
外科 外傷、手術後の創傷治療、下肢静脈瘤
婦人科 更年期障害、乳汁分泌不全、生理痛、生理不順、無月経、不感症、冷え性、月経前症候群(PMS)、高プロラクテン血症
皮膚科 アトピー性皮膚炎、肌荒れ、シミ、乾燥肌、脱毛症、皮膚潰瘍、ニキビ、くすみ、乾燥肌、湿疹、ソバカス、あかぎれ、皮膚の老化、
神経科 自律神経失調症、うつ病、不眠症、拒食症、てんかん、不安神経症、パニック症候群、ノイローゼ、ストレス
泌尿器科 前立腺肥大、夜尿症、性欲低下、膀胱炎、痔
眼科 アレルギー性結膜炎、眼精疲労、視力低下、白内障
耳鼻科 アレルギー性鼻炎、耳鳴り、めまい、難聴、メニエール病、嗅覚低下、花粉症、
歯科口腔外科 歯槽膿漏、味覚低下、舌炎、歯周病
その他 “膠原病、リンゴアレルギー、虚弱体質、病中病後の体力回復、疲労
インターフェロンや抗ガン剤、放射線照射後の副作用の軽減”

 

プラセンタ注射で特に効果を期待できるのが整形外科・婦人科・皮膚科系!

人気のプランセンタ注射

プラセンタ注射が特に効果を発揮しているのが、整形外科、婦人科、皮膚科系の症状です。

プラセンタ注射の効果:整形外科

整形外科の治療というと手術が用いられることが多いですが、プラセンタ注射を使うことで症状が緩和したり、中には手術後の不快な症状が改善されることも

肩こりのような軽い症状から、神経痛や関節リウマチのような免疫機能の低下などが複雑にからみあった症状まで、プラセンタ注射によって症状が軽くなることが期待できます。

中でもレントゲンやMRI検査では異常が見つからないような痛みや疾患には、プラセンタ注射を一度試してみると良いでしょう

プラセンタ注射の効果:婦人科

婦人科は、プランセンタ注射をもっとも長く治療に使用している診療のひとつ

中でも、更年期障害の改善にはプラセンタ注射の効果が認められています

更年期障害が起こる原因は、女性ホルモンが減少することで自律神経の働きが狂ってしまうことです。つまり、自律神経を正常に機能させれば、不快な症状のほとんどがなくなるということ。

プラセンタは自律神経に作用して正常に機能するように導く働きがあるので、更年期障害の治療にプラセンタ注射が効果的なんです。

プラセンタ注射の効果:皮膚科

プラセンタには上皮細胞増殖因子と繊維芽増殖因子が含まれていて、肌の表面を覆う表皮や肌の弾力の元になるコラーゲンなどを含む真皮の細胞を増殖させる働きがあります。

つまり、プラセンタ注射をすることで、新しい肌細胞が生まれやすくなるんです。

細胞が活性化することで、肌の弾力や潤いが増して、ニキビやシミ、くすみなども改善しやすくなるので、美肌効果が期待できます。また、プラセンタには免疫を調整する働きもあるので、アトピー性皮膚炎や花粉症のようなアレルギー性疾患の治療にも、プラセンタ注射が効果を発揮しています

長年ステロイドを使用してきた患者さんが、プラセンタ注射と併用するようになってから、ステロイドの量が減ったり完全に使わなくなったという症例もあるくらいです。

 

プラセンタ注射の効果・効能

では、プラセンタ注射がどのように作用して症状を改善しているのかについて、詳しく見ていきましょう。

驚くことに、プラセンタ注射には20以上の薬理効果が検証されています!

中でも、女性にとって嬉しい作用を、13ほど紹介いたします。

効果① 血行促進作用

プラセンタ注射 血行促進

血行に関係するのが、自律神経の働きです。自律神経は交感神経と副交感神経を切り替えながら働いていますが、この切り替えがうまくできなくなると血行不良の恐れが。

交感神経が優位になると血管が収縮して血行が悪くなり、副交感神経が優位になると血液中の活性酸素が増えて血液がドロドロになりやすくなります。

そのため血行を整えるためには、交感神経と副交感神経をバランスよく働かせることが大切です。

プラセンタ注射はこれらの自律神経を調整してくれるので、その結果、血行が促進することが期待できます。

効果② 基礎代謝向上作用

プラセンタ注射 基礎代謝向上

年齢を重ねるほどに、低下していく傾向のある基礎代謝。加齢による筋力の低下や血行不良などが、基礎代謝を下げる原因になっています。

プラセンタに含まれる成長因子が細胞生成を活性化させて、さらに血行も促進させるので、プラセンタ注射をすることで基礎代謝アップが期待できます。

効果③ 自律神経の調整

プラセンタ注射 自律神経

プラセンタ注射のもっとも代表的な効果とも言えるのが、自律神経の調整作用です。自律神経は発汗や体温調整のような、人が心地よく過ごすための大切な働きをしていて、自律神経が乱れることで様々な不調が現れます。

プラセンタには自律神経の働きを正常にする作用があるので、プラセンタ注射をすることで不快な症状が無くなり体調が整いやすくなります。

更年期障害も、ホルモンバランスの崩れによって自律神経が乱れてしまうことが原因なので、治療にプラセンタ注射がよく用いられます。

効果④ 疲労回復作用

プラセンタ注射 疲労回復

プラセンタが疲労回復に効果を発揮する理由は、豊富な栄養をを含んでいることと、疲労の原因となる活性酸素を抑制する働きがあるためです。

人間以外の哺乳動物が出産後に自分の胎盤を食べるのは、豊富な栄養価を含む胎盤を食べることで産後の疲労回復をはかっているという説もあるほどです。

プラセンタはアミノ酸やタンパク質、ビタミン類を豊富に含むので、疲労回復効果が高いのは事実です。

さらに、プラセンタに含まれる抗酸化物質が体内の活性酸素を抑制して、疲労の蓄積を防いでくれます。

効果⑤ 免疫機能の向上作用

プラセンタ注射 免疫機能

プラセンタは自然治癒力を増大させる働きがあり、プラセンタ注射を打つことで免疫機能を向上できます。

免疫力がアップすることで、病気にかかりにくくなることはもちろん、体調が整いやすくなるのがメリット。

免疫機能は、低すぎるのも問題ですが、過剰に働くことで、不快な症状を感じやすくなるのが厄介なところです。アレルギー症状の多くは、免疫異常によって引き起こされているので、単純に免疫力を高めるだけでは症状が改善しない場合があります。

その点、プラセンタは免疫機能が正しく働くように調整する作用があるので、プラセンタ注射によって病気への耐性が付くだけでなく、不調を感じにくくなります

効果⑥ 抗炎症作用

プラセンタ注射 抗炎症作用

もともと炎症が起こるのは、自己防御のための大切な働き。外部からウィルスなどが侵入すると、免疫機能が働いて炎症が起こります。

ただ、炎症がひどくなると痛みや不快感が増して辛いですよね。プラセンタは免疫機能を調整する作用や、抗酸化作用があるので、炎症を鎮静化する働きが期待できます

抗炎症薬としては、免疫抑制作用のあるステロイドが有名ですが、副作用が強いことでも知られています。その点、プラセンタ注射は副作用の心配が少なく、注射したその日から効果を実感できるのがメリット。

悪化したニキビの治療にもおすすめです。

効果⑦ 抗アレルギー作用

プラセンタ注射 抗アレルギー作用

アレルギーの原因は、アレルゲン物質に対して免疫機能が異常反応を起こしてしまうことです。そのため、抗アレルギー薬には免疫機能を抑制する作用のある成分がよく用いられますが、薬の作用が無くなると症状が元に戻ってしまうのが問題です。

一方、プラセンタ注射は、免疫機能を調整してアレルゲンに対する過剰反応を抑える作用があります。アレルギー反応が治まる上に、免疫機能が正常に働くようになるので、治療を続けるうちに体質自体が改善されることも。

近年は、アトピー性皮膚炎の治療にもプラセンタ注射が用いられていて、長年ステロイド剤を使っていた患者さんがプラセンタ注射治療を始めてから、ステロイドを一切使わずに済むようになったという事例も報告されています。

効果⑧ 美白作用

プラセンタ注射 美白作用

プラセンタ注射はターンオーバーを高める働きがあるので、シミやくすみの原因になるメラニンを含む肌細胞の排出を促してくれます

さらに、メラニンが黒くなるうえで必要なチロシナーゼの働きを抑えて、メラニンの黒色化を予防してくれる働きも。プラセンタ注射はメラニン発生の元になる炎症や活性酸素の発生を抑えてくれるので、メラニンが発生しにくい肌に導いてくれます。

また、40歳前後から増え始める肝斑の改善にも、プランセンタ注射はおすすめです。肝斑の原因は、女性ホルモンの変化が大きく関係していますが、プラセンタはホルモンバランスを整える働きもあるので、プラセンタ注射でホルモンバランスが整った結果、肝斑が薄くなる可能性が高いです。

効果⑨ 保湿作用

プラセンタ注射 保湿作用

プラセンタは、肌の保湿機能を担うNMF(天然保湿因子)の主成分となるアミノ酸を豊富に含んでいます。そのため、プラセンタ注射をすることで保湿機能が高まることが期待できるんです。

さらに、プラセンタに含まれる成長因子の働きによって、肌の保湿維持に欠かせないコラーゲンの生成が促されるので、肌が潤ってハリも出てきます

効果⑩ 自然治癒力の活性化

プラセンタ注射 自然治癒力

プラセンタはもともと胎児をあらゆる病気や刺激から守るための調整機能があり、この働きが病気や症状の改善効果につながると考えられています。

薬のように病気や症状を一時的に抑えるのではなく、自然治癒力を高めて体を丁度良い状態にしてくれるのがプラセンタの特長です。自然治癒力を高めるポイントになるのが、プラセンタの自律神経を調整する働きです。

多くの病気や体調不良がの原因が、自律神経の乱れと密接に関係しているので、プラセンタ注射によって自律神経の働きが正常化することは、病気の改善にも良い影響を与えます。

実際、どんな薬も効かなかった症状が、プラセンタ注射を打ったことで改善したという事例はたくさん報告されているんですよ。

効果⑪ コレステロール値の正常値化

プラセンタ注射 コレステロール値の正常値化

コレステロール値が高くなると、血液がドロドロになり動脈硬化などのリスクが高まります。

コレステロールの上昇には食事だけでなく、ホルモンも影響しているので、プラセンタのホルモン調整作用がコレステロール値を正常化するのに役立つと期待されています。

特に更年期以降にホルモンバランスが崩れると、コレステロール値も上がる傾向があるので、プラセンタ注射でホルモンバランスを整えるのは、コレステロール値を正常にする点でも有効です。

効果⑫ 創傷回復促進作用

プラセンタ注射 創傷回復促進作用

創傷回復促進作用とは、出血を伴う傷の治りを促す働きのこと。

出血している時、傷口では止血のために血小板が、細菌を殺すために白血球が働いていますが、プラセンタには血液を増やす作用があるので、プラセンタ注射を打つと傷の治りが早くなります

さらに、プラセンタには抗炎症作用やコラーゲンの生成作用もあるので、炎症を抑えたり、皮膚を再生して目立たなくする効果も期待できます。

効果⑬ 活性酵素除去作用

プラセンタ注射 活性酵素除去

活性酸素は体に入った外敵を攻撃するという大切な役割を担う一方で、増えすぎると健康な細胞まで攻撃するという厄介な存在でもあります。中でも、細胞を酸化させて老化を進めるのが問題です。

プラセンタは活性酸素を除去する抗酸化作用があり、”プラセンタ注射が若返りに効く”と言われるのは、この作用によるもの。体内の活性酸素の量が正常化すれば、細胞のダメージが減るため老化の進行を弱めることができます。

さらに、成長因子の働きによって細胞が活性化して代謝も高まるので、肌に艶やハリが出てくることも若返りを促すことにも繋がります!

 

プラセンタ注射の副作用について

プラセンタ注射

ここまで万能に近い効果があると、やはり気になるのは副作用のこと。

プラセンタ注射は太ると言われるけど、それは本当なのか? プラセンタの静脈・点滴注射は、何故よくないと言われているのか? 「簡単だから」「安いから」といった理由で、安易に注射したプラセンタが、後々深刻な事態を招くことがある?

いろいろ言われていますが、それらの疑問や不安を解消する1番の方法は、プラセンタ注射の正しい接種方法を知ること。安心してプラセンタの優れた効果を得るために、まずは基本的な知識をつけておきましょう!

副作用はほとんどなし

安心してください、プラセンタ注射には副作用がほとんどありません

中には、注射した部分に赤みが出たり、内出血を起こすといった副作用報告もありますが、それは多くの皮下注射の後に見られる症状で、プラセンタ注射に限った副作用ではありません。

ただし、体質や接種方法によっては注意が必要な場合も。プラセンタはアミノ酸やタンパク質を豊富に含みます。タンパク質アレルギーの人は、基本的に接種できないので気をつけましょう。薬物性の肝機能障害や、ひどい時はアナフィラキシーショックに陥って血圧低下や意識障害を発生し、最悪命を落とすケースもあります。

静脈・点滴注射には注意が必要

現在、厚生労働省により認可されているプラセンタ製剤は、肝臓病治療薬「ラエンネック」と、更年期障害・乳汁分泌不全治療薬「メルスモン」の2つのみで、いずれも静脈・点滴注射などの投薬方法は不適切とされています。

プラセンタを静脈注射や点滴で接種すると、直接血管に注ぎ込まれる形になるので一気に体内を巡り吸収されます。その分、即効性はありますが、万が一体質に合わなかった場合は、重篤なアレルギー反応を引き起こす可能性もあるのです。そういった意味でも、プラセンタは筋肉注射もしくは皮下注射が推奨されています。

しかし、クリニックによっては点滴注射や、他の美容成分とミックスさせた“カクテル点滴”などを行っているケースもあります。基本的にオススメはしませんが、もし行うのであれば、ご自分の体質や体調をよく見極めてからにした方が良いでしょう。

 

>>>プラセンタ注射の副作用について、もっと詳しく知りたい方はコチラ

副作用とは別に献血ができなくなる

副作用ではないのですが、一度でもヒトプラセンタ由来の製剤を注射した人は、献血や臓器提供ができなくなります。ヤコブ病などの感染症にかかる危険性を回避するのが目的で、平成18年に厚生労働省から通達されました。

「プラセンタ注射につきまして、平成18年10月10日から、厚生労働省の指示により、ヒト由来プラセンタ製剤を注射された方からは、安全性が確認されるまで当分の間は献血をご遠慮いただいています。」

出典:日本赤十字社

プラセンタ注射では人の胎盤が使用されているため、ヒト胎盤による感染症のリスクが0ではないとのことです。ただ、これまでにプラセンタ注射で感染症にかかったという事例は上がっていません。現状では血液検査でヤコブ病の判別ができないので、慎重な予防対策として献血制限されているのです。海外では献血が許されている所もあるので、日本でも今後、厚生労働省から認可が下りる可能性があるかもしれません。

プラセンタ注射が原因で太ることはない

たまに経験者の口コミなどで「プラセンタを注射した後に太った」という内容がみられます。巷では「プラセンタは太る」という噂も広まっている様子。確かにプラセンタには豊富な栄養素が含まれていますが、カロリー自体は高くないため、プラセンタを注射しただけで太るということは有り得ません

では、プラセンタで太ったという方々には何が起こったのでしょう?

考えられる要因①新陳代謝の上昇による食欲増加→過食

プラセンタは、老化などで停滞気味だった身体中の細胞を活性化させ、新陳代謝をUPさせる働きをします。代謝が上がるとエネルギー消費量も増えるため、身体は欠乏したエネルギーを補うために栄養を欲します。

つまり、代謝UPのおかげでお腹が空きやすくなって、その分食べてしまうのです。

考えられる要因②筋肉量や骨密度の増加

体細胞の活性化により、筋肉の量が増えたり、骨密度が上がることで体重が増える場合があります。体重が増えた事を、太ったと思い違いする人もいるようです。

考えられる要因③お肌がふっくらする

プラセンタの効果が出てくると、肌にツヤやハリが生まれるので、全体にふっくらした印象になることもあります。人によっては、以前よりも太ったかのように思ってしまうのかもしれません。

プラセンタ注射はダイエットの味方?!

上記では、プラセンタは太らない理由をご説明しました。実は、プラセンタ注射は太るどころか、ダイエットの強い味方になるんです!

身体の細胞機能が活性化されて基礎代謝が上がれば、それだけ1日の消費エネルギー(カロリー)が高くなります。お腹も空きやすくなるかもしれませんが、そこで過食をしなければ、自ずと「1日の摂取カロリー」<「1日の消費カロリー」になります。消費カロリーが摂取カロリーを上まれば、それだけでも減量になるんです。代謝が悪くて痩せにくい体質の方には、とっても嬉しい効果ですよね!

更に運動を組み合わせれば、より効果的なダイエットが見込めるでしょう。代謝が良くなっている状態で運動すると、カロリーがより高く、効率よく消費されるからです。そして、健康的なダイエットには不可欠な”筋肉量の増強“も助けます!

プラセンタは身体の自己治癒能力を高めるので、疲労回復目的に使用する人も多いようです。それだけ強固な細胞の機能強化効果が、プラセンタには見込めるということでしょう。健康的なダイエットを望むなら、プラセンタはまたとない補助薬となります。ダイエットもしたいと考えている方は是非、プラセンタ注射と併用してみてください。

 

プラセンタ注射は女性の大きな味方!

プラセンタ注射 女性

プラセンタの多様な働きは、体調を整えて心地よく過ごすためのサポートになります。特に、女性は加齢やホルモンバランスの変化などの影響を受けやすいので、プラセンタの力が大きな味方になります。

薬で症状を抑えるのは簡単ですが、薬の摂りすぎがむしろ健康を遠ざけてしまうことは、もうみなさん知っていますよね。その点プラセンタは、本来の体の力を調整することで、体調を良い方向に導いてくれるのがメリット。

プラセンタの摂取方法の中でも、即効性の高さで選ぶならプラセンタ注射がベストです。

婦人科や皮膚科、内科、美容外科クリニックなどで、プランセンタ注射が受けられますが、改善したい症状によって、保険適用か適用外かが分かれます。ただ、適用外の場合も、1回あたりの料金は2,000円以下の場合が多いようです。

美容系のお悩み改善には、外科的な施術に比べてリスクも費用も低く抑えられるので、まずはプラセンタ注射から試してみるのがおすすめです。

 

プラセンタ注射の効果性

プラセンタ注射 効果性

プラセンタの原材料である胎盤の秘密や、効果の高いプラセンタ注射の方法などに迫ってみましょう。

胎盤に含まれる主な成分

胎盤 成分

ご存じのとおり、胎盤は母体と赤ちゃんをつなぐ重要な役割を果たす器官で、胎盤のおかげで胎児は安全に成長することができます。

プラセンタエキスは、胎盤に含まれる栄養因子と栄養素を抽出したもので、次のような成分が含まれています。

成長因子(グロスファクター)

新陳代謝を活発にして、新たな細胞を生み出す元になるのが成長因子です。わずかな成長因子を注入するだけで、細胞の分裂と増殖が始まるのが特長です。

プラセンタに含まれる成長因子には、コラーゲンなどの増殖を促す繊維芽細胞増殖因子、角質などの表皮の増殖を促す上皮細胞増殖因子、免疫力に関わる細胞の増殖を促す免疫力を向上させる因子などが含まれています。

アミノ酸

アミノ酸は身体を作る原料になる成分で、プラセンタエキスにはアミノ酸が20種類含まれています

さらに。プラセンタに含まれるアミノ酸は単体で構成されていて吸収率が高いのが特長です。プラセンタが美肌に良いとされるのは、このアミノ酸の働きによるものです。

タンパク質

アミノ酸と同じく身体を作るために不可欠な栄養素で、プラセンタに含まれるタンパク質は20種類のアミノ酸が結合して作られています。

脂質

脂質は、細胞膜や角膜などの構成要素で、強い細胞を作る上で大切な役割を担っています

糖質

糖質は生命を維持するための大切な栄養源です。プラセンタにはショ糖やグルコースなどの糖質が含まれています。

ビタミン・ミネラル

ビタミンやミネラルは、身体を調整しうまく機能させるための大切な栄養素で、そのほとんどが体内では作ることができません。

プラセンタにはビタミンB群、C、D、Eやカルシウム、亜鉛、マグネシウムなどのミネラルが豊富に含まれています。

核酸

遺伝子の修復や新陳代謝のコントロールをしている栄養素が、核酸です。核酸によって新しい健康な細胞が作られますが、年齢と共に核酸が減少するため老化が進むとされています。

プラセンタに含まれる核酸を補うことで、老化の予防が期待できます。

効果が出ない場合の割合と主な理由

プラセンタ注射は約9割の人が何かしらの効果を実感していると言われていますが、中には効果を感じられない人もいるようです。

効果が出ない理由については、次のような可能性が考えられます。

筋肉or皮下注射以外の接種方法で、プラセンタエキスが早く体外に排出された

静脈注射や点滴などの方法でプラセンタを接種した場合は、プラセンタ効果が長く続きにくいので注意しましょう。

また、これらは副作用を伴う危険な摂取方法です。プラセンタ注射を受ける時は、必ず筋肉注射か皮下注射にしましょう。

タンパク質アレルギーなどの副作用が出た

アレルギーなどの副作用が出てしまった場合は、摂取を続けることは困難なので、効果は実感しにくいでしょう。

効果が緩やかで気づかなかった

1回のプラセンタ注射が1アンプル程度と低用量の場合は、効果の現れ方が緩やかな場合があります。

また、継続して摂取するうちに、効果に慣れてしまっている可能性もあります。

目的以外の効果しか感じられなかった

美容目的で接種したのに、肩こりが軽くなったなど、目的以外で効果が現れた場合も効果を認めにくいかもしれません。

ツボ注射の特徴と効果性

プラセンタの筋肉注射や皮下注射ではあまり効果が感じられない場合、クリニックによってはプラセンタのツボ注射が用いられることがあります。

ツボ治療は中医学の基本的な治療法の一つで、血液や気の通り道とされる経路上に点在する治療ポイントを刺激して、症状を改善に導く方法です。

プラセンタのツボ注射は、患部の痛みが強い症状や、気管支喘息、アレルギー症状、子宮筋腫など、様々な治療にも用いられています。

中には治療中から体が温まってきたと感じる人も多く、効果の速さでは筋肉注射や皮下注射を上回る場合もあるようです。

 

プラセンタ注射による症例

プラセンタ注射 症例

プラセンタ注射の効果を知るために、実際にプラセンタ注射をした患者さんの症例を3つほど紹介します。

症例①「社会不安障害」

プラセンタ注射 精神障害

症状の内容

もともと対人緊張が強く、緊張する場面を避けていたものの、上司とのトラブルをきっかけに会議や会話でも緊張を強く感じるようになる。

不安やうつ感が強くなり周囲とのコミュニケーションも困難になり、円形脱毛症を2か所発症する。

治療方法と経過

薬物療法と並行して、週2回のプラセンタ注射治療を開始。プラセンタ注射の接種間隔を開けると体調が悪くなるため、プラセンタ注射を継続して摂取するようになる。

半年ほどで効果があらわれ始め、約2年後には週1回のプラセンタ注射治療でも体調が整うようになり、翌年には生理不順や円形脱毛症も改善。

プライベートも仕事も順調に送れるようになる。

クリニック アイさくらクリニック(心療内科)
年齢・性別 40代女性
効果が出るまでの期間 約6か月

症例②「アレルギー&精神的落ち込み」

プラセンタ注射 アレルギー症状

症状の内容

手と顔に、乾燥とかゆみ、赤みを発症。不眠と強い疲労感が続き、体調の悪さから精神的な落ち込みも感じるようになる。

皮膚科で処方されたステロイド剤と睡眠導入剤を服用している。

治療方法と経過

週1回のプラセンタ治療を開始後、約2か月でアレルギー症状が引き始め、仕事後の疲労感が改善される。

3か月の治療でステロイド剤を使わずに済むようになり、精神的な落ち込みや不眠、疲労感などがなくなり、体力的に楽になったことを実感。

かゆみ症状が時々出るため、週1回のプラセンタ注射治療を継続している。

クリニック アイさくらクリニック(心療内科)
年齢・性別 40代女性
効果が出るまでの期間 2か月

症例③「ウェルエイジング(若返り)」

プラセンタ注射 アンチエイジング

治療方法と経過

プラセンタ注射を週1~2回を行ったところ、小じわが改善され、シミが薄くなる。アトピー性皮膚炎や花粉症などのアレルギー症状もあったが、アトピー性皮膚炎は改善され、花粉症も出なくなる。

更年期障害の度合をはかる目安とされる「血管運動神経症状」「精神神経症状」「運動神経症状」の点数が、プラセンタ注射開始前と比べて大幅に改善される。

クリニック 行徳クリニック(婦人科・美容皮膚科)
年齢・性別 54歳女性
効果が出るまでの期間 1か月
治療期間 2年7か月

 

プラセンタ注射に関するQ&A

Q1.「男性にも効果はある?」

A1.はい、あります。
プラセンタは胎盤から抽出するので、女性向けという印象が強いかもしれませんが、男性にも嬉しい効果が期待できます。

プラセンタがホルモンを適切に調整してくれる上に、アミノ酸やタンパク質、ビタミン、ミネラルなどの働きで、体調や肌の状態が整う可能性があります。

近年では、男性の更年期障害の治療にもプラセンタ注射が用いられることもあります。

Q2.「生理中や妊娠中でも利用できる?」

A2.生理中はOKですが、妊娠中は医師と相談の上、決めた方がベターです。

まずは生理中の接種についいてですが、プラセンタは特定のホルモンを増やすことなく、むしろホルモンバランスを整える働きがあるので、生理中の接種は問題ありません。

一方、妊娠中のプラセンタ注射についてですが、プラセンタ注射の胎児への影響については安全性が確認されており、妊娠中もプラセンタ注射の接種は可能です。

しかし、実際には、接種を控えている医療機関が多いようです。抱えている症状とプラセンタ注射の必要性など、医師と相談の上、決めると良いでしょう。

Q3.「薬やプラセンタ以外のサプリメントと併用できる?」

A3.はい、できます。

プラセンタ注射と他の薬やサプリメントの併用は、特に禁止さてはいません。プラセンタの効果を高めるために、注射とプラセンタサプリの併用をすすめているクリニックもあります。

プラセンタには体調を良好な状態に導く働きがあるので、プラセンタ注射を打ち始めることで、むしろ使用している薬の量が減る可能性があります。

Q4.「副作用で太ることはある?痩せる作用はある?」

A4.太ることも、痩せることもありません。

プラセンタには体重の増減に影響するような作用はないので、プラセンタ注射が原因で太ったり痩せたりすることは考えにくいです。

ただし、プラセンタ注射をすることで体調が整って、食欲が増して太る人もいれば、活動しやすくなって痩せる人もいるでしょう。

Q5.「毎日利用できる?打ちすぎても大丈夫?」

A5.はい、大丈夫です。

実際、プラセンタ注射の効果が現れはじめる2週間くらいまでは、毎日の接種をすすめるクリニックもあります。プラセンタ注射には、薬のように体の機能を強制的に変化させる働きはないので、摂りすぎても悪いことはありません。

ただし、毎日の接種は費用がかさむので、効果が現れて体調が整い始める2週間以降は、週1~2回の接種に切り替えてもよいでしょう。

また、保険適用で接種できる投与量は決められているので(ランネック2アンプル/回、メルスモン1アンプル/回)、接種回数とあわせて医師と相談しながら決めるのがおすすめです。

Q6.「痛みはある?」

A6.はい、あります。

注射なので、針を刺す時や薬剤を注入する際の痛みはをじる方が多いようです。

中でも、痛みを強く感じやすいのが筋肉注射です。これはプラセンタ注射に限ったことではなく、筋肉注射ならではのデメリットで、針を深く刺すことと薬剤が患部にとどまりやすいのが痛みの原因になっています。

プラセンタを筋肉注射した後は、患部をよく揉み解すことでプラセンタが浸透しやすくなり、さらに患部にしこりやだるさが残りにくくなります。

特に2アンプル以上投与した時は、筋肉痛のような痛みが出やすくなるので、接種後は必ず揉み解すようにしましょう。

Q7.「バストアップにも効果あり?」

A7.いいえ、ありません。

プラセンタ注射を打つと肌にハリが出てくるので、多少バストアップしたように感じるかもしれませんが、胸そのものを大きくする作用はありません。

プラセンタの薬理効果にも、バストアップ作用は認められていないことからも、プラセンタ注射でバストアップすることは考えにくいでしょう。

Q8.「何歳から利用できる?」

A8.全年齢に対応可能です。

プラセンタ注射には年齢制限は特に定められてはいませんが、未成年の場合は基本的に保護者の同意が必要になります。

とはいえ30代前半までは、プラセンタを投与しなくても、新陳代謝が活発で細胞も健康な場合が多いので、プラセンタ注射の効果を感じにくい可能性があります。

 

プラセンタ注射を使用している芸能人

芸能人の中にも、プラセンタ注射の愛用者は多いようです。

木村拓哉さん藤原紀香さんも、プラセンタ注射を打っているそう。また、深田恭子さんは雑誌でもプラセンタを取り入れていることを告白していますし、山口智子さんはプラセンタドリンクのCMにも起用され、ご自身もプラセンタの効果を実感されているようです。その他にも、プラセンタ注射に限らずプラセンタを愛用する有名人は多くいました。上戸彩さん、菅野美穂さん、杉本彩さん、叶姉妹、梨花さん、神田うのさんetc……。さすが美しい方ばかりで、いつも若々しい姿を保てるのは、プラセンタ注射やプラセンタ商材の力も大きいのかもしれませんね。

プラセンタ注射は施術時間が短く即効性があるので、多忙なスケジュールの芸能人でも定期的に取り入れやすいのがメリット。健康と美容に人一倍気を使う職業だけに、副作用の心配がないプラセンタ注射が人気なのもうなずけます。

中でも、GACKTさんはプラセンタ注射を受けている写真を自身のツイッターにアップするほどの愛用者。プラセンタ注射でハードなツアーを乗り切っているようですよ。

プラセンタ注射 有名人 GACKT

出典:ツイッター

しょこたんがプラセンタ注射で話題に?

オタク系マルチタレントとして有名な「しょこたん」こと中川翔子さん。『しょこたん☆ぶろぐ』で人気を博して以降、アニメや映画の声優、歌手など、幅広い活躍を見せる彼女ですが、ネット上では『プラセンタ注射を受けたにも関わらず献血をしてしまった』ということで、すこし話題になっていましたね。

これについて、日本赤十字社の発表によると、中川さんが受けたのはプラセンタ注射ではなく、『にんにく注射』だったとのこと。

ことの真相はどうであれ、プラセンタ注射を受けるときには、その副作用はもちろん、『献血が出来なくなる』などの注意点についても、きちんと確認しておきましょう。正しい知識を持ったうえで、施術を受けるようにしたいですね。

これって本当のことなの?プラセンタ注射あれこれ

プラセンタ注射をすると体臭が獣臭くなる?

iStock_000076548811_Medium

これはどちらかといとヒトの胎盤を使用するプラセンタ注射ではなく、動物の胎盤を利用するプラセンタドリンクやサプリの噂ですね。摂取すると体から獣臭がするという噂があるようです。

実際プラセンタは新陳代謝を高めるので、代謝が良くなった結果、老廃物が排出されたり汗をかきやすくなったりすることはあります。代謝が悪くあまり汗をかかなかった人にとっては、急に汗をかくようになり体臭が気になることもあるでしょう。

しかし、汗の量が増えるのは女性ホルモンの分泌が活発になっている証拠です。発汗量は女性ホルモンと密接に関係しているので、プラセンタ摂取後に汗が増えるのはそれだけプラセンタが働いているということ。

ただし体臭の原因は汗そのものではなく、汗を放置したことによる雑菌の繁殖です。つまりプラセンタそのものが原因の匂いというわけではありません。こまめに汗の処理をすることで、体臭を軽減させることができます。

プラセンタ注射で男性が女性化する?

iStock_000030186490_Medium

プラセンタ注射が注目されるのは、若返り効果や美容効果が大きな理由となっています。そのため女性がするものというイメージを持つ人が多く、このことが「プラセンタ注射で男性が女性化する」という噂に繋がったようです。

でもこの認識は間違っています。男性がプラセンタ注射してもなんら問題はありません。プラセンタの最大の特徴とも言える成長因子には女性ホルモンの分泌を調整する働きがありますが、薬のように女性ホルモンを増やす働きはありません。むしろ成長因子によって男性も体調が整いやすくなり、肌も若々しくなるというメリットがあります。

プラセンタ注射でバストアップ?

iStock_000021275985_Medium

プラセンタ注射でバストアップは可能なのでしょうか?

そもそもバストアップするためには何が必要なのか……それはずばり成長ホルモンの分泌です。実は、プラセンタの中には成長ホルモンの分泌を促す成長因子が含まれているため、乳腺を発達させるのです。つまりプラセンタ注射でバストアップする可能性はあるということです!

ただし、プラセンタ注射は体全体に作用するものであって、バストに集中して効果をもたらすわけではありません。また、成長ホルモンの分泌を促すといっても、それはあくまでも身体本来の機能に戻すという調整的な働きがメイン。つまり、”微々たる可能性”というわけですね。実際に、プラセンタを専門的に研究する医師も、「プラセンタ注射でのバストアップは気休め程度」と言っています。中には、「プラセンタ注射ではバストアップしない」と言い切る医師も。

ユーザーの中では「胸の張りや痛みが出たけどバストアップはしなかった」という人、逆に「BからDまで上がった」という人もいます。他の効果を期待し、ついでにバストが上がるかも!と考えた方が無難かもしれませんね。

 

まとめ

30代は美容の衰えだけでなく婦人科系のトラブルが増えてくるので、プラセンタを始めるのに最適の年代です。プラセンタをドリンクやサプリメントで摂っている人も、より効果の高いプラセンタ注射に興味が出てくるのでは?

とはいえ、即効性のあるプラセンタ注射ですが、価格が高いことや副作用のリスクについてもしっかり検討したいものです。継続して続けることで効果が高まるので、クリニックの雰囲気や通いやすさも大切なポイントになりそうですね。

関連記事

プラセンタの種類は?効果・副作用について詳しく解説!

プラセンタ注射は危険?気になる副作用を【徹底解説】