恋愛

2014.02.27 UP

人は危機感を感じるとセックスをする。セックスレスに悩む女性


dea6e138aacf86bdc4e24a723ed95c87

この『ANGIE』の、まみ。さんの記事にもあるように、一般的には、付き合いはじめて3ヶ月くらいは、貪るようにセックスをするのだろうと思います。

それは「スキモノ」だからではなく、待ちわびていたひとにやっと巡り会えたよろこびから、自然とそうなるのだろうと思います。

私の(ぼくの)どこに、こんなにも情熱に突き動かされるエネルギーがあったのだろうと、不思議に思うくらい、男女ともに、付き合いはじめのころは、時間をやりくりし、眠たさや仕事の疲れを忘れて愛を確認しあう。

 

やがて時はすぎ、セックスレスになる。美しい解釈をすれば、カップルは互いに「肉親」のような関係になり、セックス以外のことで愛情を確認しあえるから、セックスをさほど必要としなくなったということでしょうか。

それとも愛が薄れてきたからセックスレスになるのでしょうか。

 

ひとは危機感を感じるとセックスをするようになる。以前、こういうことを聞いたことがあります。

3.11の震災のあと、風俗店は繁盛したといいます。風俗系のお店だけではなく、女性向けの一般のエステも繁盛したと聞きました。死を目の当たりにして不安な気持ちが芽生え、それが「人肌のぬくもりがほしい」という欲求に自然に変わっていったのだろうと思います。

 

また、ずいぶん昔の話ですが、ある村で3日間、停電が起こったら、その翌年に、子どもがいっぱい生まれたという話もあるそうです。テレビもスマホも使えないから暇で暇でしかたなくエッチをするしかなかったという見方もできるかもしれませんが、漆黒の闇のなかで、ひとは生命の危機を感じたのかもしれません。

 

愛すること。いまの満ち足りた世の中において、こいつはちょっとやっかいだなあと、今回のセックスレス特集を読みながら感じました。綺麗事を言えば、もっともっと愛しあえば、セックスレスは解消されるのかもしれません。でも、もっともっと愛しあうには、私たちはあまりに忙しすぎる。愛をあたまから信じ込むには、社会があまりに複雑すぎる。だからどこかの国のように、定時になれば1分たりとも残業をすることなく帰宅し、カップルで愛を歌いあげる……なんてこと、勤勉な日本人は100年経ってもやらないと思います。

 

でも、この短い人生。愛を信じて、もっともっと愛しあってみたいと思いませんか? 付き合いが長くなると、どうしてもセックスレスになるのよね……なんて嘆いている暇があれば、せっせと彼氏に抱かれて、人肌のぬくもりを感じて、心穏やかに朝を迎えたいと思いませんか?

 

もしそう思うのであれば、電気を消して、魑魅魍魎が跋扈する足音に耳を澄ましつつ、彼と布団にくるまる以外、方法はないのかもしれません。ぼくたちの生活は、セックスをするにはあまりに明るすぎるし、お互いを真剣に求め合うには、あまりにうるさすぎるのです。

 

関連記事:セックスでイケない女性たちへ、オーガニズムに達するテクニック

Photo by Pinterest

ひとみ しょう

ひとみしょう

(小説家/作詞家/ANGIEシニアライター)

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ