恋愛

2014.02.06 UP

女の子は自分のワガママばかりを押し付けようとするじゃない?


lgf01a201401221300

この間、仕事でとある男性にインタビューをしていたら、その方がふとこう言いました。

人は、仲良くい続けようとすると努力をしないと、ずっと仲良しでいるのは難しい

 

付き合ってもなかなか長続きしない、と悩む女性の話はよく聞きます。この話にあてはめると、彼女たちは努力が足りなかった、ということなのでしょうか?

ためしに彼にそう聞いてみると、彼は

そうそう、付き合うまで発展したってことは、お互い何か軸は合ってるってことじゃない。次に必要なのは、その関係を続けようとする努力なんじゃないかなあ」と言いました。

 

でも、なんでもかんでも相手に合わせてたら、自分が疲れちゃいません? 私なんかは、『良いと思って付き合ったけど、やっぱり合わなかった』って思うことにしてますけど……

思わず私が言うと、「あ、ルリちゃん、それ一生独身パターンだね」などと、その方はとんでもないことをおっしゃったあとに、こう続けました。

 

勘違いしてるかもしれないけど、努力するってことは、我慢することとは違うよ。むしろ我慢しないようにお互いの気持ちをぶつけあうこともしないと。そういうのを面倒だーって投げちゃうことが、つまりは努力が足りてないってことなんだと思うけど

 

それを聞いて私は思わず反論します。

でもそういうことするのって、『面倒な女』って思われません?

そうそう。男って、恋愛に関しては特に、真面目に向き合おうとはしない人が多いじゃないですか(私の周りだけ?)。すぐ、のらりくらりと逃げようとするから、向き合うよりも諦めることを選んできた女性も多いのではないでしょうか?

 

しかし彼はこう言うのです。

「『ちゃんと俺のためを思って言ってくれてるんだな』ってことが男も理解できれば、面倒くさがることもなくなるんじゃないかな。面倒だと思われるのは、女の子が自分のワガママばかりを押し付けようとするからじゃない?

 

うーん。自分の感情をぶつけてしまうと、結局それは男からすると『女のワガママ』にしか見えない気がして、なかなか本心を言う勇気が出ないものだけど、でも日頃から相手を思って行動していれば、それが『単なるワガママ』では処理しきれない重みをもつのかなあ、などとしみじみと感じました。

まあ、その『日頃から相手を思って行動する』という前提そのものが、私にはとても難しく思えるのですが……。

 

だって、つい相手への思いやりにかける行動をとってしまうことって、あります。悪気はないんだけど、指摘されて初めてはっと気付くんですよね。あ、今のはエゴだったかな、なんて。

人間って、自分の居心地のよさを優先させてしまうから、それも仕方がないことなのかもしれません。

 

でも居心地のいい場所って、そこらへんに転がっていたり、誰かが用意してくれたりするわけではないんですよね。意識して自分でつくっていかないと、どこにも存在しないのかもしれない。

自分の居心地が悪くなるとすぐ逃げ出そうとしてしまう私たちですが、どこかでそのことに気付かないといけないのかもしれませんね。そんなことを考えさせられたインタビューだったのでした。

 

Photo by leekisung

メルヘン 可憐子

メルヘン可憐子

(コラムニスト/エッセイスト)

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ