恋愛

2014.11.21 UP

恋愛と結婚はどう違うの?女性の人生に必要なもの


1f233084b86b3734e45a452fd37bed65

秋は恋愛の季節です。「ん、そうだっけ?」という疑問もあるかもしれませんが、ANGIEではそう決めました。

そう、今はまさに「もの想う秋恋の季節」なのです。

そこで、大昔から議論される「恋愛と結婚」について考えてみたくなりました。

みなさんにとって、恋愛と結婚のどちらが大切ですか?

 

恋愛と結婚って全然違うものなの?

719f9d3e4356881ec7bc34964b8b9e8c

この疑問も、よく聞きますよね。

未婚の人は「違うの?」と半信半疑でも、結婚している人は「違う!」と激しくうなずいたのではないでしょうか?

わたしも、やっぱり恋愛と結婚は違うと思います。議論する必要すら感じないくらい、はっきり「違う」と。

 

そして、どちらも女性の人生には必要だと感じます。「必要」というと語弊がありますが、どちらもできれば存在してほしいものとでも言いましょうか。

どちらかが欠けても、何となく物足りなさを感じるような気がするのですが、みなさんはいかがでしょう。

 

56b22cb158bd216e706bfdd96bd225db

次に、恋愛と結婚の違い、そしてそれらが女性にもたらすものを、わたしの目線で考えてみたいと思います。

 

恋愛は女性の人生の支えになる?

e805fc7dcf7da11c8d1edf54d0c92593

現代は、恋愛を軽視する風潮があるように感じます。

恋愛は生産性がないから意味がなく、結果がわかりやすい「仕事」の方が価値があるということでしょうか。

 

仕事の成功者は称えられますが、恋愛の成功者は誰にも賞賛されません。むしろ、「恋にうつつを抜かして……」という目で見られてしまうかもしれませんね。

悲恋で終わってしまえば「ほら、言わんこっちゃない」と友人は呆れ顔で説教するかもしれません。

 

d7b15076bcbf88262157fa9144eb2b79

確かに、恋に形はありません。一つの感情でしかないからです。結婚のように、社会的ステイタスが得られるものではありません。

でも、たとえ泡のように実態がなくても、身を焦がすほどに誰かを慕った感情は、わたしたちの中に鮮烈に残ります。

わたしは今40歳です。若くはないし、もう恋をしたくはありません。でも、若いころの恋がわたしの人生の支えになっていることも事実です。

 

恋は、女の人生の糧になるもの。どんなに退屈な毎日が待っていたとしても、激しい恋の記憶を反芻しながら、老いても女として生きることができます。

恋がなくても人は死なないですが、恋を知らない女の人生はやっぱり少し寂しいものです。

 

結婚は「地味だけど大きな」プロジェクト?

8a77434a584382999606d17c49b360c1

結婚の価値観が多様化している現代では、結婚という概念を一つの言葉でまとめることは難しいでしょう。

夫婦の数だけ結婚の形があり、どれが正しいかなんて意味のない話です。

わたしは10年そこそこしか結婚していないので、結婚のすべてはわかりません。

 

今感じているのは、結婚は人生の中でもかなり大きなプロジェクトの一つで、やりがいもあるということ。ただ、とても地味なプロジェクトであることも事実です。

大恋愛の末の結婚も、徐々に新鮮味が薄れて日常化していきます。あんなにときめいた彼も、隣にいることが普通になります。

傍から見たらつまらない日常の中には、小さな幸せや悲しみが詰まっていて、それぞれの夫婦にドラマがあります。

 

e0c17b6626ab2641dd4a67fd3ab93be9

おそらく、この世で唯一同じドラマを共有することを許されるのが、夫婦という関係ではないでしょうか。

同じドラマを生きるという経験は、結婚以外ではできないという点でも、とても貴重だと思います。

 

結論=女には恋愛も結婚も必要だ!

3c47b9140d4b5d46654895d5ec763ee0

恋なんてくだらない? 結婚なんて面倒なだけ?

それを言うのは、一度経験してみてからでも遅くないのではないでしょうか。

歳を重ねていたって、愚かな恋だっていいじゃないですか。結婚に失敗したっていいじゃないですか。

 

f24720c28f0a5858477d47818d9f1370

恋も結婚も、しないよりはした方がいい。これが、今のところのわたしの結論です。

みなさんも「もの想う秋」に、恋や結婚について考えてみてはいかがでしょう。

 

Photo by Pinterest

平 理以子

平 理以子

美容ライター/恋愛コラムライター/海外(バリ島)ライター

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ