恋愛

2014.01.06 UP

全てはモテるために、と主張する男と、モテない女の白熱バトル!


lgf01a201312211700

先日仕事で、「モテたくてたまらない!」と主張する30代男性とお話する機会がありました。

 

そのJさんという方に、私もモテたいな、などと話すと、「さとるりさんは本当にモテたいと思っているんですか~? モテないとか言ってますけど、モテようとする気合いが感じられませんよ、気合いが!と説教されたので、私も負けじと反論しました。

 

「だって自分が興味の無い人からモテたって、結局付き合わないんだから、お互い時間の無駄じゃないですか」

 

モテる、という言葉ひとつとっても、実は色々ありますよね。

私の知人のFちゃん。「私、モテてモテて困っちゃうの~。この間も告白されちゃったの~」なんて言っているのですが、彼女がモテるのは、ある意味当然。

 

だって向こうがFちゃんのこと悪からず思ってるのを知っていながら、メールはすぐに返すし、デートの誘いも受けるし(しかもディズニーランドとかいう完全なデートスポット。付き合ってないのに普通行くかなあディズニー……なんて思うのですが、皆さんどうでしょうか)、男からしたら「この子なら落とせる」と思うのは当然。

 

だけど告白されたら「そんなはずじゃなかった~」のFちゃん。

おいおい、そんなことしてるといつか刺されるぞ……と、若干心配になる私。

 

そういうことすりゃモテるってことぐらい私にも分かるよ! でも、最初から付き合う男とだらだらメールなんかしないし、デートだってしないわい。向こうに余計な期待させても悪いし、そんな弄ぶようなことして恨まれたくないもん」

 

そうそう。こういことって逆の立場にたってみればよく分かるんですよ。私もちょっと気になる人とデートしたりメールしたり、これはイケる!と思っていたのに、「そんなはずじゃなかった」みたいなことを言われた経験があるから、Fちゃんに振られた男達の気持ちが良く分かる。だから私はそんなことは絶対にしない。

 

「私だって自分が『コレだ!』と思った人からはモテたいとは思いますよ。ただ、そんな人ってあんまりいないから、モテる気がないんだと思われてるだけで」というと、Jさん,鼻をふくらませてとんでもないことを言う。

 

「さとるりさん、スライムを倒さずして、急に竜王を倒せると思いますか?」

(ちょうどJさんとはゲーム関連の仕事で、直前までスマホ版ドラクエ1について語っていたときのことだったのだ)

 

そして、「何事も経験なんですよ。『コレだ!』と思った人からモテようと思ったら、日頃からザコで経験値を積み上げなければ!」などと言う。

 

なるほど~。だから私は『コレだ!』と思った人とはことごとく散ってしまうのか。

それ一理あるなあ、などと思う。

 

しかし、それはとても男性的な脳だと思う。一般的な女性は、自分が興味の無い男を落として、それを自分の『経験』とするだろうか?おそらく、興味の無い男性に対して、そこまで労力をかけたりしないのではないのだろうか。ミもフタもない言い方をすると、女性からすれば「そこまでしてモテたいと思う意味が分からない」のだ。

 

一方Jさんのような思考の男性は、どんな女だって、自分の手で射落とせば経験になるのだ。スライムとして扱われた女性がどう思うのか、どういう風に傷つくのか、彼らが考えることは決してないのだろう。

 

自分がそうやってスライムを倒していくうちに、いつか竜王を倒せるならいいかもしれない。

でも私も過去にそうやって、竜王を倒すためのステップアップに使われたことがあったんじゃないか。

イケると思ったのにことごとく散ったことがあったのは、所詮スライムとしてしか見られていなかったんじゃないか。

そんなことを思うと、とてもじゃないけれどザコで経験値稼ぎ、なんてする気にはなれない。そんなことをする位なら、竜王なんて一生倒せなくて結構、と思う私は、やっぱり男性の気持ちには寄り添えなくて、一生モテないのかもしれません。

それでも楽しいからいいんだけどね。

 

写真:Stanislav Kochanov

メルヘン 可憐子

メルヘン可憐子

(コラムニスト/エッセイスト)

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ