恋愛

2015.09.16 UP

「同棲」は結婚に有利なのか?同棲からゴールインしたリアル話


iStock_000068005535_Small

大好きな彼と昼夜をともにする、「同棲」。結婚よりも縛りが少ないことや、親世代との価値観の違いもあるため、同棲は賛否が分かれるかもしれません。みなさんは同棲について、どのように感じますか?

わたしの周りには、同棲から結婚を決めたカップルが複数います。お付き合いしている彼が結婚に踏み切れないとしたら、同棲を考えてみるのもアリかもしれませんよ。

 

同棲を結婚のきっかけにするには?

iStock_000036196488_Small

クセやだらしなさなど、お互いのすべてが見えてしまう「同棲」。ただお付き合いしているだけよりも、ずっとリアルな関係です。

だからこそ早々に同棲を解消してしまうカップルと、お互いの不足部分を補いながら関係が続くカップルとに分かれるのかもしれません。

 

同棲は、彼が結婚生活相手としてふさわしいかどうかを見極めるチャンス! その上で結婚につなげるためには、彼が「家に帰りたくなる」雰囲気を作ってあげることが大切です。

同棲の場合はお互い仕事をしているケースが多いと思いますが、彼よりもほんの少しだけ家事を頑張るだけで、好感度がアップするようですよ。

仕事も家事も頑張るあなたに、感謝の気持ちを忘れずに温かく接してくれる彼なら、結婚は間近!「してくれて当たり前」のように振る舞う彼なら、新たな出会いを期待したほうがいいかも!?

 

同棲から結婚! ゴールインしたカップルのリアルな声

iStock_000049539194_Small

同棲から結婚を決めた理由と、同棲を結婚に繋げるポイントを、2組のカップルに尋ねてみました。

 

森本さん(東京都在住・32歳)

わたしの場合は一緒に住もうと決めたタイミングで、「これを機に結婚しましょう」という流れになりました。その時は別に同棲するからといって結婚する必要は無いのではと思ったので、結婚はお断りしました。

同棲を始めて2〜3年が過ぎ、お互いの親類達も結婚を楽しみにしてくれているようでしたし、彼とこれからもずっと一緒にいたいと思ったので、結婚を決意しました。

好きな相手と同棲することはうれしくて楽しいし、心強いです。二人なら広い住居を借りる事が出来ますし、精神的にも経済的にもメリットはたくさん。

 

でも他人同士、衝突が生まれるのは避けられません。

日頃からコミュニケーションを十分にとって、お互い心を開いて話し合うことが大切だと思います。例えば彼がなぜ今は結婚できないのか、自分はどうして結婚したいのかなど。

それでも理解出来ない部分はお互いに譲歩して、歩み寄ることが結婚に繋がっていくのではないかと思います。

iStock_000033431722_Small

宮下さん(鹿児島県在住・34歳)

彼から「付き合って」と言われた当初は、正直なところ恋愛感情がありませんでした。

でも軽い気持ちでお付き合いする年齢でもなかったので、返事をする前に「家族を作るつもりがあるほど、先を見据えているのか。本気なのか」を確認することに。

彼が本気だというので「愛されて少しずつ好きになるのもいいかな」という感じでOKしました。

 

その後は自然ともっと一緒にいたいから一緒に住むようになって、まるで約束していたかのように付き合って9カ月くらいで入籍しました。タイミングが早かったのは、その当時のわたしの仕事の状況から。

結婚前にある程度一緒に生活してみるのは、その後の長い共同生活を円満なものにするためにも、いいことだと思います。ただ、同棲は有利な点もある一方、長くなると逆にタイミングを逃してなかなか入籍しなくなる場合も。タイミングを常に見据えておくのが大切かもしれませんね。

 

iStock_000064032107_Small

日頃から今後のライフプランについて、しっかり話し合うこと。お互い歩み寄ること。タイミングを見据えることが大切なようです。

両親に納得してもらえるのなら、かたくなに「結婚」と決めず、同棲からスタートしてみるのもいいかもしれませんね!

香穂里鈴木

鈴木 香穂里

ライター/編集者/パティシエ/レシピクリエイター

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ