恋愛

2014.01.15 UP

【まみ。の“男の裏の顔”バラします】28歳、庭師見習い。世間の評判:寡黙な仕事人間


寡黙

 

男性がガス抜きの場として好んでいる、キャバクラ。訪れる方はまさに、十人十色なんです。

どうして、こんな人が来るのだろうか?

明らかに女性への免疫……ないですよね?

頭にハテナマークを飛ばしながら、席につかせて頂いたこと数知れず。本当にいろいろな方の、裏の顔を見させてもらっていました。

 

無口な彼に「どないしたらいいんかなぁ?」と

こいつ、無口だから」私が隣につくなり、一緒に来た方に紹介された彼が本日の主人公です。

 

一緒に来られたお友達が軽快にお話される方だったので、「盛り上げ役はあいつに任せとこ」系の無口かと最初は思っていました。

否! こちらが話しかけても、うなずいたりするだけで声を発しないのです。話したら、本当に何を話しているのか分からないくらいのか細い声しか出してくれない。

今でも彼以上に無口で、声が聞き取れない方と出会っていません。「どないしたらいいんかなぁ?」と思っている私は、無口くんのお友達が積極的に話題を振ってくれなかったら……今でも背筋がゾッとします。まるで、コミュニケーションが取れませんでした。

 

雰囲気を醸し出しつつ、携帯を渡してくる彼

無口さん以外のメンバーでワイワイしていたおかげで、あっという間にお会計timeへ。

私の勤めていたお店では「お客様についたら、電話番号をかならず交換する」という規則があるので、すでに30分以上放置している無口さんに、ダメ元で連絡先の交換を申し出ました。

すると、放っておかれていた間に作成したのであろう、自分の番号と自己紹介を記載したメールを見せてきて、「送信先に、君のアドレス打ち込んで」という雰囲気をかもし出しつつ、携帯を渡してくる無口さん。

なんだ、可愛いじゃない……と思いつつ、私のメルアドを打ち込んでこの日はバイバイしました。

 

 よくしゃべる男

翌朝、携帯を開くと、無口さんから連絡が!

昨日の連絡先&自己紹介メールに、お店での感想を追加してメールを送ってきました。まったく話さないけれど、いろいろ見てる人なんだ」と感謝しながら、ありがとう! と送信。すると30秒後に携帯がピピピ。

なんと無口さんから電話がかかってきたのです!

おそるおそる電話に出てみると、「今、電話いい?」と、ものすごく無邪気な声が……。

本当に本人か? と疑いましたが、着信画面には”無口さん”という表示。そこから小1時間ほど、彼の自己紹介を聞かされたのでありました。

 

その日から朝晩に「おはよう」「おやすみ」メールと私の仕事前・仕事後に1日の報告電話がくるようになり、ノイローゼになりかけたのは言うまでもありません。内容は仕事、趣味、今日していること、俺はこういう人間だ、これが得意だなどなど、しょうもないことです。

友達の前では何があっても口をつぐんでいた彼が携帯を通して、非常に饒舌に自分を語り出し、さらに「俺と付き合うとこんなメリットがあるよ」アピールをしてくるようになりました。このギャップの深さは何なのか……たいていの人よりも、倦厭したくなる気持ちがより増したナゾです。

外では無口。ただ、携帯というアイテムによってナルシーな一面を見せてくるゴリ押しS男として、彼を要注意リストに無事登録されました。

 

まみ。のガツンと言わせていただければ

無口さんのようなナルシーなくらいに自己アピールをしてくる人って、実は男性に多いように感じます。自己主張ゴリゴリな人に対しては、とにかく「うんうん」と優しくお話を聞いてあげましょう

ノイローゼにはなる恐れはありますが、少なくともお話に付き合っているうちは「こいつは、もっと俺のことを知りたがっている」と相手は好意を(勝手に)感じて、キャバクラでしたらお店に足を運んでくれるようになります。

でも、あまり長く付き合い続けていると勘違いがはなはだしくなるタイプがこれ。本気でプロポーズされそうになってしまった場合は「あなたにはもっといい人がいると思うの。だから私は、苦しくなる前に私から身を引こうと思うんだ」などと適当なことを言い、電話番号を変更しちゃいましょうね。

楽しくないのに、一緒にいるとか正直ムリです!

 

photo by Pinterest

まみ。

辰巳 まみ。

おうちワーカー/Lifeライター

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ