恋愛

2013.12.31 UP

彼と喧嘩しても速攻仲直りできる方法 3選


kenka

「果物が入ってるサラダって許せないんだよね」「関西のうどんって味がないんだね

食べ物の恨みは怖いと言いますが、こんな言葉さえも「新しい価値観! イケてる!」と思えるほど、付き合い始めの頃は、“何をしても許せる”という魔法にかかっている女史は多いのではないでしょうか?

しかし、付き合いが長くなると、「サラダの定義でもあるんかー!」「味がせんのんなら食べるなー!」と叫んでしまいたくなるのも、また女史というもの……。

一方彼のほうも、「あるわー! 果物と野菜なんか一緒に食べられんわー!」「西の料理は全部甘いんじゃー!」と、食らいつくため、こうして些細なことで大げんかに発展してしまうのです。

こんな状況を避けるため、今年最後の今日、私がご提案したいのは「ケンカのラストページは私が彩る」という考え方。

コイツ頭おかしいのかな? と思われた方、その考えを払拭していただくためにもう少し詳しく説明すると、ケンカというドラマの“ヒロイン”になりきればいいのです。

やっぱり頭おかしいよな、と思われた方、もう少しだけ聞いてください……(泣)。

 

客観的にケンカせよ

要はケンカって、客観的じゃないから不毛な言い争いが生まれるんだと思うのです。
解決法として「冷静になりなさい」とか「自分が変わりなさい」とかいう指南書がありますが、女史は感情的な生き物なのです。ケンカの最中はアイムホッティングな訳で、頭では冷静になったほうが良いと分かっていても、なれないですよね。

なら、どうするか?
「これは映画なんだ!私はケンカという場面のヒロインなんだ!」と高ぶった感情の赴くままにヒロインを演じ、ケンカというドラマをハッピーエンドにしてしまうのです。

今回はそんな、ケンカになってしまったときでも簡単に仲直りできてしまう、“なりきりヒロインテク”をご紹介!

恥ずかしがらずにレッツ・トライ☆

急に抱きついて険悪ムードをぶち壊せ!

ケンカを収束に向かわせるために必要なことは、空気を変えること。つまり、彼の予想しないことをすれば良いのです。

急に抱きつくだけで通常は効果がありますが、逆に怒りを増長させるタイプの男性もいます。そういう彼と付き合っている場合は、抱きつくプラス、体をくすぐりましょう。

それでも怒るような男なら、心の狭い男だと思って無言でその場を立ち去るのが賢明かと。

やみくもにその場を離れ、温かい飲み物を手渡す!

ランチミーティングからもわかるように、人は飲んだり食べたりすることでリラックスして話がまとまりやすくなるのです。

今の時期なら、彼が怒りMAXのときに温かい飲み物を手渡して「一緒に飲も!」と言えば、体も心もほっとあたたまり、「怒りってムダダナー」と必ずや菩薩の心を取り戻すでしょう。

最終奥義!「彼はもうすぐ死んでしまう……」

この方法は、実は恋愛だけでなくビジネスの場でも役に立ちます。理不尽なことを言う上司、神様だと勘違いしてるお客様野郎にキレそうになったときは、「目の前にいるこの人はもうすぐ死ぬんだ……。だからこんなに感情を爆発させてるんだ!」と思うと、途端に怒っている人がかわいそうだと思えてきます。思う存分怒って頂こうとすら思います。

言いたいことが済んだ後、あなたはひとこと「申し訳ありませんでした」と伝えるだけで事は納まるはず。きっとあなたの発したお詫びの言葉は、誠心誠意を尽くした100%の真心として相手に伝わることでしょう。

 

いかがでしたか?
ケンカを解決に導くために大事なことは、ドラマのおとぼけヒロインばりに空気をガラッと変えることです。ただし最後の方法だけは、心の中でそっと行ってくださいね!

photo by Pinterest

大西 マリコ

大西 マリコ

美容ライター/西洋占星術家

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ