恋愛

2015.08.02 UP

いつまでも愛される妻になるには?夫のためにするべき4つの行動


iStock_000066500711_Small

結婚生活に不満を感じて、夫に愚痴ばかりこぼしていませんか? そんなあなたに夫もうんざりしているかも。

「出会ったばかりのころは、あんなに幸せだったのに……」と嘆く日々。できれば、いつまでも大切にされる妻でありたいですよね。

そこで今回は、愛され続ける妻になる方法をご紹介します!

 

妻が思っている以上に、夫は気を遣っているかも?

iStock_000063266135_Small

女性は、男性にとっては些細なことで機嫌を損ねてしまうもの。

女性側は「男はわかってくれない!」と思うのが常ですが、そもそも6割を超える男性は、女性の機嫌を損ねる理由がわからないそうです。

夫は、あなたを怒らせる原因がわからず困っているということを理解して、もし夫の発言にイラっとしても、笑顔で応えてあげましょう

私たちが思っているよりずっと、男性は女性を怒らせないように気を遣っているものなのです。

 

夫はいつも小さくなって暮らしている

iStock_000033761304_Small

現在、亭主関白なご主人がいるご家庭は、何割くらいなのでしょうか。

昔の日本ならともかく、現代では結婚すれば奥さんの尻に敷かれて小さくなっている、恐妻家のほうが多いのかもしれません。

でも、夫があなたの言うことを聞いて小さくなっているのは、あなたに嫌われないため、愛しているため。

そんな夫に、たまには感謝の言葉をかけてあげるととても喜ぶはず。気を遣ってくれてありがとう、家庭のために仕事をがんばってくれてありがとうとねぎらいましょう。

 

夫は家に居場所がないと思っている

iStock_000060508736_Small

夫というのは、自宅では居場所がない存在だと思っている男性も多いようです。

妻からすれば、休日にゲームをしたりテレビばかり観て、ダラダラゴロゴロしていれば、邪魔な存在だと思うでしょう。

もしかすると、銀行や区役所に立派なソファーがあるのは、休日に居場所を失った夫が快適に過ごすためかも……なんて考えると、ちょっと寂しいですよね。

休日は、お家のソファーを夫に開放したり、夫専用の座り心地のいい椅子をプレゼントしてあげるのはいかがでしょうか。ソファーに座って、夫婦の会話を増やすのも夫婦円満への一歩でしょう。

 

愛しているからいつもキレイでいてほしい

iStock_000026089024_Small

夫は、愛する妻にいつもキレイでいて欲しいと思っています。いくつになっても、身だしなみやメイクには手を抜かないようにしたいものですね。

また「髪型を変えても気づいてくれなかった」「新しい洋服に気づいてくれなかった」と、不満を言うのはやめましょう。

そもそも男性は、女性より識別能力が劣っているので、小さな変化には気づきません。「何かが違う気がするけど、何が違うかわからない」らしく、雰囲気しか感じとれないのだそう。

細かい違いより「最近キレイになったね」と言われるように頑張りましょう! また、ほめられたら素直に喜ぶことも忘れずに。

 

何か家事を手伝ってくれたら「ありがとう」とお礼を伝え、ほめてあげることも大切ですよ。

ご主人をもっと大切にすれば、あなたはずっと愛される妻でいられると思います。

たえなかすず

たえなか すず

(歌人/ライター/コラムニスト)

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ