恋愛

2013.12.02 UP

40歳女性になっても「20代のイケメンと結婚できる法則」!


1f7524dcad0d446d66381fdb122c542f

素敵なラブラブカップルに遭うと「結婚したいなー!」と思ったり、既婚女性の苦労話を耳にすると「自由を手放したくないし、やっぱり結婚とかまだまだいっか!」と思ったり……。

こんな「行こか、帰ろか」的な気持ちを抱いて、日々、悶々としているANGIE女史も多いのではないでしょうか?

そんなANGIE女史に朗報です!

カバーマーク株式会社が展開するブランド「カバーマーク」が、「40代女性に関する意識調査(※)」を実施。
※職場に40代女性がいる20~30代男女・40代女性を対象としたインターネット調査

結果、女性はあることをやっておくだけで、40代になっても、20代や30代の年下イケメンと結婚できそうだ! ということが判明しました。

なにをやっておくと、40代になっても年下イケメンと結婚できるのでしょうか? さっそくアンケート結果をもとにご紹介しましょう。

年下君は、40代女性のどこを見て「おばちゃん」ではないと判断しているの?

アンケート結果によると、20-30代男女が、40代女性で「若々しい」「年齢より若い」と感じる人は、「肌にツヤがある」が1位に。年齢にあったベースメイクで潤いのある「ツヤ感」を出しておくと、年下君に「若くてステキな40代の女性だな」と思われやすいということです。

 

半数以上が40代女性を「きれい」と感じたと

また、同アンケートでは、40代女性を「きれい」と感じた事がある人が、63.8%もいるという結果も得られました。「若く見えて素敵」と感じる理由は「品の良さ(41.3%)」「肌がきれい(37.9%)」「上品なメイク(37.1%)」となっていて、「素敵」を感じる外的要因は「肌」と「メイク」が大きく関係しているという結果に!

「おばちゃんっぽいな」と、人々が感じる要因として「厚化粧だから(39.7%)」というものがあるので、やはり、年相応のメイクをしつつ、上記の2点をカバーしておく必要があると言えるでしょう。

ちなみに、若づくりはNGと世間ではよく言われますが、その若づくりとは、たとえば「ショートパンツ(42.0%)」「過剰な肌の露出(41.0%)」のことのようです。

さらに、お局さん的なおばちゃん、つまり「内面に問題がありそう」と、人々が感じる点は「自己主張が強い(55.8%)」、「自分の失敗を認めない人(44.3%)」と、なんともリアルなアンケート結果でした。

なにがなんでもツヤ感のある美肌を死守すべし!

ANGIE女史のみなさまならきっと、お肌の維持向上に余念がないですよね? 日々のスキンケアについてこだわりを持っていらっしゃる方も多いはず。お肌はその人を表すと言っても過言ではありません。なぜならばご存知の通り、「食事」「生活スタイル」「精神面」全てがお肌に影響するからです。

30代からの美しさは自分でつくるもの。20代よりも30代の方が美意識が美容に影響されます。世の中不公平なので、なーんにもしなくても美肌を保てる人もいれば、頑張ってもなかなか美肌に近づけない人もいます。でも、やっぱり歳を重ねるとそれなりの努力や意識が必要

20代のイケメンの中でも賢いメンズのなかにはは、同世代のタバコと夜遊びで、メイクをしても隠しきれない肌荒れしている女子よりも、みずみずしいツヤ感のあるお肌を持つ40代女史に目が向く男子もいるのではないかと思います。20代イケメンの中でも賢いメンズはね!

女子を「女史」たらしめる気品の出し方

気品とは「どことなく感じられる上品さ」です。どことなく出るものだから、どこになにをくっつけたら(あるいはどこからなにを引いたら)気品が身につくのか未知。謎。

というのは冗談で、「相手を気遣う心」を日々忘れないでいると、おのずと身につきます。例えばいくら自分がオシャレに興味があって、スタイルが良くてボディラインを強調するお洋服が好きでも、会う相手や場所によってちゃんと服装を選ぶ。

気品とは、誰かに教わるものではなく、「まねび」「真似美」です。いかに自分が素敵だなと思う女史から「まなぶ」、「まねぶ」かによってあなたの気品も変わってくるはずです! そして20代のイケメン君も、そんなオトナの気品に惹かれるのではないでしょうか?

おばさん、自己主張、大好き!>>

青山 愛里

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ