恋愛

2014.01.27 UP

未婚のプロか“ハリーボッタ―か?幸せな未婚女性と、売れ残り女


1052892d40996b634509850a86962577

恋には裏切りがあっても、愛には裏切りはありません。(美輪明宏)

人は短所で愛される(中谷彰宏)

需要のあるところに自ら進んでいくやうな、らくな恋はいたしませぬ(霜田明寛)

 

こんにちは、日本で恋愛を語る3人目のアキヒロ、霜田明寛です。大正時代の詩人風に言ってみました。てへへ。さて、今週も、恋の癒しになったり、はたまたそのまま使えちゃったりする『恋に効くコトバ』をシェアしていきたいと思います。今回のコトバはこちら。

 

気に入らないものをはめるくらいなら、はめないほうが気持がいい(向田邦子『手袋を探す』『夜中の薔薇』所収)

 

夜の話の下ネタではありません。はめないほうが気持がいいは、そもそも男の観点ですからね。えー、いきなり何言ってんだって話ですが、これは、向田邦子さんの名エッセイのなかの一節です。この「はめない」は直接的には、手袋のことを指していますが、読み進めていくうちに、仕事だったり生活のたとえであることがわかります。みんなが、好きでもない手袋をはめるケド、私は意地でもはめなかった、というような話。

 

さて、思うに、いい手袋を買ってはめることよりも難しいのは、「はめない勇気を持つこと」です。

夜の話の下ネタではありません。しつこいっすね。例えば、手袋を「恋人」とみたてた時の話。手袋をはめない、恋人を持たない、結婚をしない……少数派、でいることには、勇気が必要です。みんなと同じように動く方がラク。

でも、この勇気が足りない人は、ファッションのように恋人を選んでしまいがち。ファッションのように恋人を選ぶ、とは自分の見え方を気にして恋人を選ぶこと。それこそ、いい服を選ぶように、いい手袋を選ぶように。

“恋人のいない自分”と思われるのが嫌だから、恋人を作る。“大したことない男とつきあっている自分”と思われるのが嫌だから、イケメンや、わかりやすくいい企業に勤めている男を選ぶ。そんな人が恋人を選ぶ基準は、“自分が好きかどうか”ではなく、“自分の周りにいいと思われそうか”です。

それでは結局、“恋人を好き”じゃなくて“恋人がいる自分が好き”になってしまいます。

 

で、この人たちは、自分が好き、なので自分に自信があるタイプなのか、というとそうではない。むしろ、自分に自信がないから周りを固めたくなるんですよね。ハリボテです。ハリボテする人、ハリー・ボッターです。

ボッターたちは周囲によく見られるための向上心だけは高いので、無駄にTwitterのプロフィールを盛ったりします。“安易なビジネス書を読む”、“勉強会に参加する”といったお手軽な自己研鑚にハマりがちなのもこのタイプ。そして、ルックスだけいい男、収入だけ高い男の、2番手・3番手になるのも、こういうタイプの人。

でも、結婚に対するハードルは高い。だって、このハリー・ボッターたちにとっては、結果、どんな相手と結婚するかが、大事な大事な自分の評価を決定づけてしまうので、簡単には決められないんです。

しかも、相手を選ぶのも、自分の基準ではなく、周りの基準。その“周り”も、年齢や環境と共に変わっていきますからね。大学のときの同級生にいいと思われる相手、と、会社の同僚にいいと思われる相手、は違ってくるわけです。

 

そして、結果どうなるか。ずばり、婚期を逃します。

手袋に話を戻して言うならば、人差し指だけつっこんで、はまった気になって、周りに見せびらかしたりする。でも、結局、しっかりとはまっていないから、すぽっと抜けて、また新しい手袋を探して……ということを繰り返しているうちに、年をとる。“老いた手”にはまる手袋の数も、市場から少なくなっていく。

もちろん、未婚ディスりじゃありません。このボッターたちは、最近話題の“未婚のプロ”とは違います。あの人たちは、望んでああなってますから。結婚することの不自由さと、今得ている自由とを天秤にかけて、あえて未婚をチョイスしてますから。つまり、意識的に手袋をはめなかった人たちです。

 

さて、22歳で、気に入らない手袋なら、はめない、と誓った向田さんは、50歳になってこう振り返ります。

ひとつ私の財産といえるのは、いまだに「手袋をさがしている」ということ

まだ探していること、が財産。見栄えはいいけど、実際は人差し指だけしかはまっていないような手袋をパッと、つけてしまうよりも、しっかりとはまる手袋=本当の愛を探し続けることのほうに価値があるのではないか、と思うのです。仮に、一生、見つからなかたっとしても……。

 

photo by Pinterest

霜田明寛

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ