恋愛

2013.11.25 UP

石ころと原石を間違えるな!年収1,000万円を稼ぐ“原石”男性を見抜く方法とは?


b45c3f4652b2e688e6b3ea66f8c3b88e
「あなたが結婚相手に望む、一番の条件は何ですか?」こう聞くと、多くの人が「経済力」と答えます。

経済力は、専業主婦に憧れている人はもちろん最重要項目ですし、「私はパートに出る程度で暮らしたいわ」と思っている人にとっても、相手が自分より多く稼いでくることは譲れない条件ですよね。

私の周りでも、「大企業とか公務員で〜、年収は最低1,000万円、百歩譲って600万? 貯金はあればあるだけ良くて〜。でもおじさんは、イ・ヤ♪」と言う友人がいます。

ANGIE女史のみなさんの中でも、そんな優良物件に出会おうと24時間ハンターモードをONにして、婚活に勤しんでいる人も多いのではないでしょうか?

「でもぉ、こんなに鼻息荒く目をギラギラ光らせて探しているのに私の運命の人は現れないのよねぇ〜。」

わかります、わかります。現れませんよ、そりゃ。

そもそもあなたは、ナ・ニ・サ・マ? 何様なんですかと

 

何様なんですかと? >>

大西 マリコ

大西 マリコ

美容ライター/西洋占星術家

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ