恋愛

2014.02.11 UP

こんな男とは絶対結婚しない宣言!~お願いだからDQNは安全運転してください。~


lgf01a201309131600

突然ですが、私は、DQN(※)がとっても嫌いなのです。

(※・・・ヤンキーや不良など、”粗暴そうな風貌をしている者”や実際に”粗暴な者”、また”非常識で知能や知識が乏しい者”を指すときに用いられる。 この言葉はかつて放送されていたテレビ番組『目撃!ドキュン!』に由来する。この番組に出演する一般人にいわゆる元ヤンキーが多く、時として非常識な行動が多々見られたことから、インターネットスラングで非常識な人物を指す蔑称としての「ドキュン」という言葉が生まれた―wikipediaより引用-)

どう見てもただのバカなのに、やたら自信に満ち溢れているカンジには、客観性と言うものが全く感じられません。そこから見て取れる知性の低さみたいなのが、私を苛立たせるのです。

 

でも、どうして私がそこまで彼らに生理的嫌悪を覚えるかというとそれは……ほかでもないこの私が、かつてDQNだったからなのです。

自分の恥ずかしい黒歴史を思い出すようで、イヤなんですよね。

 

私の大学時代はCan Camエビちゃん全盛期時代。大学デビューですよ、大学デビュー。

今はこんな私も、時代の波に乗って都内のキャンパスで、栗色の巻き髪にふりっとしたワンピースとか着ていたものです。

 

まさかその数年前まで金髪でスウェット、足元はキティちゃんの健康サンダルで田舎の畑の中をチャリ転がしていた、なんて言えないじゃないですか。あーやだやだ、これだから田舎はイヤなんですよ。なんで私は、DQNだったことを隠し続けた大学時代を送りました。

 

そのコンプレックスで、エビちゃん全盛期が去り、華の女子大生は何年前だよ! となったいまでも、私の中のDQN・コンプレックスは続きます。

とか言いながら、どっからどう見てもDQNのグラフィッカーに恋したこともあったし(しかもわりと最近)、私が住んでいる新宿なんてもはや、DQNの巣窟みたいなもんですよ。

なんでそんなことになるのかよくわからないんですが、これぞまさに反発するほど惹かれる、というやつなのでしょうか。

嫌いなのに、気になるDQN。ああDQN。

 

毒素、の語源から転じたネットスラングDQN。若かりし頃はともかく、オヤジになった彼らはどこへいこうというのか……。いつか私のように卒業するのだろうか。うまく卒業できたかどうかはわからないけれど、まあ多少はね?

 

まあこんなにネットスラングを連発したところで、わけがわからない、という人も多いかと思いますので、ここらでひとつ、私がどうしても許せない、このDQNと呼ばれるであろう方々に多い特徴をひとつお話します。

それは「車の運転がうまいことがステイタスだと思っていること」です。いや、車の運転が上手いのはいいことですよ。

でも、日本の自動車道路はサーキットではありません。必要最低限の安全運転ができれば、それ以上のテクニックはいらないんですよね。

だからでしょうか。自分の評価がなかなか得られなくて、彼らはフラストレーションが溜まっているのかもしれません。

 

そういう方って、やたら運転中は饒舌で、他人の運転をディスっているんですよね。

おっと、あぶねえ。あの軽、運転マジ下手クソだな、あぶねーところだった」とか言われると、こっちだって冷や冷やしますよ。運転が得意なら黙って前見て運転してくださいってなもんですよ。

 

彼はあくまで向こうの車の運転が下手で、自分は上手だと主張したいのでしょうが、こちらからしたら、さんざんしつこく言うようだけれど、とにかく安全運転さえしてくれれば、それ以上のことはいらないわけですよね。

だから、「あいつが危ない」「こいつが危ない」などと言われると「そんな危ない車ばかり周囲にいるこの車が一番危険なのではないか」と心配になり、たとえそこが首都高の真ん中であっても、降りたくなってくる。

 

結婚するのに車の運転の技術や、それに対する自尊心の高さは、まるでいらない。

むしろそこにプライドもっている人の何に惹かれて結婚したくなるのかが、まるでわからない。やはりあれか車の運転上手い人ってステキ」ってやつなのか。

 

でもそれは、私にはちっともわからない世界だ。無駄にアクセルをふかすことで燃費を悪くさせ、車代ばかりがかかるのではないのだろうか。

もし「私、彼の運転の上手さに惹かれて結婚を決めたの!」という方がいたらインタビューをさせてください。お待ちしております。

 

Photo By Ryan Abel

メルヘン 可憐子

メルヘン可憐子

(コラムニスト/エッセイスト)

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ