恋愛

2015.02.05 UP

催淫効果も!彼と一緒にいるときに絶対使うべきフレグランス3種


6262181d004f830a880377f533795c87

Photo by Pinterest

相手の匂いを心地よいと感じたら、その恋は上手くいく」と言われることもあるように、香りにはさまざまなヒミツが隠されています。

五感のひとつである「嗅覚」は、本能的な行動や感情にダイレクトに作用します。

このため、香りは恋愛にも応用することができるのです。

 

それも、シーンごとに適したフレグランスのまとい方を知って、今以上に恋愛を盛り上げてみませんか?

 

仕事で疲れている彼を癒すなら/ラベンダー、ジャスミン

iStock_000007023910_Small

ポストカードや風景写真でお馴染のラベンダー。どこまでも広がる紫色の絨毯は、見ているだけで癒されそう!

見た目もさることながら、ラベンダーの香りにはストレスホルモンと呼ばれる「コルチゾール」を減らす働きがあるそうです。

 

また、ジャスミンにも心を落ち着かせる効果があります。

疲れているときや、ストレスがたまっている時にはぜひ活用したいですね。

 

彼を誘惑したいときには/イランイラン

iStock_000020145062_Small

インドネシアやフィリピンなど東南アジアの地域から、マダガスカルやセーシェルなどインド洋に浮かぶ美しい島国に生息する、エキゾチックで官能的な香りの植物「イランイラン」。

インドネシアでは、挙式したばかりの新婚カップルのベッドルームにイランイランの花をまく習慣があるそうです。

 

イランラインには「酢酸ベンジル」という催淫効果のある成分が含まれているため、彼とロマンチックな時間を過ごすのにぴったり。

 

険悪ムードのときには、ハッピーな香りを/バニラ、みかん(柑橘系)

iStock_000003625461_Small

口喧嘩をしてしまったあとのトゲトゲした気持ちを和らげるには、バニラやみかんの香りが効果的。

英科学ジャーナル「Chemical Senses」に掲載された研究によれば、バニラやみかんの香りを嗅ぐと幸せな気分になることが明らかに。

 

せっかくのデートや休日に、ギスギスした雰囲気では悲しいですよね。

バニラが香るスイーツや、絞り立てのオレンジジュースで「気分の仕切り直し」をしてみましょう。

 

使用する香りは、ルームフレグランス、香水、アロマオイル、上記の香りを使ったスイーツや飲み物など、何でもOK。

香水以外にも、恋愛に香りを使うシーンはたくさんありそうですね。

香穂里鈴木

鈴木 香穂里

ライター/編集者/パティシエ/レシピクリエイター

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ