恋愛

2014.10.16 UP

本当に愛されてる? 試すつもりが別れることになっちゃう、彼へのNG行動とは


1f7c8192631b9eac5b6f81036b6fb3a6-a

KinKi Kidsの「愛されるより 愛したい」という曲を聞いた時、疑問に思いました。当時の私の恋愛スタンス、「愛するより愛されたい」とは真逆だったからです。

男性と付き合うと、とにかく「彼に愛されてる?」というのが気になり、いろいろな“試し行為”に及んでいました。

 

私のような「試し族」の女性って意外と多いのではないでしょうか? たとえば、必殺技はこんな感じです。

 

イチかバチかの大博打!「もう別れたい」の術

dbd3facc5afe6b8fc9382fea99532324

本当は別れたくないのに「別れよう」と言ってみる……。これは、多くの女性がやったことがあるのではないでしょうか?

「彼から愛されている」という実感を得るために、ささいなケンカの時に「もう別れる!」と言って相手の反応を見る手法のことです。そのとき、彼の反応として100点のものは「お前の事が好きだから、絶対に別れたくない」です。

 

しかし、試すつもりで言った言葉が「わかった、別れよう」と、そのままお別れのきっかけになってしまうことも多々ありました。

そんなことを繰り返しているうちに、「なんて無意味なことをやってきたんだろう!」と気付き、本当に別れたくない相手には絶対に自分から「別れよう」なんて言わなくなりました。

 

わざと大荒れにしちゃう「こんな私でも愛してる?」の術

06b2dcf51277540a904142e4d305db96

彼と付き合いを重ねていくうちに、少しずつ自分のわがままな部分や本性を出していきますよね。普通は「ここまでだったら大丈夫かな?」「これもいけるか!?」と、徐々にさざ波を起こしていきます。

 

でも、「彼を試してしまう族」は、わざと荒波をつくり、彼が乗り越えてくれるかをテストしてしまいます。

「急に理由も言わずに不機嫌になっても、彼は優しくしてくれるか?」

「急に連絡を取らなくなったら、彼は必死になってくれるか?」

「男の子に会うと言ったら、嫉妬してくれるか?」

まるで、テレビ番組のドッキリを仕掛けているみたいですよね。

 

だいたい、最初のうちは彼は理想通りに乗り越えてくれるでしょう。しかし、そこで調子に乗って数回繰り返していると、彼が憔悴してきたりあきれてきたりします。

ここでようやく「また無駄なことをしてしまった!」と後悔するはめに……。彼に嫌われてしまってからでは手遅れですよね。

 

本当に大事なのは、素直な思いを伝えること

1f7c8192631b9eac5b6f81036b6fb3a6-c

試し族は「彼に愛されているか?」という考えばかりにとらわれて、相手を思いやる気持ちがすっかりなくなってしまいます。そして、結局は大好きな彼と別れる結果になってしまうことがほとんどです。

でも、本当に大事なのは、相手のことを思っているなら、それを自分から伝えてあげることですよね。

 

「愛されるより 愛したい」の曲は、最後に「つよい風に向かいながら 走りつづけたい」という歌詞で締めくくられています。恋愛はやっぱりギブアンドテイク! 受け身でいてばかりでは、長続きしないものですね。

 

Photo by Pinterest

園田 淳子

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ