恋愛

2013.10.25 UP

「一緒にいたいからいるんだよ」と言う“ふわ~っと男”には喝をいれてやれ!【後編】


だって、もし泥沼にハマって傷ついたらその分得るものがあるけれど、ゆるーくぬるーく付き合った関係って、後になって得ることって何もないからです。

「えーっと、あの時何してたっけ? あ、そういえば、あの人と付き合ってたような付き合っていなかったような……?」そもそも付き合いたいとも思わないような人とずるずる一緒にいても、確かに寂しいときの相手にはなるかもしれませんが、何か楽しいことありますか?

 

だから傷つきもしない、恋愛ごっこをしていると、結果、あとになって「あのときって時間の無駄だったなー」と思ってしまうことになりかねないのです。

時間はとても貴重なもの。あなたの持っている今この瞬間の時間は、二度とは取り戻せないのです。

 

これは私個人の意見ですが、恋愛は、どんな形であっても結果としても血となり、肉とならなければ意味がないのではないかと思うのです。ですから今こそ、血にも肉にもならないふわ~っとした恋愛に、勇気をもって白黒つけなければなりません。

そしてふらふらしている相手の男にもガツンといってやるのです。

これから寒い時期がやってきますが、ちょっとぐらい人恋しい季節にも負けてはいけません。あなたの人生が、恋愛ごっこに流されず、有意義に送れますように。

 

Photo By David Photo Studio

メルヘン 可憐子

メルヘン可憐子

(コラムニスト/エッセイスト)

≫このライターの記事を読む


ページの先頭へ