恋愛

2013.10.19 UP

大きなお世話だけどバカップルに見られてるかもよ!?歳の差カップルに必要な注意点【年下編】


lgf01a201309271100

恋人が自分よりかなり年下だというあなた。

アラフォーをターゲットとしたドラマでも、最近よくありますよね、年下の若い子と結ばれるパターン。これはブームなのかもしれません。

だからこそ、私はちょっと心配なのです。女性の中で、「やっぱ年上がいいよね」と軽く考えている人が多いこと。でも、やっぱり傷つくことが多いのがこの恋愛の形。

 

なんだかんだ男は若い女が好き

残酷な話ですが世の中、「女は若けりゃいい」と考えている男はやっぱり多いのです。「女は若さじゃない」とかって考える人って、やっぱりどうしたってマイノリティ。

若い男なんて特に、見た目至上主義の人が多いですから、つれて歩く女は若くてキレーなら頭が空っぽでもいい、そんな男がとても多いのです。それでももちろん、年上女性の安定感だったり知性だったりに惹かれてやってくる男も稀にいます。

 

疑心暗鬼に注意

私の学生時代、32歳の社会人女性とお付き合いしている男の子がいましたが、「そんなオバサン、なんで好きなの?」と言われていたのを思い出します。

今にしてみれば32歳なんて全然若いし、オバサンだとも思えないのですが、当時21歳の私たちから見たら間違えなくオバサンだったのです。その彼は、「自分は年上好きだから」ときっぱり認めていましたが、若い子は周りに流されがち。

仲間うちで「え~!? お前、そんなおばさんと付き合ってるの!?」なんて言われたくなくて、年上女性と付き合っていることを隠している、なんて男もいました。

それは愛がないというのとは別問題なのですが、でも女性はそんなことをされると、「やっぱり私みたいなオバサンと付き合ってるってイヤなの?」と疑心暗鬼になる。

私は、そういう女性を何人か見てきました。

メルヘン 可憐子

メルヘン可憐子

(コラムニスト/エッセイスト)

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ