恋愛

2013.10.26 UP

あなたの「恋愛の息抜き」の方法、本当にそれであってる?【前編】


lgf01a201309190700 (1)

恋愛以外のことを考えろと言われても……

失恋をしたり、苦しい恋愛にドハマりすると、よく周囲の友達なんかに、「もっと恋愛以外のことに目を向けなよ」なんて言われてしまいます。

実際私も、そんな風に悩んでいる友達には、そんなこと言ってやります。

確かにそう。苦しいときは、そこから一歩引いてみるのが一番の方法なのです。

これが『恋愛の息抜き』です。別れなくてもいい、あきらめなくてもいい。

でも、少し距離をおいてみることで、冷静になって見えることもあるのです。

 

ただ本人からしたら、自分は眠ることも食べることもままならないというのに、どうしたらそんな心持ちになれるってんだ!! てなところでしょう。

寝ても覚めても彼のことばかり。でも、そこまで苦しい、悲しい恋愛をしたって、他人からみたら所詮は他人事。

いくら「恋愛以外のことに目を向けなよ~私も付き合うからさ」なんて友達に言われて、一緒に飲んで騒いでくれたって、心のもやもやをとりきることはできません。

それどころか、万が一、流れで友達のノロケ話なんて聞かされた日には、気が紛れるどころか、傷は深まる一方です。

ですから私は、自分の心の処理は、結局は自分で行わなければいけないのではないかと思うのです。

お花畑脳をシャットアウト!>> 

メルヘン 可憐子

メルヘン可憐子

(コラムニスト/エッセイスト)

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ