恋愛

2014.05.18 UP

編集部おすすめ

男性に認めてほしい!「あなたがさっぱりモテない理由」と対処法


ナデテ

先日テレビの取材を受けた際に、ディレクターさんから「ひとみさんは何人くらいの恋愛相談を受けてきましたか」と聞かれ、指折り数えたら延べ5,000人はゆうに超えていたので、今回は延べ5,000人以上の取材結果をもとに「あなたがさっぱりモテない理由」とその対処法についてご紹介したいと思います。

 

モテまくっているひとと、さっぱりモテないひとの最もわかりやすい違いはなにか? 欲しいものを「欲しいです」と口にするかどうかです。

「今日はあなたとご飯に行きたいです」とか「今日は朝まで帰りたくありません」と、ちゃんと言えているひとはまったくモテないことはない。恥ずかしがっているからモテない。こういうシンプルなことです。

 

ひとは「承認欲求」を満たすために恋をすると言われています。

いまやネット上にたくさんの恋愛コラムがあり、恋愛心理学者さんのコラムでよく見かける言葉に「承認欲求」があります。未婚者どうしの恋も不倫もすべて「相手に認めてほしい」という欲求から始まるということです。

 

つまり「いい子いい子」してほしいと思って、それを口にする女性が大勢いるから、恋が始まったり、長続きしたりする。であれば「いい子いい子して!」と意中の男性に言えばウホウホなモテまくり生活が待っているわけです。

言えばいいだけですし、言ってダメならほかの男性に言えばいいわけです。言うだけで承認欲求が満たされてしあわせになるのであれば、言うに越したことはないですよね。

 

でも言えない。ここにさまざまな恋のドラマがあるわけですが、「いい子いい子して!」と言えないのであれば「なでて!」と言えばいい。それも言えないのであれば「ナデテ」という名前のヘアパフュームを使えばいい。

そんな名前の商品はあるのか?

ちゃんとあるんです!

たくさんの男性に調査して作られた商品で、男性の9割はお風呂上がりのシャンプーとリンスの香りに弱いことがわかっており、男性が思わず恋したくなる(守ってあげたくなる)香りに仕上げているヘアオイルです。携帯用のヘアオイルですから、いつでもお風呂上がりの男性がなでたくなる香りをキープすることができます。

 

この『ANGIE』のようなWebサイトの運営をしていると、どんなキーワードで人々がサイトに流入してきているのかを、運営者は知ることができます。

Hしたい」という身も蓋もないワードもあります。これが100%素晴らしいとは言いませんが、少なくとも自分の欲求に素直なひとなんだなあと感心します。

 

意中の彼が「いい子いい子」してくれなくて恋にご無沙汰で悶々としている女性は「ナデテ」とググったことはありますか? おそらくほとんどないでしょう。

 

意中の男性に対しても、グーグル先生に対しても、素直に欲求を口にしてみること。これがしあわせになる第一歩ではないかと思います。

参考までに「ナデテ」の体験談(抜粋)を下に掲載しますので、ご興味のあるかたはぜひお読みになってみてはいかがでしょうか。

自己の欲求に素直に行動した女性の「成果」が赤裸々に綴られています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Yuさん27歳派遣社員

「ナデテ フレッシュマスカット」を購入! 購入した日から毎日使っています。

ナデテを使いだしてから、朝のセットが櫛でとかすだけで、するっとまとまるようになりました。それに何より嬉しかったのが、職場の人に「縮毛矯正とかしてる?」と聞かれたことと、サロンで美容師さんに「何か特別なケアしてるんですか?」と聞かれたことです。

恋愛面の感想は、気になっている人と初デートをしたときに実感しました。クリスマスに彼からデートに誘われ、もしかしたらもしかするかも……とドキドキしながらの初デート。ご飯を食べて、夜景の観える港に行った時、彼に抱きしめられました。その時に告白されたのですが、その時「すごくいい匂いがする、ずっとこうしてたい……」と。

ここまで実感があるとは思っていなかったのでビックリ半分、心の中ではガッツポーズ(笑)。マスカットの香りは私の中では恋のお守りです。これからも素敵な製品作り頑張ってください!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

華子さん22歳学生

ナデテの偉大さを思い知らされたのでレビューにて報告です。

先日、気になる同級生とデートに行ってきました。バイトが一緒で家もご近所の彼とはバイトが終わってみんなでご飯を食べに行くような仲ですが、二人っきりで何処かへ出かけるのはこれが初めてでした。

実はその日は私の誕生日。勇気を出して誘ってみたのはいいものの、私自身奥手だし、中性的で大人しめな、いわゆる草食系の彼と男女の仲なんて見込めるのかしら? なんて当日隣を歩いている時でさえ不安に思っていました。

 

お店に入ってからは自然と話も盛り上がり、夕方の早い時間に入ったのにもかかわらず気が付けば終電の時間に。

ここで登場、ナデテの実力は凄かったです! お店を出て御馳走になったお礼を言って歩き出そうとしたら、「前から思ってたけど、華子ちゃんいい匂いするね。誘ってくれた日もこの匂いだった。本当にいい匂い」って、頭を撫でてくれたんです。今までもたくさんの人にナデテの香りを褒められたけど、やっぱり好きな人に褒めてもらえるといつもの数倍嬉しいですね。

 

ナデテのおかげで彼の意外な一面が見ることができました。彼、実はロールキャベツ男子だったようです。あの日以来、ナデテをつけてバイトに行くと彼の赤い顔が見れます。つられて私も赤くなって、周りの子に笑われますが、理由は二人だけの秘密。

まだまだ恋人になるには時間がかかりそうだけど、彼と一緒に過ごす時間も増えてすごく楽しいです。心臓には悪いけど、また頭撫でてくれないかなぁ、なんて(笑)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

いかがでしたか? 恋に限らず、なんでもそうです。しあわせになりたければ、してほしいことを素直に口にすればいいということです。

たとえば「なでて」と言えばいいということです。

【参考】

ただの友だちから「気になる女性」になる!?ヘアパフューム 「ナデテ(Na.de.te)」

Photo by Pinterest

ひとみ しょう

ひとみしょう

(小説家/作詞家/ANGIEシニアライター)

≫このライターの記事を読む


ページの先頭へ