恋愛

2018.02.08 UP

【2018】厳選7ブランドを食べ比べ♡本命も落ちるバレンタインチョコは?


バレンタイン チョコレート

もうすぐバレンタイン。みなさんは本命チョコレート選びはもう終わりましたか? 気になる彼がいるけれどまだチョコをあげるか悩んでいる女子諸君、悩んでいるなら絶対にチョコレートを渡すべき!!!

年に1回、イベントを口実に彼にプレゼントを渡せる日=どさくさに紛れて想いを伝えられる日を、コイスルオトメなら黙って過ごすわけには行きません。

そこであなたのチョコレート選びを編集部がちょっとお手伝い。パッケージもかわいく、実際に食べておいしかったおすすめのチョコレートを男性意見・女性意見を交えてご紹介します♪

 

厳選7種類のチョコレートたち

バレンタイン チョコレート

新宿伊勢丹で開催中のSWEETS COLLECTION 2018の数あるチョコの中から、編集部が7つのチョコレートを厳選!

独断と偏見で、パッケージ・味ともに「プレゼントしたら喜んでくれそう…♡」というものだけをセレクトしてみました。

果たして、この中で本当に喜んでもらえるチョコレートはどれなのでしょうか? 編集部全員で試食会を開催し、もらって本当に嬉しいチョコレートをアンケート♪

もちろん男性意見も取り入れているので参考にしてみてくださいね。

 

ラ メゾン

チョコレート ラメゾン

女子ならみんな大好き♡ラ メゾンのチョコレート。

2018年バレンタイン限定フレーバーとしてレモンなどを使用したチョコレートも発売されていますが、フルーツ系のチョコレートは男性ウケが悪そう……ということと、通常のものの方がバレンタイン限定チョコよりパッケージがシンプルでかわいかったのでこちらを購入。

 

ラメゾン

「シンプルでかわいらしいパッケージ!」(20代女性)

「レザーっぽいパッケージは高級感がある。大人っぽい」(30代女性)

「プラリネが入っていてサクサク! 香ばしくおいしい♡」(20代女性)

「とろける。おいしい。ナッツの香り◎」(20代女性)

などなど、女性からの評価はいいものばかり◎ しかし、男性の意見を見てみると…

 

「パッケージは普通」(30代男性)

「クセのあるナッツは好みが分かれる…」(30代男性)

との意見が。奮発してラ メゾンのチョコをプレゼントしても、男性にその頑張りは伝わらないかも……泣。

本命チョコとしてよりも友チョコやご褒美チョコとしての購入の方がいいかもしれませんね。

ちょっとひねりの効いたチョコレートよりも、シンプルで王道のチョコレートの方が男の子は喜んでくれるのかもしれません♪

 

セバスチャン・ブイエ

セバスチャンブイエ バレンタイン

続いては、口紅やチークなどコスメをモチーフにしたスイーツなど、ユニークなアイテムを発表しているセバスチャン・ブイエから発売されているこんなチョコレート。

お鍋の形になっていて、中から具が煮立って飛び出しているようなチョコレートが発売されています。

 

グツグツ チョコレート

お鍋の中にはさまざまなフレーバーが。

チョコレートと一緒にフルーツや、シナモンなどのスパイスの香りが口の中にふわっと広がります。果たしてそのお味の評価は…?

 

セバスチャンブイエ チョコレート バレンタイン

「かわいいデザイン。でもパッケージは少しチープ」(20代女性)

「シナモンとスパイスがきつくて苦手な人もいるかも…」(20代女性)

などなど、女性からの意見も少し厳しめ。複雑すぎる味は男女ともにあまりウケは良くないのかもしれません。

でも、見た目はとーってもかわいいですよね♡ お皿に盛り付けたりして出してあげると、お鍋の形もよくわかるのでさらにいいかもしれません◎

見た目のインパクトを狙うのならGOOD!

 

ドゥバイヨル

バレンタイン チョコレート

変わり種の次はこんな定番でどうだ! ベルギーにアトリエを構えるドゥバイヨル社のチョコレートです。

シックなパッケージがステキ♪ 大人っぽいけれど、エレガントな雰囲気もあり、バレンタインにぴったりじゃないですか!?

バレンタイン限定パッケージも発売されていますが、シックな箱に惹かれてこちらを選んでみました。プレゼント用なら見た目もとっても大切ですよね◎

 

チョコレート バレンタイン

「濃厚で食べ応えあり」(20代女性)

「エレガントなパッケージに惹かれます」(20代女性)

との好意的な女性意見の一方で、男性意見は…

「パッケージは普通」(20代男性)

「シンプル」(30代男性)

……なるほど。シックなモノトーンのパッケージだと本命感が薄いというか、シンプルすぎるのかしら? パッケージは高級感があって男性ウケもすると思ったんだけどな〜。

中もシンプルなチョコレートなので、本命感を打ち出したいならもう少し凝ったチョコレートの方がいいのかもしれません。女子ウケは抜群なんですけどね…。

 

シルスマリア

竹鶴 バレンタイン チョコレート

ではまたまた、変わり種を! シルスマリアから発売されている竹鶴ピュアモルト生チョコレート

ここのブランドからは、さまざまなお酒のチョコレートが発売されています。日本酒が入ったチョコレートもありましたが、お酒の味は薄め…。しかし、この竹鶴(ウイスキー)チョコレートは、ふわっとお酒の香りが広がります◎

わたしはウイスキー自体は苦手なのですが、このチョコレートはウイスキー嫌いのわたしでもおいしくいただけました♪ お酒の味はしますが、お酒の風味がくどいといった感じはゼロ。

 

竹鶴 チョコレート

「危険な恋の味がする。渋くて高級感もありおいしい」(30代男性)

「これをくれた人はなんだかセンスが良い気がする」(30代男性)

「上品なウイスキー」( 20代女性)

「お酒好きにはたまらない」(20代女性)

編集部では女性からも男性からも好評! お酒好きの年上の彼にぴったりかもしれませんね♪

購入の際にも50代くらいのマダムが「パパに買って帰ろ〜」とこぞって購入されていました♡ 大人の男性にウケがいいのでしょう。木箱に入った見た目も高級感があってGOOD。

ただ、ウイスキーのチョコだと気づかず食べたお酒飲めない編集部の女子は、半泣きになりながら食べてました…(笑)。

 

大人気だったチョコレートはこの3つ!

編集部で試食会&アンケートを行った結果、特に人気だったチョコレート3つはこちら!

 

ルノートル

チョコレート バレンタイン

フランスのチョコレート店である、ルノートルのチョコレートはやはり人気でした♡

ルノートルにはフランス国家最優秀職人章を受賞した職人が6人も在籍し、洗練された職人技で世界中のチョコレートファンを唸らせるブランドです。真っ白の辞書のようなパッケージもシンプルで大人っぽくてステキ♪

4粒の詰め合わせで2,000円程度です。お手軽なお値段で、フランスの凄腕シェフたちが代々大切に受け継いできた味を楽しめるのは嬉しいですね。女性へのプレゼントにもいいかもしれません。

 

バレンタイン チョコレート

「シンプルスマートでかっこいい」(20代女性)

「甘すぎず品がある」(20代女性)

「ナッツの歯ごたえ、舌触り、香りが良い」(20代女性)

「甘さが控えめで口どけが良かった」(20代男性)

と、味、パッケージともに辛口女子からも男子からも高評価♡

 

ミシェル・クルイゼル

バレンタイン チョコレート ミシェルクルイゼル

自社で世界5ヵ国のカカオ農園と契約をし、チョコレート作りを行っているミシェル・クルイゼル。カカオの味にこだわったこだわりのチョコレートを楽しむことができます。

香料など余分なものは使わず素材本来の味を活かしたチョコレートをいただきましょう◎

1箱に4粒は少なく感じてしまうかもしれませんが、食べ応えは十分!

 

ミシェルクルイゼル チョコレート

シンプルで誰にでもウケがいいパッケージと共に、

「甘すぎないので、甘いのが苦手な人にもあげたいと思いました」(20代女性)

「甘さが少なく、すっきりした味わいがGOOD◎」(30代男性)

と、甘すぎず食べやすい味も高評価! 甘いものがあまり得意ではない彼には、甘さ控えめのチョコレート4粒くらいがちょうどいいかもしれませんね♪

カカオそのものの味を楽しんでみてください。

 

ジャン=ミシェル・モルトー

ジャンミシェルモルトー

オーガニックのチョコレートのみを製造しているジャン=ミシェル・モルトー。余計な加工や添加物は加えず、自然そのものの味わいを1粒1粒に詰め込んだチョコレートとなっています。

金のリボンを結んだパッケージもリッチな雰囲気を醸し出していて、本命チョコにぴったり♡ 中には9種類のオーガニックの優しいチョコレートたちが。

おすすめは塩ガナッシュ。チョコレートの甘さと塩のしょっぱさが絶妙な味わいです。

こちらもバレンタイン限定のアイテムも発売されています。通常のものとバレンタイン限定のものは入っているフレーバーが違うので、店員さんに聞きながらよく吟味して選んでください。

 

ジャンミシェルモルトー チョコレート バレンタイン

「パッケージといい中身といい本命感がある!」(30代男性)

「個性的な味で楽しさがある」(20代女性)

「上質という味わいを教えてくれました」(30代男性)

との意見が。さまざまな味を楽しめ、本物の味を追求したオーガニックのチョコレートは本命チョコレートにぴったりですね♡

 

素材にこだわったチョコレートが強し!

チョコレート 産地

編集部の試食会では特に詳しくチョコレートの説明をしたわけではありませんが、特に人気だった3つのチョコレートは産地や素材にこだわったパティスリーのチョコレートでした…!

本物志向のチョコレートが喜ばれるのでしょうか? はたまた、やっぱり素材にこだわったチョコレートはおいしいのか…?

 

2018年バレンタインはこれに決めた♡

チョコレート バレンタイン

いかがでしたか? 本命チョコレート選びはこの時期一番の悩みと言っても過言ではないかもしれませんね。

渡すことに意義があるかもしれないけれど、どうせなら大好きな彼に喜んでもらえるチョコレートを渡したいもの♪ 「これを彼に食べてもらいたい♡」と思えるとっておきのチョコレートを探し出してみてくださいね。

でも、心を込めて選んだチョコレートならきっと彼も無条件に喜んでくれると思いますけどね♡


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ