恋愛

2014.05.20 UP

意中の男性と音信不通になった女性との「一問一答」全部掲載!


eb53b75740abf9b69751884919fa7517

「付き合った期間は短いのよ。でもずっと盛り上がってたの。好きだってお互い言い合って」

──どっちが?

「私が、負い目があったので。元カレのことが忘れられなかったりしたから。だから積極的に『大好き』って言ったの

 

──よく言ったね。

「好きって言わなきゃいられない性格なのよー。そうすると彼も『俺も大好きだ』ってね」

──彼も「好き」って言わなきゃならない雰囲気になったのね。

 

「……キツイなあ」

 

──ごめん。

 

「会ったあとは数通メールして、そのあと数日後に私が送って、返事なし。1週間後に『誕生日の予定立てようよ、水曜あいてる?』とメール。『ごめん、その日は飲み会』、『じゃ、いつにしようか』。返事なし。『×日が開いてるよ』と送っても返事なかったわ」

 

──メール発信は自分ばかりね。

 

「だってしかたないじゃない、誕生日の予定立てるんだから」

──どうしても連絡したい?

 

「うん、だって予定立てたいもん。で、翌週に電話しても出なかったの。折り返しなし

 

──そこで気づかなかった?

「なにを? 病気を? 心配したよ。だからこう書いた。『元気にしていますか? 風邪ひいてない? 仕事忙しいのかな。電話くださいね』。返事なかったわ」

 

私は苦しくなってきました。

 

「それから2週間あけたの。心配だったけど、すごく我慢したわ。『明日、会社の帰り会える?』ってメールしたの」

 

──また送ったんだ?

「うん。送りすぎたね。でも返事は来なかった。衝動的に『もうこれで最後のメールにするね。ありがとう。とても楽しかった。もっともっと一緒に思い出作りたかった。ちゃんとお話ししたかったけど、ダメみたいだね』って追い討ちかけちゃった

 

──うーん。

 

「どこが悪かったのかなぁ?」

 

──彼に対する期待が大きかったんじゃないかな。誕生日をお店で祝うとか、彼は興味ないんじゃない。お祝いや「大好き」と言わされるのが苦、とか。

付き合い続けてもイライラすると思うよ。音信不通はずるいと思うけどな。思い当たるフシはなかった? 元カノとの別れ方や「しつこい女から逃げたことある」みたいな発言。
「うーん」

 

──ドップリはまりすぎじゃない?

 

「だって、それが恋だと思うよ

──勢いに酔ってる気がするよ。その「恋」が、メールなの?

「わかんないかなあ、そこが一番思いを感じる部分でしょう。それが恋人に対する思いやりじゃないの?それに私のメールが癒しになるって言ってたし」

──ずっと言い続けてた?

 

「いや、最初はね」

──最初か。今は言わないの?

「……」

──音信不通って、面倒になった。悪者になりたくなかった。話が長引くから厄介だと思った。相手が言い出すのを待ってた、なんじゃないかな。

でもいい大人なのにどうかと思う。そんな人からまた連絡あっても許せる? 今頃なに? って思わない?

 

「でも待ちたいな。多忙かもしれないし、病気になったのかもしれない」

 

──じゃ、ポジティブに待てば? 何にもしないで待つの。「待ってます」とかメールせずに。

「えー。一言欲しいから、送りたいな」

──ひと言を待つのはストレスになるよ。彼は、返事をしないことに罪悪感を持ってると思う。

彼とかかわるのは、時間の無駄だと思うな。結婚の話になったとしても「まだ今はわからない」って引き延ばされて。人間関係においても、自分の意思は言わずに相手の出方次第で方向を変える人だと思うよ。

発言のない人って責任を取りたくない人よ。今度はちゃんと自分の意見を言ってくれる人を見つけたほうがいいと思う。

 

彼女はしばらく黙っていました。

 

「うん。返事がないことが返事なんだもんね。もう、時間もったいないもんね。幸せ、じゃないもんね。今……」

 

──疲れたでしょ。見切りどきって、自分の心が「このままじゃだめだから早く決断して」と語りかけるよね。でも得たものはあったと思うよ。終わってしまっても、得たものはあったよ。

 

「うん。もう……いいかな。忘れる」

 

音信不通は悲しいけれど、追撃しないほうがいいかもしれません。納得いかなくても、そっと幕を自分から閉じなくてはならないときだって、たまにはありますよね。

 

神様のように何もしないのか誰彼構わず愛するべきか 

※植松大雄 『鳥のない鳥籠』 (本阿弥書店) 2000

何もしないことが愛か、感情を前面に出すのが愛か。まだまだ、わからないことだらけだ。

 

Phot by Pinterest

たえなかすず

たえなか すず

(歌人/ライター/コラムニスト)

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ