恋愛

2017.07.12 UP

【そうだったのか】男性のホンネは単純…!本命の女性に求めている2つのコト


ステキな恋愛がしたい! 夏に向け、絶賛恋活中という人もいるのではないでしょうか。恋愛は相手のことを知ることから始まりますが、心の内まではみえないのがもどかしいところ。

このほど、あるアンケート調査により恋愛を欲している男性が相手に「求めるもの」が明らかになりました。ちょっと興味深い内容だったので、ご紹介しましょう。

 

男性は歳をかさねるごとに「見た目」重視になる!?

Image by PR TIMES

アンケートをおこなったのはFacebookで男女の出会いをサポートする恋愛マッチングサービス「Omiai」。「異性を好きになるポイント」について男女約1,500人を対象におこなった調査よると、男女ともに「会話が合う」の意見が最も多くあがったことが分かりました。

しかし、気になったのは30~40代男性のランキングです。20代男性と比べると「会話が合う」の割合が減り、代わりに「見た目」と答える人の割合が急上昇……! 仕事もプライベートも安定してきた30代から、より相手のルックスにこだわりを持ち始めるようです。

極端にいえばキレイかどうか、あるいはより好みに近いかどうかを重視していく、ということになるのかもしれませんね……。

 

「好き」の言葉は、女より男のほうが欲している!?

Image by PR TIMES

そして、もうひとつ気になったのが「好き・愛しているといった言葉を、どのくらいいわれると嬉しい?」というアンケート調査です。男女ともに「特に頻度は気にしない」が最も多かったものの、男性陣は「2~3日に1度」「毎日」にも意見が集中していました。

一方の女性は「記念日のタイミング」を重視している人も多め。確かに「記念日を気にかけてほしい」という声を同性から聞いたことはありますが、この調査結果によれば実際に言葉による愛情表現を頻繁に欲しがっているのは男性ということに。

「ちょっとやりすぎかな」というくらいの愛情表現が、男性にとっては好ましい……。気になる男性と良好な関係を築きたい人は、覚えておいて損はない事実かもしれません!

 

「好きになってもらう努力」から始める恋もよし


相手が自分のどこをみているか、どんな恋愛を望んでいるかは表情やしぐさから分かりづらいものですよね。

今回の調査結果をまとめると、恋愛がしたい男性は、年齢をかさねるほど「ルックスが自分の好みかどうか」を大事に思うようになり、なおかつ「たまには(週2回くらいでしょうか)、好き・愛してるといってくれる」女性を好んでいる様子。

なかなか難しい注文かもしれませんが、こう思っている男性は少なくないという事実さえつかんでおけば、結果が違ってくる恋もきっとあると思います。

 

恋愛観の違いを知れば知るほど、男と女はまったく別の生き物なんだなぁ……と実感します。今回の調査結果を、恋愛資料としてぜひ活用してみてくださいね。

 

参考:PR TIMES

すだ あゆみ

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ