恋愛

2017.06.02 UP

お金持ちのいい男を捕まえたい…!まったく料理ができなくても大丈夫?



おしゃれな東京ガールズの辞書に「恋の失敗」の文字はなし!? いやいや、実はみーんな失敗三昧の様子。

そんなしくじり恋愛体験談を、OLのバサ美とフォロ香が、ガールズトークで斬って笑って昇華させます!

 

相談者

商社で受付をしている彩乃さん26歳。

仕事柄飲み会のお誘いをよく受けるので、美味しいご飯とお酒をおごってもらうのが大好き。最近久々に本命の彼氏ができたので、結婚もちょっと意識中。

 

体験談 全く料理ができない私……。お金持ちと結婚するためには料理ができないとダメですか?


よく、「男を掴むなら胃袋を掴め」という言葉を耳にします。半信半疑ですが、周りの人に聞いても、ネットで調べても、結構胃袋を掴まれたという経験は多いと思います。

私は一切料理ができません。今までしたこともないし、したいとも全く思いません。お金持ちと結婚して、いきたいお店に毎日いったり、家で食べるときも美味しい料理を取り寄せたり宅配してもらったりという生活が良いと思っています。

でもそもそも料理ができないとお金持ちとは結婚できないのでしょうか?

 

相手に求めるばかりではダメ!

バサ美
ちょっと! 相談に乗る前に、随分と凄い価値観ね、彼女は……。
フォロ香
まぁ、まぁ、バサ美怒らないの~。私も料理は得意じゃないし、料理なんかしなくても美味しいお店で毎日食べた方が良いじゃんって思ってた時期もあったから、彼女の気持ちわかるもん。
バサ美
そうね。怒っても仕方ないわね。確かに私も「女は料理を作るべきだ」みたいな考え方は好きじゃないから、別に料理ができなきゃ結婚ができないって悩む必要はないと思うの。

ただ、料理ができないとお金持ちとは結婚できないかっていうと、それはそうかもね。

フォロ香
え、なんでなんで? 毎日美味しいもの外で食べるって考え方は?
バサ美
年齢を重ねれば重ねるほど「食事=美味しいもの」という考え方だけではなくて、「食事=健康」だったり、「食事=安らげる場所」って考え方が芽生えてくるのよ。これは男も女もだけど。

だから、お金を出して毎日美味しいものばっかり食べるのが良いかっていうと、それでは限界がくるの。

フォロ香
確かに、すっごいお金持ちだって家でゆっくりご飯を食べたいって思うときもあるもんね。
バサ美
仕事のできる男性は特にそうで、接待で会食も多いし、美味しいものを食べる機会って日常茶飯事にあるけど、家で誰かの手料理をリラックスしながら食べるって、お手伝いさんか奥さんがいない限りできない訳よ。

まぁ、優秀なお手伝いさんを雇うって考え方もあるかもしれないけど、その役割を奥さんに求めるのは自然よね。

フォロ香
今思い出したけど、私の知り合いのお金持ちの男性は、奥さんの家庭的で料理上手なところが結婚した決め手ってよくいってたな。
バサ美
結局男性は女性に「家庭的」とか「癒し」とか「女性らしさ」を求めるのよね。
フォロ香
そう考えると料理ができないと良い男とは結婚できないか~。
バサ美
そもそもなんだけど、料理をする気もないし、外食とケータリングで良い、って考えがある時点で良い男となんか結婚できないわ!

たとえ料理ができなくたって、大好きな人がそれを求めたら頑張るって気持ちがないと、誰とだってうまくいかないわよ。

フォロ香
そうね。料理ができるできないじゃなく、相談者さんの場合は考え方がちょっとおかしいわね。料理ができないなら料理教室にいけば良いし、頑張って何度も挑戦したらできない訳ないもの。
バサ美
男性に多くのことを求める癖に、自分は求められるのが嫌! って考えは捨てた方が良いわ。相手の求めてるものや好みに少しでも応えようとして初めて良い家族ができるのよ。
フォロ香
うん! 今日のバサ美の意見はいつも以上に真っ当ね!
バサ美
いつもそうだってば!

 

料理ができるできないより、まずは考え方の問題のようです。「ギブアンドテイク」の考え方を持たないと、愛される女にはなれませんよ。

中條 夏子

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ