恋愛

2014.03.23 UP

男性を突き刺す・ホメ言葉言い換えリスト10


eaedbbc36db4220a877c8ff2a1bd7e6b

「お飲みものいかがいたしましょう?」(いやいや、絶対タイミング間違っとるって! コート! コート!

ある寒い日の夜、よくいくお店に女子と二人でいった時の話です。

 

そこのお店は入り口に、コートをかけるスペースあり、いつもは店に入った瞬間に、店員さんが預かって、かけてくれるんですよね。

でも、その日は、そのまま席まで案内されてしまい、こっちの尻が椅子につくかつかないかのタイミングで、いきなり注文を聞かれるという事態に陥ったんですよ。コートを着たままね。

お前、絶対コート預かるの忘れとるやんけ!

これがね、正しいツッコミだとは思いますよ。

 

でも、僕、霜田じゃないですか。

「コミュニケーションとはサービスである」って、師匠・水野敬也に叩きこまれてる男じゃないっすか。

店員さんに上から出るとか、絶対しちゃいけないことじゃないっすか。

なんなら今、想像とはいえ、店員さんに対して「お前」って書いちゃったことにも後悔してるくらいですからね。

 

なので、そこは、そのまま冷静に一杯目を注文して、いったん座りましたよね。

で、店員さんが去ったあと、女子の後ろにまわって、コート脱ぐのを手伝って、入り口まで持っていったんですよ。

 

今、「よ、霜田、紳士!」って思ってくれた皆さんありがとうございます。

でも残念ながらこれは、師匠・水野敬也が著書『LOVE理論』で提唱する、55種類の表面上の優しさうわっつらKINDNESS”が体に叩きこまれているだけの話で、ようは弟子としてマジメなだけなんです。

紳士というより「真摯」です。真摯で紳士な弟子・デシンシです。

 

さて、そのとき女のコが超ピュアな笑顔でこう言ったんです。

霜田さんは、いつもコートかけてくれるイメージあります!

 

そのコトバが、僕のハートを射抜きましたよね。なんなら、コート以外も脱がせたい気になっちゃいましたよね。おっとっと。

 

いや、このコトバ、意味としては「優しいですね」っていう意味なんですよ。

でもね、それを「優しいですね」って言わずに、こうやって別の表現に言い換えることに価値があるんですよ。

 

「相手を褒めろ」なんてことはどんな恋愛マニュアルにも書いてありますし、そのアプローチ自体は正しいと思います。

でも、例えばイケメンはイケメンって言われることに慣れているので、「イケメンですね」なんて言われても、心は動かないわけです。

 

「優しいね」とか「面白いね」もしかり。大体が言われ慣れているので、「こいつも他の女と一緒だな……」となってしまいます。

つまり、みんなが言うようなことを言うのではなく、自分に対してだけのオリジナルなコトバを渡してくれる人は存在価値が高くなっていくのです。

 

かといって、褒めるポイントなんて、そうたくさんは見つかりにくいですよね。

他人がホメないポイントを探すという手もありますが、それは上級テク。

そこで、みんなが褒めているポイントを、別の言い方で褒める必要が出てくるわけです。

 

ちなみに、このコはセックスのことを「ちょっとエッチなことするとき」って言う、言い換えのプロなんですけど、かなりモテています。

 

そこで、皆さんにもそのまま使ってモテていただけるよう、ホメに関して、具体的な言い換えを“ホメ言葉言いかえリスト10”として列挙していきます。

どんなタイプどのようなコトバをかければいいのでしょうか。

 

●気遣いのできる人→「飲み会で一番にサラダ取り分けてくれそうな人ですよね

●オシャレな人→「え、スタイリストとかついてるんですかぁ?

●部屋がおしゃれな人→「え、インテリアコーディネーターとかついてるんですかぁ?

●細かいことを気にしない、太っ腹な人→「TSUTAYAで延滞とかしちゃっても、気にせず5日分くらい払っちゃいそう!

●面白い人→「新宿ルミネ(吉本興業の直営の劇場がある。関西の人は、なんば花月に言い換える)で修行とかしてた人なの?

●ものごとの加減がわかる人→「店員さん呼ぶときに、ちょうどいい声の大きさで呼んでそう!

●硬い話題も大衆的な話題もいける人→「◯◯さんの頭の中で、東洋経済編集部と、SPA!編集部が両方働いてる感じしますぅー!

●我が道を行く人→「職業:◯◯って感じ!(◯◯には相手の名前をフルネームで)

●倹約家な人→「ドンキホーテのレジにおいてある1円玉、律儀に使ってそう!

●エッチがうまそうな人→「いつでも体柔らかそう!

 

以上が、すぐ使える言いかえリストです。

ぜひ、頭に入れて使ってみてください。新たな言い換えや、もしくは、このコトバを使ったらこんなリアクションがあった、などあれば、Twitterなどを通して聞かせてもらえると嬉しいです。

 

人はみな、モテるために自分を変えなければいけないことに、うすうす気づきながらも、そこに苦痛を感じています。

だからこそ、ありのままの自分を褒めて欲しい。でも、そのコトバがありきたりだと、つまらなく感じてしまう。

 

自分のありのままを、ありきたりじゃないコトバでほめてくれる人。そんな人が、ありきたりじゃない、オンリーワンな相手になっていくのです。

 

Photo by Pinterest

霜田明寛

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ