恋愛

2016.09.13 UP

Can I buy you a drink?から始まる出会い!上手に答える方法とは?


バーで外国人の男性から話しかけられた! 思い切って一緒に飲んでみたい、と思うときもあれば、ちょっと嫌だな……と感じることも。

今回は、現在日本で猛勉強中の帰国子女マヤさんと「どう答えるのがベストなのか」についてディスカッションしてみました!

 

男性から話しかけられた。一緒に飲みたい!どう答えるべき?

私(以下E):そもそもの話なんだけど、男性から話しかけられるときってなんて言われる?

マヤ(以下M):間違いなく「Can I buy you a drink?(一杯、奢らせて?)」だよね。

E:そうだね、日本だとよく「一緒に飲まない?」って聞いて男性が奢るのが当たり前だけど、アメリカとかは「一杯、奢らせて?」というニュアンスで聞いてくるよね。

M:「奢りたくなるくらい、綺麗な女性ですね!」というような意味を持っているんだと思う。

E:うんうん。それでもしも一緒に飲みたい場合、なんて答える?

M:私は、「For real? Thank you!(本当に? ありがとう!)」って返してる。

E:なるほど! 私は「I would love to(喜んで)」かな。

M:それも使うね。

E:実は答え方によって「どのくらい相手と飲みたい気持ちがあるのか」が伝わると思う。

M:答え方って、たくさんあるもんね。あとは「Of course(もちろん)」とか?

E:「Sure. Why not?(いいよ、飲もうか?)」とかも言うよね。

M:言う言う。Why notの使い方っていろいろあるよね。直訳だと「なんでダメなの?」になるけど、「Sure. Why not?」はニュアンス的に「しょうがない、飲んでやるか」に近い気がする。

E:簡単に言うと、「しょうがない、飲んでやるか」=断る理由もないから飲んでやるかって気持ちがあるってことだね。

M:うん、誘われて嬉しい! って気持ちを伝える場合は間違いなく「I would love to!」が一番いいと思う。

E:「For real? Thank you!」とか「Of course」とかは「まぁ飲んでもいいかな」って感じるときに使うといいかもね。

M:そうそう、「断る理由もないし、飲んでやるか」って思ったときは、「Sure. Why not?」で完璧。

E:「I would love to!」って言いたくなるくらい、素敵な男性に声をかけられるとベストだね!

 

結論

答え方はさまざま。「どれくらい相手の男性と飲みたいか」を考えて使い分けてみてくださいね!

・I would love to!→喜んで!(飲みたい度★★★)

・For real? Thank you!→本当に? ありがとう!(飲みたい度★★☆)

・Of course.→もちろん(飲みたい★★☆)

・Sure. Why not?→いいよ、飲もうか!(飲みたい度★☆☆)

 

男性から話しかけられたけど、一緒に飲みたくない……どう答えるべき?

E:逆にさ、あまり一緒に飲みたくない人に話しかけられたら、どう答える?

M::つまり、タイプではない男性ね。

E:うん(笑)。

M:そうだねー。私は「Thanks, I’m good(ありがとう、でも大丈夫)」って答えるかな。

E:私はね、「Sorry, I am not interested in you(ごめんなさい、あなたに興味ないの)」って言ってる。

M:すごくストレートだね……。

E:ちょっときつめに言っといた方が早くどっかに行ってくれるからね(笑)。

M:確かに、おどおどしてるとしつこく誘ってくる男性は多いかも。

E:そうなんだよーだから、あえてきつくね! そういえば、友達で「Sorry, I am allergic to alcohol(ごめんなさい、アルコール飲めないの)」って言ってる子がいた。

M:でも、そう答えちゃうと「I will buy you juice!(じゃあジュース奢ってあげるよ!)」って言われそうじゃない?

E:うん、でも逆にそれが男性のチェックポイントにもなったりするって言ってた。アルコールで女性を酔わせてお持ち帰りしようとする男性っているじゃん? でもジュースだったら酔わないし。

M:頭いい! 体目的かどうか、を判断する基準にもなるってことか!

E:そうそう、体目的の人は大抵アルコールアレルギーだって言えば去って行くってその友達は言ってた。

M:なるほどね。あと、よくあるのが「Sorry, I am with my friends.(ごめんなさい、友達と来てるの)」ね!

E:基本的な断り方だね。言い方をきつくするか、言い訳を作るかどっちかってことか。私はきっぱり断っちゃうけど、断る場合だとどんな断り方をしても大抵の男性は身を引く気がする。

M:私も、断ったあともしつこく聞いてくる男性に会ったことないなー。

E:逆に、あまりにもしつこく聞いてくる男性だったら一杯くらい一緒に飲んでみるのもありだと思う。人って話してみないと分からないものだし、もしかしたらいい出会いになるかもしれないし。

M:そうだね!

 

結論

きつく断るか、優しく断るかはあなた次第。相手の酔っ払い度や、しつこさによって使い分けてみてください!

・Thanks, I’m good→ありがとう、でも大丈夫

・Sorry, I am with my friends→友達と来ているの

・Sorry, I am allergic to alcohol→ごめんなさい、アルコール飲めないの

・Sorry, I am not interested in you→ごめんなさい、あなたに興味ないの

 

いかがでしたか?

Can I buy you a drink? から始まる出会い、それはあなたの最初の一言で素敵な時間になるかもしれません! 一緒に飲む場合も、飲まない場合も、しっかりと答えられるように覚えておきましょう。

egawa

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ