恋愛

2016.08.26 UP

100年の恋なんてあり得ない!冷めやすい私は一生結婚出来ないの…?


おしゃれな東京ガールズの辞書に「恋の失敗」の文字はなし!? いやいや、実はみーんな失敗三昧の様子。

そんなしくじり恋愛体験談を、OLのバサ美とフォロ香が、ガールズトークで斬って笑って昇華させます!

プロフィール

バサ美
広告代理店の営業部でバリバリ働く33歳。整った容姿と誰もが頼りたくなる経験豊富さから男に不自由することはない。

しかし男よりも強気な物言いとは裏腹に繊細な内面をもっているため、実は恋愛ベタだったりする。

フォロ香
総合商社の事務として働く32歳。周囲にどう思われようと関係ないぐらいのぶりっこが男に刺さり、いつもチヤホヤされている。

しかし押しに弱く、都合のいい女にされることが多いため、本命はなかなか見つからない。

相談者

連載第22回目の主人公、みち子さんは会計事務所で働く33歳。派手なタイプではないけれど、それなりに恋愛をしてきたし、コンパなどもよく行っていたという彼女は、ついいつも冷静な目で男を見てしまって、久しく燃えるような恋をしていないんだとか……。

 

体験談:冷めやすい私は、一生結婚できないかも…

先日、久々にちょっと良いかもしれないと思った人とデートをしていた時のことです。話も面白いし、顔も悪くないので、もしかしたら好きになれるかもと思っていたのですが……。

事件は、初めて2人で和食屋さんに行った時に起きました。お箸の使い方がすごく汚くて、どうしても気になってしまったんです。でもまぁそれぐらいのこと目をつぶろうと思っていたのですが、日を増すごとに彼のお箸の使い方や食べ方が気になって、もうどうにもこうにも我慢できなくなり、ついには先週から連絡を無視するようになってしまいました

私は昔から熱しにくい上に、冷めやすいタイプです。20代のうちはそれでもたまには燃えるような恋をしていたのですが、30代になってから、相手の気になるところを見るとすぐに冷めてしまいます。こんなんじゃ誰とも結婚できないと思うのですが、相手にすぐ冷めないようにするにはどうしたら良いのでしょうか?

 

恋愛なんて魔法のようなもの

フォロ香
わかるわかる~!私もお箸の使い方とか、口癖とか、一回気になりだすとどんどん気になって、他の事も全部嫌になっちゃったりする。

バサ美
まぁ、男と女の恋愛なんて魔法みたいなものだから、魔法にかかってるときは愛おしいと思った事すら、魔法が消えたらあっという間に嫌悪感に変わっちゃうのよね。

フォロ香
魔法かぁ・・・。恋愛したての時って、なんでも許せちゃうけど、時が経つと冷静に相手の事見るようになるもんね。

バサ美
男と女ってそんなものだけど、この相談者さんの場合は、そもそも熱しにくくて、冷めやすい、で、今33歳独身ってのがネックね。

フォロ香
いろいろ経験を積んじゃったから、もう魔法にかからないし、かかりそうになっても、すぐに冷めちゃうってことよね?
バサ美
そうね。30歳を過ぎると確かに20代の時のような「燃えるような恋」ってのは少なくなるけど、ちょっとこの相談者さんは恋愛に対して穿った見方をし過ぎな気がするわ。

 

30代にとっては先に進むことが一苦労

フォロ香
穿った見方って?
バサ美
自分の過去の経験が邪魔をして、「お箸の使い方が気になってるぐらいだから、この先一緒にいても好きになれない」っていう判断をしてしまって、その先に進むことをやめてしまう。

フォロ香
確かに、相手の事をもっと知ろうとか、好きになろうとすることって、30歳を過ぎるとすごく体力がいるものね。

バサ美
あら、恋愛体質のフォロ香でもそう?

フォロ香
そりゃそうよ!気に入らないことが見つかったのに、それでも相手の良いところを探したり、好きになる努力をするなんて、体力も時間もムダだって思っちゃう。だから、よほど最初からパーフェクトだと思う人としか次のステップに進みたくないって思うもの。

バサ美
そこよ。そこが相談者さんもフォロ香も30歳を過ぎて独身でいる所以。

フォロ香
バサ美もじゃん!!!

バサ美
うるさいわね!

 

減点法はNG

バサ美
欠点が気になってしまうことは仕方ない。生理的に気になって、一生許せない事もあるわ。
バサ美
でも、だいたい30歳を過ぎて相手の欠点が気になるって言っている女性は、理想が高すぎて、相手の粗探しから始まるからうまくいかないの。
フォロ香
減点法で相手を見ちゃうよね。
バサ美
そう。どうせ100年の恋なんてないんだから、「燃えるような恋がしたい」って思うことは全部ムダ
フォロ香
あ~耳が痛い。んじゃどうすれば?
バサ美
まずは相手に何を求めるかはっきりさせる事ね。完璧な相手なんているわけないんだから、せめて自分が求めている最低条件を満たしてくれる相手だったら良しとしなきゃ。自分が求めるものが明確でないからあれこれ粗探ししてしまうの
フォロ香
最初から多くを求めちゃダメなのね。
バサ美
そう。あとはとにかく、根気よく相手の良いところを見つけてみて。30歳を過ぎると、結婚を意識するから相手に求める条件が多くなって、どうしても減点法で見てしまうけれど、実はそれが沢山のチャンスを逃してる所以なの。

フォロ香
相手の良いところを見つめれば、実は自分に合う人だったってこともあるかもしれないしね!

バサ美
それに、よく言うじゃない?結婚は惚れるより慣れだって(笑)

 

そもそも「100年の恋なんてない」という考えからスタートして、期待してかからない方が結婚への近道のようですね。

中條 夏子

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ