恋愛

2016.07.27 UP

【恋愛が続かない…】男えらびは「涙腺」がすべてです!


大好きな彼とつきあうことになったのに、すぐフラれたり、逆に自分が冷めてしまったり……。「なぜか恋が長続きしない」と悩んでいる女性はいませんか? それはもしかすると、恋人えらびの基準が間違っているのかもしれません。

そこで今回は、長続きする恋のカギとなりうる“涙”に注目しました!

 

恋人をえらぶ基準は?

あなたが恋人をえらぶとき、一番大切にしている基準は何ですか? 顔? お金のあるなし? 明るい人?

でも「好き!」という気持ちがあふれてアツくなると、つい忘れがちですが、恋愛だって人間関係。どんなにイケメンでも性格がブサイクでは嫌気がさすし、お金があってもケチなら逃げたくなりますよね。気の合う人や、心により添ってくれる相手でないと、恋愛関係は持続できません。

ではどうやって、彼が自分と相性がいいか判断すればいいのでしょう? その見極めポイントが“泣きのツボ”なんです!

 

“一緒に泣ける人”とは恋愛が長続きする

“泣きのツボ”が、なぜ相性のいい相手の判断基準になるのか? それは、同じ場面や物事で泣ければ、価値観が近いかどうかが分かるからです。

昨年、結婚相談所サンマリエでは、男女が一緒に泣ける映画をみたり、泣語(泣ける話)を楽しむ「涙婚」という婚活イベントを開催。なんと一回で6組ものカップルが成立したそうです!

また、“泣きのツボ”が一緒ということは、相手が泣いていたらその気持ちに共感し、心をより添わせることができる、ということでもあります。涙をみせる瞬間って、嬉しさでも悲しみでも、感情が一番ふりきっている状態。つまり、究極の素を相手にさらしているわけです。

もし彼が、それをスル―したり冷めた目でみるような人だったら、他の条件がどんなに理想通りだったとしても、一度頭を冷やし、本当にその彼でいいのかを見極める必要があります。

 

“泣きのツボ”を確かめる方法は?

もし今あなたが、恋活or婚活中なら、ぜひ、男性の“泣きのツボ”を確かめてください。わたしのオススメは、初デートで「最近、泣いたエピソード」を聞くことです。その話を聞いて、まずはあなた自身が心をより添わせることができるかどうか。そこで、ふたりの“泣きのツボ”一致度をチェックしてみてほしいと思います。

また、先にお伝えしたような泣き系イベントを探すのもアリ。いま開催されているものでは、「ホラー」と「涙」を合わせた『銚子怪談〜呪われた涙船列車〜』というイベントがあります。気になる相手を誘って参加してみてはいかがでしょう?

最近人気のホームパーティー合コンなら、みんなで泣けるDVDをみてもいいですね。

 

「彼の性格が好き!」それだけじゃダメな場合も…

まさに“泣きのツボ”の違いで苦い経験をした友だちA子がいます。彼女は男友だちに片思いをしていて、いつも「彼の明るさが大好き!」と言っていました。

ある日、仕事でミスをしたA子。ランチタイムでも、イタリアンレストランで先輩にこってり絞られたそうです。その夜、泣きながらその話をするA子に、彼は言いました。

「そっかあ……ところでその店では、何パスタ食べてたの?」

今、パスタの話って必要!? こっちは辛い体験を共感してほしいだけなんだけど――。大好きだったはずの彼の“明るさ”に、ものすごい違和感を覚えたA子は、以来、彼と恋愛するのは難しいのでは?と思いはじめたそうです。

「つきあってから、私が泣いて何かを訴えても、この人には伝わらないかもと思ったの」

 

友だちなら“泣きのツボ”が違っても「そういう人もいるよね」で済むし、不快なら距離をとればいいだけ。

けれど恋人のようにずっと一緒にいる関係では、心にきちんとより添ってくれる人でないと、最後に辛くなるのはあなた自身。心の結びつきを保っていくのが難しくなるはずです。

恋人や結婚相手をえらぶときの条件に、“泣きのツボ”を加えてみてはいかがでしょうか?

仲 麻希

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ