恋愛

2013.09.17 UP

エッチだけじゃない!味覚の相性が合わないと「カップルは破局を迎える」と判明


L09007

エッチの相性が合わないとカップルはいずれ破局する。こういうことは、世間でときどき言われますよね。しかしカラダの相性とおなじくらい、あの相性が悪いとカップルは不幸な結末を迎えてしまうことがあると、ある科学者が言っています。

今回は、海外の大学で行われた調査結果をもとに、カップルの破局のきっかけについてご紹介したいと思います。

さっそく見ていきましょう。

 

味覚の相性が合わないと破局します

カップルにおいて、食事の好みが違うとか、味覚に統一する好みがないといった場合、そのカップルは破局しやすくなるということが、ある大学の調査で明らかになっています。これはエッチの相性以上にすごく重要だとの「注釈入り」で……。

 

もちろん味覚は育った地域や家庭によって、みんな違うものです。たとえば関東と関西では、うどんやそばの出汁からして味が違いますよね。

 

味の違いの妥協点として、2種類の味を家庭でつくり、男女別なものを食べるという人もいると思います。これはまだかわいらしい妥協点で、別々の味のうどんをすすっていればいいわけですから、大丈夫でしょう。「だから関西人は……」とか「江戸っ子は、ホントにプライドだけ一人前なんだから」などと文句を言い合いながら、楽しくカップルで食事をすればいいのです。

 

ホントにヤバイ女性の味覚2パターン

本当にヤバイのは以下の2つのパターンの女性だそうです。

 

(1)なんにでもタバスコや一味をかける女性

味覚音痴になるということです。味覚音痴になってしまうと、なかなかもとに戻りません。タバスコや一味は、発汗作用があり美容にいいからと思って、なんにでもかけて食べるのだと思いますが、将来、彼の機嫌を決定的に損なうことをやっているようなものです。

 

(2)偏食が治らない女性

カップルが破局を迎える要因をもっとリアルに言えば「おなじものをおなじように食べておいしいねと言いあえない」というものです。

これ、できなかったら、本当に淋しいものです。それぞれが別のものを食べる。こういうことを毎日やっていると、そのうち必ず心にすきま風が吹き荒れるのです。偏食が激しい女性は、努力してなおしましょう。

 

いかがでしたか? 結婚式の祝辞に「3つの袋の話」がある……ということは、多くの女性が知っていると思います。

1つは胃袋です。残り2つは給料袋と堪忍袋。胃袋をつかむと、幸せになれるという祝辞です。これはどうやら本当のことのようです。セックスより食。これが今回の結論です。

 

【画像】

Don Le

ひとみ しょう

ひとみしょう

(小説家/作詞家/ANGIEシニアライター)

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ