ハピネス

2014.02.19 UP

「食事中」は理想の女性を演じよ! 【素敵女史への1歩を!〜恋愛から遠ざかりそうなあなたに送る、HOW TO 教室〜 Lesson06】


「ごはんの食べ方」こそ、注意せよ! 【素敵女史への1歩を!〜恋愛から遠ざかりそうなあなたに送る、HOW TO 教室〜 Lesson06】

草食女史・枯れ葉女史にとって、男性とふたりきりで会う最初の場所ってどこだと思いますか?

ホテル……ではありません。最初からそこに連れて行こうとされたら、丁重にお断りして着信拒否登録してあげましょう。

映画館?

うーん、それってふたりきりじゃないですよね?

 

正解は「食事処」です。

カフェであったり、居酒屋であったり、バーであったり。食事ができるところに行くことが多いのではないでしょうか?

 

「男性とふたりきりで初めて会う日」は、”恋人候補”に昇格するか、”友達・同僚”に留まるかが決まる日とも言います。

草食女史・枯れ葉女史からしますと男性とふたりきりで会うのはかなりハイレベルな出来事ですので、このチャンスをみすみす逃す訳にはいきません(生理的に受け付けない人・嫌いな人の時は誘い自体を断っているでしょうから)。

しっかりと彼のハートに刺さるよう、意識して食事をしなければならないのです。

 

でもでも難しく考える必要はありません。

大きいものをバクっといかず、一口サイズにちゃんと切って食べるとか。「クチャクチャ」なんて、口を半開きにして噛まないとか。緊張してついダダダァーと勢いで食べてしまいそうなのを我慢して、一口一口をしっかり噛んで相手のペースに合わせながら食べるとか。

あなたの考える「理想の女性はこういうふうに食事するはず!」というのを、そのまま実践すればいいのです。

 

するとなんだか自然に、いつもは猫背なのに、背筋がすぅーっとのびてきませんか?

お皿が空いたらさりげなく端に寄せたり、店員さんに「ありがとうございます」って自然と言ったりと、食べる所作以外のところでも”理想の女性”を演じるようになっていくのです!

 

「食べる」ことは人間の本能的な欲求です。

そのため、食事中ってどうしても気が緩み、人の本質が透けて見えてしまうものです。それを見越して、あえての「とりあえずご飯いかない?」という流れに持っていきましょう。

 

24時間キラキラ女子でさえも、食事の時に気を抜きすぎてしまって「あれから連絡ないんだよね……」と凹むことがしばしば。

それを逆手に取り、「食事」のパワーを借りて、キレイで家庭的な女性というイメージを彼に植え付けることができれば、”恋人候補”へと昇格する確率がぐぐーん! とアップすると言っても過言ではありません。

 

男性って、本当に単純で……。

「食事の時のステキなあなた」が全てだと考えてしまうんです。次回、男性と食事に行く際は、ぜひ実践してみてくださいね!

自然なあなたで食事するよりも5倍の疲労感は感じますが、演じ続ければ自然と所作も身に付いてくるはず。また1歩、素敵女史へと近づくことができます!

 

Photo by Pinterest

まみ。

辰巳 まみ。

おうちワーカー/Lifeライター

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ