恋愛

2016.07.11 UP

【どうして…?】30歳を過ぎると、さくっと恋愛ができなくなる法則


30代になって、昔より恋愛がしにくくなったと感じていませんか?

「20代のときは、もっと全力で恋できた」なんて考える人は多いものです。30歳を過ぎると、さくっと恋愛できなくなるのはなぜなのでしょうか。

 

「経験にとらわれる」「傷つくのがこわい」30代女性の悩み

誰しも20代の経験を生かして作った「恋愛法則」を持っていますよね。いわゆる経験則というものですが、それが裏目に出てしまうこともあります。

 

『デートは男が誘うもの』と思っていたら、全然誘われず……。もう1年くらいデートしてないかも」(32歳・金融)

 

このような「告白は男がするもの」「メールが来ないから脈無し」などの、20代の思い込みは捨てましょう!

30代の恋愛は20代とは異なります。経験を覆す新しい恋愛法則を作るつもりで挑みましょう。

 

ちょっといいなと思った男性からメールが来ないだけで、絶望的な気分に。恋愛することがこわいです……」(31歳・アパレル)

 

歳をとるごとに、振られたときのダメージは何倍にも膨れ上がります。「もう傷つきたくない」と恋愛を避ける人もいますよね。昔は立ち直りも早かったのですが、30を過ぎると耐性が弱くなるのは、私も大いに共感します。

そんなとき私は「失恋したら犬を飼おう」など、別の楽しい人生を妄想するようにしています。選択肢をたくさん持つことで、不思議と恐怖心は減っていきます。

 

「30代独身女性は落としやすい」不倫男の甘い罠

アラサーになると増えてくる不倫の誘い。30代の独身女性は注意しなければいけません。

ある不倫中の男性と話したとき、印象的なことを言っていました。

 

「30代女性は20代の娘と比べて聞き分けがいいし、男からの熱烈なアピールに飢えているので落としやすい」(39歳・会社経営)

 

女性を見下したような発言に腹立たしく思いつつも、心当たりがあるのは悲しいところ。しかし不倫は、男性だけでなく女性にも要因があります。

30を過ぎて、真剣に恋愛相手と向き合うことに疲れを感じていませんか。将来を考えるなら、相手の嫌なところも受け入れ、自分のライフスタイルも変えなければなりません。

一方、「ありのままでいい」と言ってくれるのが不倫カレ。「家族がいる」部分さえ譲歩すれば、自分を変える必要もありません。でも、お手軽に恋愛ができてしまい、なんだか自分が成長しない気もします。

私は、不倫で幸せになった人を知らないので、基本的に推奨していません。不倫中の人は「本当に、こんな人生でいいのか?」と胸に手を当てて考えてみましょう。

 

「結婚するなら元カレよりイイ男がいい」で理想が上がる

「結婚したい」という思いが強い人ほど、理想が高くなりがち。出会いの場に行っても、「この人の子どもを産んで、一生一緒にいられるか」という基準で見てしまうものですよね。

しかし、それでは視野がものすごく狭くなり、始まる恋愛も始まりません。最初から結婚を意識した出会いではなく、「とりあえず」付き合ってみて結婚を考える方が、出会いも広がります。

また、ついつい「元カレよりいい男」を探してしまうのが女心。よく言えば成長意欲ですが、元カレへのプチ復讐心もあるのかも。しかし、新しい彼氏を探すときに昔の男を思い出してしまうのは、なんだか悔しいものです。

「元カレ基準」は今日限りやめて。基準となるのは今の自分です。今の自分に合った男性を見極めていきましょう。

 

30代の恋がうまくいく秘訣は?

まずは「自分が30代である」と自覚することが大切です。常に受け身だった、20代の格式ばった恋愛観は捨てて、デートの誘いは自分から。告白も自分からしていきましょう。「自分から声をかけるなんて……」というプライドも捨てるべし。好きな気持ちを素直に出す女性が好かれます。

そして、過去にとらわれないことが大切。自分の経験ばかりあてにしていては、うまくいかないのが恋愛です。昔の自分や恋愛に焦点を当てるのではなく、今の自分にフォーカスした恋愛をしていきましょう。

東 香名子

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ