恋愛

2016.07.06 UP

「なんで上手くいかないの…?」兄弟構成からみる恋愛傾向


いくら頑張っても恋愛が上手くいかない……付き合ってしばらく経つといつも飽きられることが不安でたまらなくなってしまうし、不本意ながらなぜかいつも浮気相手にされてしまう。その原因が兄弟構成にあるかもしれないって考えたことはありますか?

実は、兄弟の有無や何番目なのかが恋愛の仕方に影響している可能性があるのです。それは、人間関係を最初に学ぶ相手が家族だから。家族から覚えた振る舞いやコミュニケーションの取り方は、その後も基盤となるのです。

そこで今回は友人たちへのインタビューを踏まえ、どういう兄弟構成の方がどんな恋愛をしやすいのかと、今までのクセを直して恋愛を楽しむ心の持ち方をご紹介します。

 

飽きられることを人一倍怖がるのは「長女」

「浮気された経験や他に好きな人ができたからってフラれたことは、考えてみれば一度もないのに、付き合ってしばらくするとなぜかいつも飽きられるのが怖くてたまらなくなる」(Aさん:29歳:2人姉妹の長女)

 

長女は下の子の誕生により、両親の注目が一気に自分から離れる体験をしているため、カレから飽きられることに対して敏感であることが多いです。当てはまる方は「妹や弟にも愛情が注がれるようになっただけで、自分に対する両親の愛情が消えたわけではないのだ」と思うことで不安が薄れることもあります。恋愛には妹や弟は存在しませんから、恋人からずっと自分だけを愛してもらうことはできるのです。

もちろんカレが心変わりする可能性はゼロではありませんが、それは女性側にも言えること。理由なく不安になる場合は、「これは本当に、カレに対して抱いている感情なのかな」と自分の胸に聞いてみてください。もしかすると、幼い頃の記憶が必要以上に不安を煽っているだけなのかもしれませんよ。

 

遊び相手にされてしまう「真ん中」

「男友達は多い方だと思う。すぐ仲良くなれるしそこから恋愛に発展することもよくあるよ。でも後から自分が浮気相手だったって知ったり、奥さんがいる人からアプローチされることも多いんだよね」(Bさん:25歳:兄と弟がいる真ん中)

 

上にも下にも兄弟がいることで、どうしたら注目を浴びるかというテクニックを自然と身につけていく「真ん中」。周囲の目を自分に向ける方法を学ぶ傾向があり、人から好かれることが多いです。男兄弟がいれば男性の気持ちを理解しやすいため、男心を掴むのも上手。

しかしそのモテる魅力こそが、遊び相手にされてしまう原因だったりもするもの。ボディタッチが多かったり、男性に対して警戒心がなさすぎると、モテる反面、軽そうだと誤解されてしまうこともあります。

男友達が多いのも遊び慣れているように思われがち。本命になりたいなら、ボディタッチを控えてみたり、好きな男性の前では他の男性と親しくするのを控えたりと、工夫してみるといいかもしれません。

 

相手の顔色をうかがってしまうのは「末っ子」

「小さい頃から上の顔色をうかがってきたから、人が何を考えているのかとか、どう接すれば喜ばれるのかがすぐ分かるのかも。だから人付き合いは男女問わず得意な方かな」(Cさん:30歳:兄と姉がいる末っ子)

 

相手の気持ちを考えているため、男性からモテても女性の反感を買いにくいのがこのタイプ。男兄弟がいる末っ子なら最強です。立ち振る舞いが上手く甘え上手な方が多いので、一見得をしているように思われがち。ですが、恋人の顔も常にうかがってしまうため、気づかないうちに疲れてしまうことも。

人の気持ちを察することができるのは長所なので大切にしていただきたいですが、相手の気持ちを考えすぎると疲れてしまうこともありますよね。思い切って相手の反応を気にせず、思った通りに行動してみるのもいいかもしれません。相手の顔色をうかがわずにとった自分の行動を受け入れてもらえる経験が増えれば、今よりもっと恋愛を楽しめるかも。

 

恋人を振り回してしまいがちな「1人っ子」

「基本的にマイペースだと思う。人から何か言われても、聞いてる素振りしながら結局自分のやりたいようにやるし。恋人に対してもそういうスタンスだから振り回されて困るってことはないな。でも逆にこういう私に付いていけないって言われて別れたことはあるよ」(Dさん:28歳:1人っ子)

 

家庭内で競争する必要がなかった1人っ子は、恋愛でも相手に振り回されにくいようです。ただマイペースがゆえに、相手が疲れてしまい付き合いが長く続かないことも多いよう。

約束したことは守る、ありがとうとごめんなさいはちゃんと言うなど、人としてのマナーさえ忘れなければ、マイペースなのは悪いことではありません。相手への思いやりは大切ですが、無理して合わせる必要はないのかも。

大人で器の大きい男性や、おおらかで細かいことは気にしない男性となら相性がいいのでは? 自分を変えるより、自分に合う男性を探す方が向いているかもしれませんね。

 

いかがでしたか? 上記のタイプに当てはまらなかったとしても、兄弟構成や育った環境、幼い頃の人間関係というのは少なからず現在の人間関係に影響を与えています。もし恋愛が上手くいかない原因として思い当たることがあったなら「小さい頃の家庭での役割や傷付いた経験などは、これからの恋愛には関係ないのだ」と何度も自分に言い聞かせてみてください。

過去に縛られることのない自分を築くことができれば、必要以上に不安にならなくなったり、素直に自分の気持ちを表現出来て、今までとは一味違った恋愛を楽しめるはず。

愛子

愛子

コラムニスト/モデル

≫このライターの記事を読む

心理学検定1級/ダイエット検定1級。イベントの司会、ウェブ番組のMC、ウェブ広告モデル、ファッションショーなどを経験。投げ年溜め込んだダイエット知識に心理学をプラスして、コラムニストとしても活動中!


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ