恋愛

2016.06.29 UP

晩婚には晩婚のメリットあり!私がアラフォーで結婚して良かったと思う理由


日本人女性の初婚年齢が29歳を過ぎている今、30代、40代で結婚することも全く珍しくなくなりましたよね。とはいえ、まだまだ晩婚にネガティブなイメージがあることも事実。

そこで、アラフォーで結婚した女性に「晩婚で良かった!」と感じる理由をインタビューしてみました。私自身も晩婚に分類されるため、30代後半から40代で結婚した女性のリアルな声には興味深々!

晩婚とは?

晩婚とは、一般より遅く結婚すること。何歳からと明確な定義はないようです。

参考:x-Memory

初婚年齢はいつ?

2017年現在、初婚の平均年齢は、

男性……30.6歳

女性……29.0歳

一般より遅く結婚することが晩婚と言うなら、平均初婚年齢を越えての結婚は晩婚と言えることになります。

参考:厚生労働省 平成 28 年度 人口動態統計特殊報告 「婚姻に関する統計」の概況

【一般の声】ちなみに……いつからが晩婚?

ニュースサイトしらべぇが555人の全国20代~60代の男女にアンケートをとったところ、次のような結果に。

晩婚 グラフ

出典:しらべぇ「【555名に調査】女性の「晩婚」って何歳から? 35歳or40歳で男女に意識差

1位……35歳 39.1%

2位……40歳 28.5%

3位……30歳 14.8%

一番多かった答えは35歳。「まだまだ働き盛りだし、35歳なんて早くない?」と思うANGIE読者も多いのでは?しかし、世間一般の声では、35歳をすぎたら晩婚という認識のようです。

晩婚も悪くない!

それでは、30代を過ぎて結婚した女性にお話を伺ってみましょう。

30代はキャリアに邁進!アラフォーで出産したA美

日本では一般企業に勤めるOLを経験した後、32歳で新しいキャリアを求めて海外に。以前から興味のあったアロマセラピーの学校に通学していた35歳の時に、現在の旦那さんと出会って結婚。

その後、順調にアロマセラピストとして現地でキャリアを重ね、今では某有名ホテルでVIPの顧客を持つ、人気セラピストに。40歳で妊娠・出産を経たC美は現在産休中。近々職場復帰を検討しているそう。

「20代では結婚に焦った時もあったけど、30代で本当にやりたかったことが実現できて幸せ!

結婚も諦めかけてた時に今の旦那と出会ったし、本当にタイミングは人それぞれだなと実感。40歳で妊娠・出産して、体力的に子育てが心配になることもあるけど、まぁのんびりやっていこうかなって思ってる」

37歳で念願の結婚・出産を経験したB子

とにかく「早く結婚して落ち着きたい!」が口癖だったD子は、20代、30代前半の間にさまざまな男性と交際し、婚約、婚約破棄を経て、ようやくソウルメイトと呼べる相手と出会い結婚。37歳で妊娠した時は感無量だったのだそう。

「子供のこともあるから、なるべく早く妊娠・出産したくて、焦ってヘンな男にひっかかったことも(笑)。

やっぱり体力的に出産を考えている場合は早く結婚したほうがいいけど、いろいろ経験したからこそ、わかることもあると思う。例えば、相手の親との関わり方とか、親戚付き合い。20代の頃だったら上手く立ち回れていた自信がないもの」

晩婚っていいかも

晩婚

2人の話を聞いて、「晩婚っていいかも」と思った人もいるのでは?

「もうアラフォーだし、結婚はいいや……」と思っているあなたも、もう遅いなんて考えはやめて!いくつになっても幸せになったっていいじゃないですか!

素敵な出会いがあなたを待っているかもしれないのに、そんな後ろ向きな考えでは幸せ・チャンスを逃してしまいますよ?

素敵な出会いがあなたを待ってる!
「ゼクシィ 縁結び」に無料登録

早く結婚すればいいってもんじゃない!

一方、早く結婚した女性にも意見を聞いてみましょう。結婚は早い方がいいなんて昔は言ったもの(?)ですが、実際はどうでしょうか……?

大学卒業と同時にデキちゃった結婚したC子

美術系の大学に通い、デザイナーになることを夢見ていたA子。卒業と同時に当時付き合っていた同い年の彼との間に子供ができていることが発覚し、そのまま結婚

就職活動を中断して妊娠・出産を経て子育てに突入。当時は「若いママ」という感覚に幸せいっぱいだったA子ですが、それも長くは続かなかったようです。

「若くて可愛いママになれたことは嬉しかったけど、それはほんの一瞬。予備校にも通ってせっかく高い倍率の美術大学に入れたのに、結局就職もせず専業主婦になった自分にガッカリ。旦那も社会人1年目だったので自分のことで精いっぱい。いつしか夫婦の関係もギクシャクして、2年目で離婚

やっぱり、自分の夢だったデザイナーとしてのキャリアを追い求めたいってことで、就職活動も再開させて、なんとか小さなデザイン会社で仕事をもらえたの。今は、子どもを連れて実家に帰り、両親と同居しながら、とにかくキャリアを充実させたいってことで頭が一杯の毎日よ」

自活能力を身につけないまま専業主婦になったD美

20代前半で当時付き合っていた彼と結婚したB美は、アルバイトをしていた会社を辞めて専業主婦に。旦那の収入だけで生活していくのはなかなかキビシイ……ということで、子供が小学生になったのを機にもう一度働きたいと就職活動をスタートしたそう。

でも自分には特にキャリアもスキルもないことに気がついて愕然。30代での社会復帰は予想以上に難しく「20代でもっと真剣にキャリアを築いておけば……」と激しく後悔したんだとか。

「結婚したらずっと旦那が養ってくれると思っていたけど、この世の中、会社の重役でもない限りサラリーマンの給料だけでやっていくのはなかなか大変。子供も大きくなったし、働きに出たいけれど、20代でちゃんと正社員として働いてこなかったから、職歴が何もないの。

アルバイトしていたアパレルの販売員もこの歳じゃどこも雇ってくれないし、ホント、もっと人生設計をしっかり立てておけば良かったな。特にお金について。家のローンもあるし、子供の習い事にもお金がかかるからね」

晩婚のメリットとは?

4人の結婚経験者の話を聞くと、晩婚のメリットは大きく2つだと思います。

①お金のこと

お金に関する情報をまとめた金融雑誌『Money』では、晩婚の経済的なメリットが紹介されています。何でも、女性が30代でキャリアを築いてから結婚した場合、経済的に安定している割合が高く、夫婦間で余裕を持ってマイホーム購入、子育てにかかる費用などがスムーズに計画できるのだとか。

結婚には、愛だけでなく経済的な安定が必要不可欠。家計が安定することが、精神面の安定にも繋がりますよね。

②キャリアのこと

キャリアをある程度積み、経済面でも精神面でも安定してからの結婚は生活を乱すようなものではありません。

若く仕事も生活も安定しないまま結婚してしまうと、結婚に対し後悔が生まれる可能性も。「キャリアを重ねる事が一番楽しい」「キャリアが最優先」という方は、結婚を焦らず仕事が落ち着いてから結婚の決断をしてもいいと思いますよ。

今こそ婚活をするとき!
「ゼクシィ 縁結び」に無料登録

晩婚だっていいじゃない

晩婚 メリット

日本ではまだまだネガティブなイメージの強い晩婚ですが、キャリアを築き、さまざまな人生経験をした後だからこそ得られるメリットもたくさん!

ちなみに海外では、恋人のまま籍を入れず、同棲を続ける事実婚カップルも一般的ですよ。結婚のタイミングは、本当に人それぞれ。自分に合ったいいタイミングで結婚できれば、晩婚だってウェルカムです!

【参考文献】『Money: 3 Money Benefits That Come From Marrying Later in Life

素敵な出会いはすぐそこかも

晩婚 カップル

素敵な出会いは意外とすぐ近くにあるのかも。一歩踏み出してみて!

最近はネットで知り合って結婚まで至るカップルも多いみたいですよ。

アラサー女子よ!今こそ結婚の時!
「ゼクシィ 縁結び」に無料登録

Timmy

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ