恋愛

2014.02.13 UP

「失恋するほど輝く女性になる!恋愛に効くおまじないはコレ!


nelson0202

大好きな人から「別れたい」と言われた。心のハートに深く矢が刺ささり、それはまだズキズキと痛む。悲しみのままベットにもぐり込めば、涙はあふれて止まらない。よみがえる彼との思い出。ついこの前まであった彼のやさしい笑顔。「失恋がこんなにも苦しいものだと、だれがいっただろう」。

 

気がつけば、それは夢の中。彼と手をつないでいる。「私たちは別れていなかったんだ。そうよ、うまくやっていたもの」。幸せな気持ちに浸れたのもつかの間。目を覚ませば、受け止めたくない現実がそこにある。「私は彼に捨てられたんだ」。

 

自分をやさしく包み込んで

今まで、入学試験や就職活動で不合格通知を受けたことはある。こう、自分を否定される感覚。遠まわしに「あなたは必要ないです」と言われる、あのいやな感じ。だけど、彼氏にふられるダメージは、そんなの比じゃない。すべてをささげた相手に言われる「別れたい」のひと言は、私を呼吸困難にさせた。

 

しばらくは、周りのことなんてどうでもよくなる。「自分が世界で一番不幸な人間なんじゃないか」と真剣に思う。別れてすぐ、周りに笑顔を振りまける人なんていない。彼のことが大好きだったら、なおさらのこと。

そんなときは、悲しみにもがいている自分にやさしくしてあげよう。「もっとこうしなきゃいけないんだ」と自分を痛めつけるのではなく、悲しいと感じる自分をありのままに受け入れて、悲しみに浸ればいい。もう1人の自分で、あなたをやさしく包み込んであげよう。時間とともに、失恋のショックは少しずつやわらいでいくはずだから。

 

気持ちのままに動いてみる

元彼のことを忘れられないときは、気持ちのままに動いて、乗り越えてみよう。「誰かと話がしたい!」と思うなら、友達と長電話をしてみよう。おしゃべりすることで、気持ちが整理されて、スッキリするかもしれない。

誰にも会いたくないなら、そうすればいい。別れたことは、気持ちが静まったら報告すればいい。仕事で忙しくして、いつも以上に予定をつめこんでしまおう。実家に帰ってみるのもいいかもしれない。実家の犬とたわむれて、お母さんの手料理を食べる。ほっとひと息つける場所で、自分を見つめてみる。

新しい彼氏を作るのが、元彼を忘れられる最良の方法だってこともある。気持ちをオープンにして、男の子たちと遊びにいくのも悪くない。

 

元彼との復縁はもとめないで

それでも、ふと空いた時間に考えてしまう、元彼のこと。「私のどこがいけなかったんだろう? もっとこうしてたらうまくいってたのかな?」それは、考え始めればきりがない。

そうだ、もう一度だけ連絡をとってみよう」もしかしたら、彼も今ごろ私のことを考えているのかもしれない。『別れるなんて言った俺がバカだった』って」。

でもちょっと待って。彼はあなたのことを一度捨てた人。あなたの素敵な部分に気づけなかった残念な人。復縁したい気持ちは、よーくわかるけど、そんな彼を追いかけるのはやめましょう。あなたには、もっと素敵な人がいるはずだから。

 

失恋するほど輝く女性になる

失恋するほど、輝く女性になれる方法がひとつだけある。それは「元彼にあなたをふったことを後悔させるくらい、もっといい女になること」。

失恋の傷がいえてきたら、元彼以上の素敵な男性に出会い、お付き合いできるように自分を磨いてみよう。

もし元彼に「ごめん、俺が悪かった。もう一度やり直そう」と言われることがあったら、笑顔でこう返事をしよう。「ありがとう。でも今は新しい人と幸せにやっているから」。

 

それができたら、あなたはもっともっと輝ける。「あんな元彼と付き合っていた私がバカだったわ」って冗談でも言うことができたら、間違いなく前進できる。

今は辛いけれど、未来への希望は捨てないで、空を見上げよう。地球上のどこかで、いま空を見上げた未来の彼が、あなたに出会うことを楽しみに待っているはずだから。

 

Photo by Pinterest

Airi

Airi

(海外在住ライター/コラムニスト)

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ