恋愛

2014.02.15 UP

なぜ私だけ独身なのよ!? 「あなたが結婚できない」5つの理由


nelson0201

毎週末のように続く友人の結婚式。出産ニュースもちらほら耳にするこの頃。「神さまはなぜ私を見捨てたの?」なんて売れないドラマのワンフレーズを口にしているあなた! 危険信号出てますよ(笑)。

日本と同じく、オーストラリアにもいる残念女子。「私が男だったら、結婚してたわ」なんて冗談まで言いたくなってしまうほど可愛いし、性格もいいのに、なぜか結婚できない。

今回は、そんなもったいない彼女を見かねた著者が「あなたが結婚できない5つの理由」におまとめして、ご紹介します。

 

結婚できない理由その1 「アイラブ 悪い男」

究極論、結婚したいなら「結婚したい男」と付き合えばいい。そしたら「スピード結婚でゴールイン!」だってできるから。それなのに、ヤリたいだけの男とか、結婚願望ゼロの年下の男の子を捕まえていませんか?

特にタチが悪いのは、不倫している男で「いつか君と結婚したい」なんて言ってるやつ。不倫している男っていうのは、不倫癖がある男です。風俗に通っている男は、結婚しても風俗に通うのと同じで、不倫している男はあなたと結婚したとしても、また不倫します。

不倫はクセ=(イコール)性格の一部なので、更正する余地はほとんどありません。そんな男と寝ている暇があったら、あなたと真剣に将来を考えてくれる男性を探しにいきましょう。

 

結婚できない理由その2 「お宅様は何様ですか?」

私の理想の男性は、年収は私よりやや上で、見た目もそこそこ。英語が堪能で、趣味でスポーツをやっている人がいいわ」と言っているあなた。男性諸君から「おいおい、理想高すぎだぞ、自分のこと鏡で見たことあるんか」とひんしゅくを買いそうな、残念女子状態になっていませんか?

高い理想を持つことは悪いことではありません。しかし、それだけの男性と交際・結婚したいと思うのならば、本気で頑張らなければいけません。仕事でキャリアを積んでいて、しっかりした大人の女性として自分をアピールできるのならば、それもポイントとなるでしょう。

しかし、男性は「相手を容姿で選ぶ」ことにおいて優先順位が高いですから、自分より5歳~10歳の年下の女の子たちと比較された時に、勝てるだけのルックスも必要になります。あなたは顔にボトックス注射を打ってでも、それに参戦したいですか?

 

結婚できない理由その3 「男なんかこんなもんモード」

別に悪い男でもなかったけど、長続きしなかった。そんなことが何回が続くと、「男なんかどうせ○○論」が自分自身の中で芽生えてしまうかもしれません。でもね、素敵な男性は、どこかにいるものです。

私自身の経験をお伝えすると、今の旦那と知り合う前に連続で3人の男性から振られたことがあります。さすがに3人目の男性に振られた時には「私の顔に鼻くそでもついてんか!」と、すべてを投げ出したくなったのを覚えています。

でも私は諦めたくなった。世界中のどこかにいる、自分の王子様に出会ってみたかった。だから希望を捨てずにやってこれたんです。諦めたら終わり。もう少しの希望と努力で、前進してみませんか?

 

結婚できない理由その4 「週末くらい、家でゆっくりさせて」

仕事は毎日終電。「休みの日くらい、家でゴロゴロしないとやってらんないわ~」という悪いスパイラルにハマっているあなた! それでは、いつ婚活できるんでしょう? パジャマ姿でマンガを読みながら、どら焼きを食べている場合ではありません。

お化粧して、スカートをはいて、お外へ出てみましょう。イイ男に出会える確立は、分母が多いほどヒットします。仕事で知り合った10人の男から1人を選ぶより、いろんなところで知り合った100人の男から1人を選んだほうが、イイ男に出会える確立は上がります。また、たくさんの男と出会っている女性ほど、男を見る目が冴えているので、最終的にイイ男を選べるものですよ。

 

結婚できない理由その5 「元彼のほうがイイ男」

男性と出会うたびに「元彼のほうがイイ男だった……」と思ってしまうあなた。失恋後、数ヶ月ならわかりますが、1年、3年、いや5年も元彼のことを引きずっていたら、完全に周りから取り残されてしまいます。「元彼が一番イイ男だった」という思いから抜け出せない限り、どんな男性に出会ってもムダにしてしまいます。

手に入れられなかったものほど、惜しく感じるものはありませんが、過去の出来ごとに立ち往生していては何も始まりません。元彼との思い出は、心のアルバムにそっとしまいましょう。

 

さて、当てはまる部分はありましたか?

読みながら「ドキッ」としたところがあれば、それがあなたの「結婚できない理由」なのでしょう。今こそ、本当の原因を見つめなおして、次のブーケをつかみに行きませんか?

神さまはあなたを見捨てたわけではありません。入道雲の上から、「ふむふむ、やっとわかってきたようじゃのう」と見守っているのですよ。

 

Photo by Pinterest

Airi

Airi

(海外在住ライター/コラムニスト)

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ