恋愛

2016.03.04 UP

30代女子は全員、容姿に自信を持ってよし!30代の私の価値


iStock_000014186047_Medium

みなさんは今、恋をしていますか。お相手は、どんな人でしょうか。

たとえば彼がすごくモテる人で、自分にはとても手が届かない……なんて状況のとき、あなたならどうします?

恋愛をするのに臆病になった、いつも焦ってしまう、30代になってからせっかく芽生えた恋をすぐに諦めてしまうようになった、なんて人もいるかもしれません。

そんな女性はひょっとすると、自分の価値がどれほどなのかわからなくなってしまっているのかもしれませんね。

 

30代女子は全員、容姿に自信を持ってよし!

iStock_000006776259_Small

みなさんの中には容姿に自信のない人がいるかもしれません。顔のパーツにコンプレックスがあったり、太っていることが気になったりと、女性なら見た目の美しさが気にならない人はいないでしょう。

40代の私から見れば、若ければ若いほど美しさへの執着が強く、まるで見た目で人生すべてが決まってしまうかのように考えてしまう傾向があるように思います。

でも、みなさんは忘れていることがあります。誰もが「若さという美しさ」を持っていることを。

ここ数年、美しくないアラサー女性を見たことがありません。私は40代になって、「若い」ということはそれだけでキラキラ輝く財産であることに気づきました。

みなさんは、十分に美しい。30代で容姿にコンプレックスを持つ必要などありません。

 

30代からは自分で「恋を動かす」ことが大事。

iStock_000010513987_Small

アラサーは夢見る乙女であることが許される、最後の年代かもしれません。実際、夢見る乙女チックな女性は、アラサーにもまだまだたくさんいるなという印象を受けます。

でも恋は、夢見て待つだけではやって来きません。自分から動きましょう!

「私なんかが告白したら迷惑だから」「フラれたら立ち直れないと思う」……そんなのは、行動を起さないための言い訳です。

恋の駒を進めないでいるうちに、あっという間に若さのアドバンテージはなくなります。

まだ夢を見ていてもいいですから、待っているだけで恋が自然と始まる、なんて幻想だけは捨て去りましょう。30代からの恋は、自分で動かすものです。

 

周囲からの忠告は、案外気にしなくていい

iStock_000013104764_Small

たとえばモテる男性を好きになると、往々にして周囲はあまり応援してくれないものです。

あの男はやめておけとか、傷つくのはあなただよ、などなど、告白もしないうちから付き合った後の悲劇を次々と耳打ちしてくれます。

人間は、バランスが良いものを見ると安心するという心理があります。一方、バランスの悪いものには、ちょっとした気持ち悪さを抱くようです。だからなのか、他人の恋愛にもバランスの良さを求めてしまうのかもしれません。

でも、どんなに手が届きそうにない彼だとしても、あなたが好きになってはいけない人などいません(既婚者を除く)。

大切なのは、自分の気持ちに忠実であることです。

 

30代女子は、常に軽やかであれ!

iStock_000010180023_Small

最後にお伝えしたいのは、どんなときも軽やかでいること。

今の恋がうまくいくという保証はありません。みなさんがどんなに美しくて行動力にあふれていても、恋愛が成就するかは、また別の問題。

でも、もし今の恋が破れてしまっても、もう恋ができないなんて思わないでください。終わった恋を引きずるのはほどほどにして、次のステップに踏みだす軽やかな心を持ちましょう。

暗くてネガティブな執着は、人生の貴重な時間を無駄にしてしまいます。逆に明るい軽やかさを持てば、ポンっと次の恋が運ばれてくるものです。

恋することを恐れるなんて、とてももったいないこと。まだまだ30代のみなさんは、本当に素敵なんですから。

平 理以子

平 理以子

美容ライター/恋愛コラムライター/海外(バリ島)ライター

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ