恋愛

2014.01.24 UP

不器用でも全力で取り組んでいる女性【男が素敵!と思う女性2】


3d3a0a8be0262a8342e204227c3e5da9

人が何かをしているときに「あ、このひと、これあんまり得意じゃないんだな」って感じるときがありますよね。

パソコンやスマートフォンなどの機械的なものに苦手意識をもっているひともいますし、おしゃべりや集団行動などの人間関係が苦手だっていうひともいます。

ここをこうすれば、上手くできるよ! って言われても、頭では理解できるけど、どうしても他のひとがやっているみたいに効率よくできない。現にぼくがそんなひとですし、克服しなければな~って思うことがたくさんあります。

 

効率よくできない

これって男にも多いと思います。女性のほうが何でもテキパキとこなし、要領よく行動できているひとが多いです。男がひとつのことをしている間に、女性は10くらいのことをこなしているような印象があります。

 

だけど、もちろん女性のなかにも「私、これ苦手だ!」っていうのを持っているひとはいるはずです。

 

ぼくが複数の企業の採用試験を受けに行ったとき、偶然、2社の採用試験で同じ女性と選考を受けたことがあります。2社とも、選考はグループワーク形式のもので、5~6人でグループを作り、与えられた課題に対し各々が議論して結果を導くというものでした。2社ともその女性(仮名:チハルさん)と同じグループに属して選考を受けたわけです。

 

1社目の選考時、緊張しがちなぼくでもその緊張感が伝わってくるほどチハルさんは緊張している様子でした。精一杯取り組んでいることは十分伝わりましたが、発言回数もそれほど多くなく、どのようにグループ内で自分の役割果たせばいいのか困っているようにも見えました。こういうのが苦手なのかなと感じられました。

しかし、2社目の選考時、チハルさんはみちがえるように変わっていたのです。しっかりと発言し、アイディアを出し、自分の役割をきちんと果たしていました。

 

本当に同じひとか!? っていうくらいにチハルさんは変わっていました。

1社目と2社目の短期間に、一体どんな努力をしたんだろう?

苦手なことを克服するための努力が見えたような気がしました。

 

何でも途中で放りだして止めてしまう男には、女性のそういう姿ってとても輝いて見えるのです。

なら、どうして輝いて見えるのか?

そこに女性ならではの真面目さが見えるんですね。変にカッコつけたりせずに、小さなことでもコツコツと積み重ねている姿っていうのは、あんまり男には見ることができませんからね。

自分にないものを女性に垣間見たときって、相手のことがすっごく魅力的に見えるんです。

苦手なことでも全力で取り組んでいる姿や、それを克服するために努力を重ねている女性の姿勢って、とってもステキ!

 

photo by Pinterest

片本 裕

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ