恋愛

2013.08.11 UP

セックスから交際がはじまらない、はウソ?


8090300531_d0397f4764

前項では、大人の男性は、セックスしたからといって交際はしないという話をしました。

 

では、女性は付き合う前にセックスをしてしまったら、もうその相手と付き合うことはできないのでしょうか? 好きなのにもかかわらず?

 

こればかりはいくら考えたところで、女のわたしでは答えが出せないので、知人のとある会社の経営者さん(K氏)にインタビューをしてみました。

歳は35才ほど、サーフィンが趣味のチャラ男(偏見)ですが、仕事熱心なところは尊敬できます。なかなかイケメンなのもポイント。わたしはぜんっぜんタイプじゃないですけれど。

 

―Kさん、しょっちゅう女性をとっかえひっかえして遊んでるみたいですね。○ねばいいのに。

K氏:出し抜けにひどいなあ(苦笑)。

 

―ヤッちゃった女性とは付き合わないって悪評がたってますけれども?

K氏:そんなことないよ。やっぱり最初にヤりたいなあって思うのは、その子のこと気にいっている証拠だしね。ヤってるうちにどんどん好きになることもあるじゃない。

 

―でもKさん、そうはいってもあんまり彼女いたことないですよね。

K氏:うん。まだこれからじっくりその子のこと知っていきたいなあって時に、「わたしたちって付き合ってるのよね?」って言われると、せかされてるカンジしてイヤになっちゃう。特に30を超えた女の子にいわれると、なんか結婚意識して焦ってるのかーって疑っちゃって、重く感じちゃうんだよね。オンナとしての余裕がないのもちょっとって思うし。

 

―今までヤッちゃってから付き合ったことはあるんですか?

K氏:1人だけいるよ。今の彼女だけど。

 

―彼女は、他の女性と何が違ったんでしょうね?

K氏:付き合ってとか、彼氏になってとか、彼女は決して言わなかった。でも彼女、ぼくの前では強がってはいても、いつも不安に思ってるのはなんとなく分かっていたから、「やっぱあなたといるのは辛いからほかに彼氏つくる」って逃げていかないように、せっせと誘ってたんだ。だから、やっぱ気にいっていたんだとは思う。

 

―それ、キープってやつですよ(軽蔑の目)。彼女が辛いって気持ちも分かってたくせに、サイッテー。

K氏:まあ女の子はみんなそういうよね。でも正直あのときは、ぼくも付き合うってことをすごく重くとらえていたせいもあるかもしれない。付き合うっていったとたん、色々要求されそうな気がして。彼女はそんなことなかったんだけどさ。

 

―しかし、なぜその彼女とは付き合うことになったんですか?

K氏:ちょっとくじけそうになって相談にのってもらってるときに、ふと、今この子が離れたら困るなーって思ったんだ。そんでぼくから告白した。初めてセックスしたときから2年ぐらい経ってたかな。

 

―2年!? それ、彼女相当ねばりましたね。

K氏:もちろん彼女のことはずっと好きだったんだけど、ぼくはもともとあんまり独占欲強いタイプじゃなかったし、付き合ったってどーせ別れるときは別れるんだし、付き合う意味もよく分からなかった。だからそれまで付き合う気もなかったんだけどね。

 

―確かに結婚と違って、付き合うことには法的な拘束力はないですが、「恋人」って言葉がもつ意味は大きいと重いますよ。女性って何か明確なものが見えないと不安になるから、名前のつけられない曖昧な関係ってすごく不安ですもの。

K氏:そこが男女の違いだよね。女の子って、男と考え方がちがうから、めんどくさいなーって思ってた。でも彼女は、そういうところが少なかった。サバサバしてるというのも違うけど、ほかの女の子と違って「わたしはこう思ってるからあなたもそうするべき!」みたいなことは言わなかった。「ああそっか。あなたはそう思うのね。それもいいね」みたいな。すっごいドキドキするわけじゃなかったけど、なんか楽だったから。

 

 

こんな感じで、無事にインタビューを終了させることができました。わたし、何度かKさんに殴りかかりそうになりましたが、とりあえずKさんを無事にお帰しできてほんとうによかったです。

 

しかし前回わたしは、「女性はセックスをしたら心を開いてしまう」というようなことを書いたのですが、今回のKさんの話を聞いて思ったのは、「男性は逆にセックスをしたぐらいでは、心など開かないのではないか」ということです。

 

Kさんしかり、セックスをしたのに付き合わないという男性は、何かしら付き合うことに関してトラウマを抱えている可能性があるのです。

 

Kさんが「気に入っていた・好きだった」「逃げていかないように」などと発言していることからもわかるように、やっぱり手を出した時点で、悪からず思ってるということ。それに、セックスしたい気持ちがあるということは、ある程度「モノにしたい」という支配欲があるからということにもなるのですが、にも関わらず、なぜか交際はできないという『矛盾』が生じているわけです。

それって、ちょっとしたビョーキ、なのかもしれません。

そこを、「なんでわたしと付き合ってくんないのよ!」と急かすのではなく、2年待ったKさんの彼女のように、徐々に相手の心を開いてあげていくケアが必要というわけです。

それができる女性が、ヤリ捨てされずに、勝ち抜けるということのようですね。

 

しかし、たとえばわたしのように、「絶対に付き合える確信もないんだから、次にいったほうがいいのでは?」などとちらっとでも思ってしまうような女は、「やられた!」と一晩泣いて、さっさと見切りをつけて次の恋を目指したほうが賢明なのかもしれないなあ、などと思ったのでした。

皆さんはいかがでしょうか?

 

Photo By Chealse V

メルヘン 可憐子

メルヘン可憐子

(コラムニスト/エッセイスト)

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ