恋愛

2016.01.25 UP

急増中!リゾート婚で夢みたいな結婚式を実現する夫婦が多いワケ


iStock_000065309843_Small

きらめく海が印象的なハワイ・オアフ島の真っ白なチャペルで、あるいはステンドグラスから差し込む光が印象的なヨーロッパの教会で……。一生に一度のウェディングだからこそ、こだわりがある方も多いのではないでしょうか。

ここ数年、リゾート婚の人気が高まっているそうです。初めから決めていたわけではないのに、情報収集後にリゾート婚に切り替えるカップルも多いのだとか!

お金がかかりそうなイメージのあるリゾート婚ですが、実は居住地近くの式場で行うよりお得なケースも。事前に知っておきたい「リゾート婚」事情をお伝えします。

 

挙式前後でイメージが変わる!? 本当のリゾート婚

iStock_000022597010_Small

大手旅行会社JTB(ジェーティービー)が、リゾート地での挙式経験がある20~40代の既婚男女500人を対象に「リゾートウェディングに関する調査」を行いました。

「リゾート地はお金がかかるイメージがあった」(29歳・男性)など、特に男性はマイナスイメージをもつ人も少なくないようですが、挙式後には「挙式前に想像していたよりも、費用がおさえられた」(62%)、「手間がかからなかった」(77%)、「ゲストの満足度が高かった」(78%)など、リゾート婚に満足している様子が伺える結果に。

 

スクリーンショット 2016-01-25 16.09.27

そしてなんと経験者の9割以上が「リゾート婚は賢い選択だと思う」と回答しています。もし彼がリゾート婚を渋っているようなら、説き伏せるチャンスかも!?

 

思ったよりラク・・・?みんなのリアルな意見

iStock_000006807252_Small

リゾートで挙式を行う場合、費用に加え、ゲストへのおもてなしや、海外なら言語の問題なども気になるところ。それに、挙式当日以外の過ごし方も悩みどころです。

アンケート調査からリアルな声を見てみましょう。

 

「日本で挙式をした人の話と比べても、安く済んだと思う」(36歳・男性)

「旅行会社経由での手配だったので、すべて任せられて安心だった」(39歳・女性)

「家族や友人のみの挙式だったため、上司の調整が不要だった」(28歳・男性)

「海外での挙式だったが、現地の担当者もメイクさんも日本語がペラペラだった」(28歳・女性)

旅行感覚で観光も楽しんでもらえたようで、満足度が高かった」(29歳・男性)

 

ゲストは両家の親兄弟のみ、あるいは気の置けない友人など、少人数でこじんまりとした雰囲気のリゾート婚。これなら費用が抑えられるのも納得ですね。

それに旅行会社に任せれば、新郎新婦はストレスフリーという点も好感触です。

 

いま人気のエリアって?

iStock_000060932016_Small

リゾート婚と言えば、やはりハワイを思い浮かべる方も多いのでは? 実際に、アンケート調査でも約5割が「ハワイ」と回答しています。

チャペルや教会の数が豊富なこと、さらに「ダイヤモンドヘッドをバックに、ワイキキが一望できるチャペルでの挙式」「海を臨むガーデンウェディング」など、映画のワンシーンのようなウェディングを叶えてくれる要素がいっぱい!

これに加え、年間を通して晴れの日が多いことや、ショッピングや観光が充実しているのも、ハワイが一番の人気を集めている理由と言えるかも。

 

スクリーンショット 2016-01-25 16.26.17

2位以降は「グアム」(13%)、「沖縄」(8%)、「軽井沢」(5%)、「バリ島」(5%)などのエリアが挙がっていました。

 

どう手配すればいいの?

iStock_000059422682_Small

憧れのウェディングが実現できそうなリゾート婚。どのように手配すればよいのか、気になりますよね。アンケート調査によると「旅行会社」(50%)が多数派で、「ウエディングプロデュース会社」(34%)を上回る結果になりました。

 

スクリーンショット 2016-01-25 16.32.48

一生に一度の結婚式。普段から利用している旅行会社なら、安心して任せることができるはず!

 

ハネムーンや旅行をかねて楽しめる!

iStock_000022095002_Small

リゾート婚のメリットは、なんといってもゲストには旅行を兼ねて、新郎新婦はハネムーンを兼ねて式ができるという点です。

後者にはさまざまなプランがあるようですが、ゲストと同時日程で行う短期の場合でも、非日常を味わえる贅沢なシチュエーションに心踊る体験になりそう!

 

それに旅行も楽しんでもらえるリゾート婚は、両親への最高のプレゼントとも言えるのではないでしょうか?

結婚の予定がある人も、今はシングルの人も、胸がときめくウェディングプランを立てたいですね。

iStock_000044444958_Small

香穂里鈴木

鈴木 香穂里

ライター/編集者/パティシエ/レシピクリエイター

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ